今の時間は、今しか使うことができない

0

    お元気さまです。

     

     

    外では

    帽子をかぶらず

     

     

    家の中で

    パジャマに帽子をかぶる

     

     

    斬新な発想!!(笑)

     

     

     

    さて

     

     

    先日届いた

     

    一通のハガキ

     

     

    ことあるごとに

     

    (特に私が弱っていそうなときに(笑))

     

    メールをいただき

     

    いつも

     

    私が元気をいただいている

    大変ありがたい存在の

     

    同志

     

    (同志と呼ばせていただきます)

     

     

    ハガキには

     

     

    日々新たな気持ちで

     

    一つでも行動に移し

     

    使命実現に向けて進んでいく

     

     

    という熱い決意が

     

    令和元年5月1日の消印と一緒に

     

    したためられていた

     

     

    「1.5.1」の消印??

     

     

    疑問に思い

    調べてみると

     

    土日も営業しているような

    大規模な郵便局の窓口では

     

    「1.5.1」

     

    という消印を押してくれたという

     

     

     

    恐らく

     

    新たな気持ちで

     

    初心を忘れないように

     

    ということを

    私に伝えるために

     

    わざわざこの消印で

    送ってくれたのだろう

     

     

    大変有難い

     

     

    日に新たに

    日々に新たなり

     

     

    令和の始まり

    5月1日も

     

    私にとってはただの一日だったが

     

    意識するだけで

    新しい一日になる

     

     

    毎日毎日

     

    一日一日が

     

    かけがえのない一日

     

    だということを

    改めて実感した

     

     

    今日

     

    そして

     

     

    という時点で考えると

     

     

    昨日の時間を

    貯金して今日使うことはできないし

     

    明日の時間を

    前借りして今日使うこともできない

     

     

    であるならば

     

     

    いかに

     

    今日という時間を大事に使うか

     

     

    ありがたい時間

     

     

    ありがたい

     

    という日本語は

     

     

    漢字にすると

     

    「有り難い」「在り難い」

     

     

    英語にすると

     

    「Thank you」

     

    ではなく

     

     

    「It’s  a miracle」

     

     

    この奇跡のような一瞬を

     

    無駄に過ごすことがないように

     

     

    日々に新たに!!

     

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    社員を大切にしたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    昨日の
     

    一日一感謝

    ・妻

     仕事帰りのからの家事

     ありがとうございます。

    ・大崎様

     心に火がつくハガキ

     贈っていただきありがとうございます。


    逆風という名の、次のステップへの追い風

    0

      お元気さまです。

       

       

      娘が環境整備をしながら

      一言

       

       

       

      キレイにしたら

      みんな喜ぶよね

       

      みんなビックリしちゃう

       

       

       

      うーん・・・

       

      感心感心(^^♪

       

       

      そんな娘には

       

      本のプレゼント☆

       

       

       

      さて

       

       

      38歳になって

       

      約10日

       

       

      私も成長しなければ・・・

       

       

      昨日

       

      NHK BSで放送されていた

       

      イチロー

      19年の軌跡

       

       

      という番組を見ながら

       

      ふと

       

      イチローさんは

      私の年齢のとき

      どんな状況だったんだろう

       

      と考えた

       

       

      この

       

      38歳という年齢

       

       

      実は

       

      先日引退した

      イチローさんが

       

       

      シアトル・マリナーズから

       

      ニューヨーク・ヤンキースに移籍した年齢

       

       

      イチローさんについて

       

      年齢のことを話題に出すのは

      愚問かもしれないが

       

       

      38歳にして

       

      まさに

      新しいチャレンジ!

       

       

      当時

       

      移籍の際の会見で

      イチローさんは

       

       

      環境を変えて

      刺激を求めたい

       

      という

       

      強い想いが

      芽生えてきました

       

       

      と語っている

       

       

      シアトル最後の夜に

       

       

      これ(移籍)は

      前に進むための区切り

       

       

      とも語っている

       

       

      ヤンキースに移籍してからは

      苦難の連続

       

      その時期について

       

       

      ニューヨークに行ってからは

       

      引退というよりは、

      クビになるんじゃないか・・・

       

      いつもありました。

       

      そんなメンタリティーで

      過ごしていたんです

       

       

      そう語るイチローさん

       

       

      しかし

       

      常に困難、苦難、逆風、壁・・・

       

       

      何かにぶつかるたびに

       

      それを

       

      有難い

       

      と考え前に進む姿に

       

      勇気をいただいた

       

       

       

      私がワードに

      ちょこちょこ残している

       

      イチローさんの言葉を

      (私が響いた言葉)

       

      一部ご紹介

       

       

       

      小さいことを積み重ねるのが、

      とんでもないところへ行く

      ただひとつの道だと思っています

       

       

       

       

      初心を忘れないこと

      っていうのは大事ですが、

       

      初心でプレーをしていては

      いけないんです。

       

      成長した自分がそこにいて、

      その気持ちで

      プレーしなくてはいけない

       

       

       

       

      夢や目標を達成するには

      1つしか方法がない。

       

      小さなことを積み重ねること

       

       

       

       

      逆風は嫌いではなく、

      ありがたい。

       

      どんなことも

      逆風がなければ

      次のステップにいけないから

       

       

       

       

      苦悩というものは

      前進したいって思いがあって、

       

      それを乗り越えられる

      可能性のある人にしか訪れない。

       

      だから苦悩とは飛躍なんです

       

       

       

       

      壁というのは、

      できる人にしかやってこない。

       

      超えられる可能性がある人にしか

      やってこない。

       

      だから、

       

      壁がある時は

      チャンスだと思っている

       

       

       

      ・・・

       

       

       

      小成に安んずることなかれ

       

       

      慣れ、安定、悪い満足・・・

       

       

      成長を止めずに

       

      まだまだ攻める!!

       

       

      「人生、今日が初日」

       

       

      本日も

      佳き一日をお過ごしくださいませ。

       

       

      鈴木陽介 拝

       

       

      人間成長を目指す経営者やリーダーとの

      切磋琢磨の場

      志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

      志陽塾サイト

       

       

      社長の最も重要な仕事は

      経営計画書を創り

      使い続けること

       

       

      社員を大切にしたい経営者様

      こちらよりお問い合わせください。

       

       

      昨日の
       

      一日一感謝

      ・妻

       休みにお仕事

       ありがとうございます。

      ・娘

       楽しい一日

       ありがとうございます。


      自分の人生から問われているのは何か・・

      0

        お元気さまです。

         

         

        風邪がうつらないように

        妻の実家に避難していた娘が

         

        帰宅

         

         

        お父さん〜

         

        今日は一緒に寝ようね〜

         

         

         

         

        か・かわいすぎる・・・(笑)

         

         

         

        さて

         

        連休と言えど

        (だからこそ)

         

         

        人在 → 人財

         

        に近づくための

         

         

        自己投資

         

        自己啓発

         

         

        今回掲げた

        連休中の目標は3つ

         

        ・平均1日1冊以上本を読む

        ・とあるシリーズの本を1回転

        ・とある講座の動画を見る

         

         

        風邪をひき

         

        家に閉じこもっているおかげで

         

        達成できそうです

         

         

        世間とは

        少し間を置き

         

         

        昨日読んだ本は

         

         

        ヴィクトール・エミール・フランクルの

         

         

        「それでも人生にイエスと言う」



         

        あの

         

        第二次世界大戦中

         

        ナチスによって

         

        強制収容所に入れられ

         

        まさに

        運命を握られた状態で

         

        生還したフランクル

         

         

        その体験をもとに

         

        強制収容所から解放された

        翌年に語られた講演

         

         

        私のような

         

        平和な時代の

        日本に生まれた人間には

         

        想像もできないほどの

         

        苦難や困難の中でも

         

         

        それでも人生にイエスと言う

         

         

        深く深く深く

        考えさせられる言葉

         

         

        私たちは生きる意味を

        問うてはならない

         

        人生こそが問いを出し

         

        私たちに

        問いを提起している

         

         

        人生は

        私になにを期待しているか

         

         

        困難に対して

        どのような態度をとるか

         

        そこに

         

        その人

        本来のものが現れ

         

        意味のある人生が実現される

         

         

        スポーツマン精神という

        人間らしい精神

         

        困難によって成長するために

        困難を造り出す

         

         

        どんな状況でも

         

        人生にイエスと言うことができる

         

         

        ・・・

         

         

         

        子どもの頃に親とみた

         

        「シンドラーのリスト」

         

        という映画が

         

        衝撃的で

        今も心に残っているが

         

         

        簡単に答えの出るような

        問いだけではなく

         

         

        答えのない問いに対して

         

        問い、問い、問い続けるという

         

         

        そんな

        時間も必要だな

         

         

        と感じている

         

         

         

        生き方に

        変化を与えてくれる一冊

         

         

        ありがとうございます。

         

         

         

        「人生、今日が初日」

         

         

        本日も

        佳き一日をお過ごしくださいませ。

         

         

        鈴木陽介 拝

         

         

        人間成長を目指す経営者やリーダーとの

        切磋琢磨の場

        志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

        志陽塾サイト

         

         

        社長の最も重要な仕事は

        経営計画書を創り

        使い続けること

         

         

        社員を大切にしたい経営者様

        こちらよりお問い合わせください。

         

         

        昨日の
         

        一日一感謝

        ・妻

         病院を調べていただき

         ありがとうございます。

        ・妻の実家

         一日、娘と遊んでいただき

         ありがとうございます。


        休むのも仕事のうち・・・

        0

          お元気さまです。

           

           

           

          昨日は

           

          妻と私が

          風邪でダウンしたため

           

           

          娘は妻の実家へ・・・

           

           

          昨夜の体温

           

           

          こんな体温初めて見た!!

           

          私の身体・・・

           

          めっちゃ

          闘っています!!

           

           

           

          ここ最近

          風邪も全くひいていなかったので

           

          これも何かのサイン

           

           

          しかもこの休みの時期に

          体調を崩したのは

          ラッキー!!

           

           

           

          ゆっくり休みます。

           

           

          「休む」

           

          というのも立派な自己投資

           

           

          というわけで

           

          今日のブログはこの辺で・・・

           

           

          回復したら

          更新するかもしれません(#^^#)

           

           

           

          「人生、今日が初日」

           

           

          本日も

          佳き一日をお過ごしくださいませ。

           

           

          鈴木陽介 拝

           

           

          人間成長を目指す経営者やリーダーとの

          切磋琢磨の場

          志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

          志陽塾サイト

           

           

          社長の最も重要な仕事は

          経営計画書を創り

          使い続けること

           

           

          社員を大切にしたい経営者様

          こちらよりお問い合わせください。

           

           

          昨日の
           

          一日一感謝

          ・家族

           ゆったりの休日

           ありがとうございます。

          ・妻の実家

           娘を見ていただき

           ありがとうございます。


          人生の「密度」は、今この瞬間からでも変えられる

          0

            お元気さまです。

             

             

            踊る娘・・・

            (妻と一緒に(笑))

             

             

             

             

            ドンドンチャッ♪

             

            ドンドンチャッ♪

             

             

            何を踊っているかといえば

             

             

            Queen

             

             

            「We Will Rock You」

             

             

            さて

             

            昨日

             

            妻が借りてきたDVDを見た

             

             

            その映画は

            話題の

             

             

            ボヘミアン・ラプソディ

             

             

            主人公は

             

            皆さんご存知

             

            QUEENの

            フレディ・マーキュリー

             

             

            ストーリーの

            見事な展開はもちろんのこと

             

            大変心に残るシーンが多い

             

            おススメの映画だ

            (今さらながら)

             

             

            フレディ・マーキュリーは

             

            45歳という若さで

            亡くなったが

             

             

            この映画から伝わってくる

             

             

            人生は

             

            「長さ」ではなく「密度」

             

             

            だということ

             

             

             

            自分の命が長くない

             

            と知ってからの

             

             

            止まっていた時間が

            動き出したかのような

             

             

            密度の濃い人生

             

             

            先日開催した志陽塾でも

            触れたが

             

             

            人生の

             

            「長さ」

             

            は私たちはコントロールできない

             

             

            医学の進歩

             

            という広い目線で見れば

            多少なりとも可能かもしれないが

             

             

            私たち自身では

            コントロールできない

             

             

             

            しかし

             

             

            人生の

             

            「密度」

             

            は私たち次第で

            どのようにでも変えることができる

             

             

            アップル創業者

            スティーブジョブズの

            有名なエピソード

             

             

            毎朝鏡の前に立ち

            自分に問いかける

             

             

            もし

            今日が最後の日だとして

             

            今日やろうとしていることは

            本当に自分がやりたいことだろうか

             

             

            これは

            がんになって

             

            死を意識して始めたのではない

             

             

            ジョブズは

             

            17歳の頃に

             

             

            If you live each day

            as if it was your last,

             

            someday you’ll most certainly

            be right.

             

             

            毎日を

            人生最後の日だと思って

            生きてみたとしよう

             

            やがて

            いつかは必ずその通りになる

             

             

             

            という言葉に出会い

            それから

            毎日自問自答する

             

             

            その想いを抱いて過ごす時間

             

             

            何も考えず

            ただただ過ぎていく時間

             

             

            どちらが

             

            密度の濃い時間になるかは

             

            言うまでもなく

             

             

            「人生、今日が初日」

             

            であると同時に

             

            「人生、今日が最後」

             

            かもしれない

             

             

            本日も

            佳き一日をお過ごしくださいませ。

             

             

            鈴木陽介 拝

             

             

            人間成長を目指す経営者やリーダーとの

            切磋琢磨の場

            志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

            志陽塾サイト

             

             

            社長の最も重要な仕事は

            経営計画書を創り

            使い続けること

             

             

            社員を大切にしたい経営者様

            こちらよりお問い合わせください。

             

             

            昨日の
             

            一日一感謝

            ・妻

             娘と買い物

             ありがとうございます。


            | 1/34PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << June 2019 >>

            recent comment

            search this site.