社員は社長の目が届かないところで何をしている??

0

    お元気さまです。

     

    経営者専門の

    経営計画コンサルタント


    の鈴木陽介です。

     

     

    最近娘は

     

    シールに夢中・・・

     

    目を離すと

    机に本にパソコンにペタペタ・・・

     

     

    経営計画書に明記する

     

    私の服や体にも

    いつの間にかシールがついています( ゚Д゚)

     

     

    一人の子どもですら

    全ての行動に目を光らせるのは

    不可能です('◇')

     

     

    ・・・が

    面白いことに

    私の目が届かないところで

    何気に成長しています(^^)/

     

     

     

    さて

     

     

    中小企業の社長あるある

     

     

    社員が

    私の目の届かないところで

    何をしているかわからない・・・

     

     

    十数年前

    私がアルバイトをしていた

    コンビニで

    こんなことが普通にありました。

     

     

    深夜のバックヤード

     

    休憩時間も勤務時間も関係なく

     

    先輩社員は

    段ボールをひいて寝る

     

    店の商品である

    ファーストフードを

    作って食べる

     

    売り物の本を

    裏に持ち込んで読む

    ・・・

     

    日常茶飯事でした。

     

     

    先輩がやっていれば

    若かりし頃の

    私も当然・・・

     

     

    また

    別の会社でも

     

    先輩社員から教わった

    さぼり方の極意(笑)

     

     

    時代が変わり

    パソコン、スマホ、メール、チャット・・・

     

    勤務時間中に

    会社のパソコンで私用のメールをしたり

    スマホで私用のチャットをしたり・・・

     

     

    これならまだいい方で

    (全然よくありませんが)

     

     

    以前の会社で

    システムを担当していた私

     

    ウイルスに感染し動かなくなった

    社員のパソコンの履歴を見ると

     

    外人の〇〇なサイトの履歴が

    びっしり・・・

     

    ということも

    現実にありました。

     

     

    そのほかにも

    このような事例は

    あげればキリがありません。

     

     

    だからこそ

    社員が何をやっているかわからない・・・

     

     

    その気持ちは

    痛いほどわかります。

     

     

    しかし

     

    経営というものは

     

    目が届かなくて当たり前

     

     

    社員が

    一人だろうと

    十人だろうと

    千人だろうと

    ・・・

     

    必ず

    目の届かないところはあります。

     

     

    では

    どのようにすればよいのでしょうか??

     

     

    その

    目に見えないところを

    補ってくれるのが

     

    経営計画書

     

     

    社長は

     

    自らの考えと方針を明らかにして

    全社員に浸透させる

     

     

    そのためには

     

    まずは

    経営計画書に

    方針として明記する。

     

     

    そして

    年がら年中

    これを繰り返し繰り返し

    ・・・

     

     

     

    これさえしっかりやればいいのです。

     

     

     

    社長は

     

    自らの責任において決定し

    経営計画書に明記した事を

    社員に実行させる。

     

     

    そして

     

    結果に責任を持つのであれば

    チェックするのが当たり前です。

     

     

    しっかりと

    方針通りに行われているか

    定期的にチェックする。

     

     

    それを怠っていながら

     

    社員が何をしているかわからない・・・

     

     

    わかるわけありません!!

     

    言語道断です!!

     

     

    ちなみに

    我が社では

     

    経営計画書

    電話・接客に関する方針(P80)に

     

    勤務時間中の私用電話

    (メール・チャット・SNSを含む)

    は原則として禁止とする。

     

    緊急の場合は臨機応変に対応し

    基本は休憩室で行う。

     

     

    と明記しています。

     

    今日の社員との読み合わせは

    ここにします(笑)

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を作ること

     

    すでに60名以上の経営者様が手にした

    当社の経営計画書については

    こちら

     

    ご興味を持たれた方は

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    当ブログの無断転載は禁じられておりません。

    パクリも大歓迎です。

     

    (ブログに使用する際は

     転載元URLの明記をお願いいたします)

     

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    経営計画書の作成指導実績岩手県No1

     

    数字と方針の経営計画書で

    原理原則に則った正しい経営をするように導く

    「日本中の中小企業を元気にする」

    岩手県花巻市の

    経営者専門の経営計画コンサルタント

     

    合同会社NCGコンサルティング 代表

    税理士事務所ランニングパートナーズ 代表税理士

     

    ホームページはこちら

    https://www.running-partners.com/

    不定期発行の経営に役立つ無料メルマガ登録はこちら

    無料メルマガ登録フォーム

    ※名前とメールアドレスだけ 30秒で登録完了です。

     

     

    最後まで読んでいただき

    心より感謝いたします。


    ありがとうございます。


    ※この文章は全て私独自の『見解』です。

    あくまで参考程度でとらえ

    自分ならどうするか・・・

    と考え行動しましょう。

     

    何かしらの行動の

    きっかけになってくれたら嬉しいです。

     

     

    昨日の


    一日一愛家族

    ・娘の送り


    一日一新

    ・読書×1

    ・とあるお客様の社長の成績表作成

     

    一日一捨

    ・書類電子化


    一日一感謝

    ・お客様

     資料を持ってきていただき

     ありがとうございます。

    ・妻

     娘の寝かしつけ

     ありがとうございます。

     

     

    経営計画コンサルタント

    未来会計コンサルタント

    愛家族税理士の会会長

    スポーツ選手のセカンドキャリア支援


    | 1/417PAGES | >>