経営を加速させるための、経営計画書

0

    お元気さまです。

     

    昨日も元気な娘

     

    LINE電話で話をしながら・・・

     

    ここ3日間は

     

    家族の顔よりも

     

    経営計画書を見ている時間の方が

     

    数十倍・・・( ゚Д゚)

     

     

    さて

     

    先週の土曜日から

     

    怒涛の

     

    経営計画作成30時間合宿

     

     

    30時間やっても

     

    当然

    まだまだ完成しないのだが

     

    1年間

    使ってきた経営計画書に

     

    時間をかけ

    魂を少しずつ吹き込む

     

     

    伝説の経営コンサルタント

     

    一倉定さんが

     

     

    魂ある経営計画書は

    会社の守神になるが


    魂なき経営計画書は

    セミの抜け殻ほどの価値もない

     

     

    とおっしゃっているが

     

    会社にとって価値のあるものになるように

    魂を吹き込む

     

     

    普段も

     

    会社の未来について

    考えてはいるが

     

     

    じっくりと

     

    会社の未来について考える時間は

     

    今後の時間の節約になる

     

     

    私自身

     

    実感として

     

    経営計画書に時間をかけたおかげで

     

     

    1.

     

    軸が定まり

    方向性が定まることにより

     

    日々の決断スピードが

    速くなる

     

     

    2.

     

    原理原則を理解することで

     

    間違った決断をする確率が

    大きく下がる

     

     

    それでも

     

    間違った決断をすることも

    もちろんあるが

     

     

    3.

     

    早い段階で

    正しい方向性に気づくことができ

     

    方向修正をすることができる

     

     

    つまり

     

    経営が加速する

     

    ということを実感している

     

     

    だからこそ

     

    経営者が

     

    経営計画書を作らない理由がわからない

     

    経営計画書を使わない理由がわからない

     

     

    ・・・

     

     

    それでは

     

    本日も

    佳き一日を!

     

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    「人生、今日が初日」

     

     

    ルール1

     

    原理原則を理解してやり続けること

     

    ルール2

     

    ルール1を絶対に忘れないこと

     

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    人を大切にする経営を目指されたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

     

    ・家族

     長期出張させていただき

     ありがとうございます。

     LINE電話

     ありがとうございます。

    ・同志の皆様

     最高の時間を共有していただき

     ありがとうございます。


    「戦術の愚直な実践」が経営計画書に命を吹き込む

    0

      お元気さまです。

       

       

      ハロウィンの衣装

       

       

      こども園で

      作って終わりではなく

       

      家に帰ると

      娘のファッションショー

       

       

      そして

       

      そのままワーク(笑)

       

       

      最近はハサミに

      はまっています

       

      この衣装の

       

      顔の部分は

      娘がハサミでチョキチョキ作ったそうで・・・

       

      めちゃめちゃ上手!!

      親バカ

       

       

      衣装もハサミも

       

      しっかりと

       

      使いこなしています(^^♪

       

       

      さて

       

       

      昨日のブログ

       

       

      http://blog.running-partners.com/?day=20191025

       

       

      実はここには

       

      ちょっとしたひっかけが・・・

       

      恐らく

      気づいた人は気づいたはず

       

       

      これについては

       

      The Third Door

      サードドア

      精神的資産のふやし方

       

       

      を最後まで見ていただければ

      わかります

      ・・・笑

       

       

      何ごとも

       

      表面だけ見ていては

      気づかないことが多くある

       

       

      あの企業すごいな〜

       

      あの人すごいな〜

       

      と感じ

       

       

      あの会社は特別だからな〜

       

      あの人は特別だからな〜

       

       

      と感じるとしても

       

       

      実際

      会社見学させていただいたり

       

      近くで

      学ばせていただいたりすると

       

       

      これだけ努力をしていれば

      そりゃそうだよな

       

      と納得することはよくあることで・・・

       

       

       

      同じように

       

      経営計画書を見ただけでは

       

      伝わらないことが山ほどある

       

       

      それだけではなく

       

      先日

       

      昨年の経営計画発表会に

      お越しいただいた方とお会いした際に

       

      新品同様の

      当社の経営計画書が

      机に置いてあり

       

      悲しい気持ちになったが

       

       

      どこかの会社の

      経営計画書を読む

       

      経営計画書を作る

       

      経営計画発表会をやる

       

       

      それも一歩かもしれないが

       

      それだけで会社は良くならない

       

       

      上記

       

      サードドアというのも

       

       

      どこでもドアのように

       

      場所を唱えると

      一瞬でいける

       

      または

       

      空港の

      上級ランク専用の出入り口のように

       

      一部の人しか知らない

      近道のようなものではなく

       

       

      結局は

       

      愚直に努力を積み重ねた結果として

      たどり着けるドアだ

       

       

      理念が大事

      未来像が大事

      戦略が大事

       

      もちろん大事だ

       

       

      しかし

       

      そこに価値を生むのは

       

       

      「戦術の愚直な実践」

       

       

       

      戦術を

       

      正しく

      愚直に実践し続けたかどうかだ

       

       

      経営計画書の

      方針編について

       

      伝説の経営コンサルタント

      一倉定さんは

       

      こう言っている

       

       

      社長自らの経営理念に基づく

      我が社の未来像をどのように実現するか

       

      という

      基本的な行動指針が方針書で

       

      これが経営計画書の魂なのである。

       

       

      さらに言えば

       

      方針書の愚直な実践こそが

       

      経営計画書に命を吹き込む

       

       

       

      経営計画発表会は

       

      経営計画を発表するためのものではない

       

       

      我が社の使命感を実現した先にある

      未来像に向かい

       

      経営計画書の方針を

      愚直に実践するための誓い

       

       

      そんな

      私たちの誓い

       

      税理士事務所ランニングパートナーズ

      合同会社NCGコンサルティング

       

      第5期

      経営計画発表会

      https://www.running-partners.com/plan2020/

       

      12/11(水)13:30〜

       

      今年は

      Youtubeで生中継(無料)

       

      視聴予約をしていただいた方には

      その後一定期間公開する予定です!

      (後日確認できます)

       

       

      経営計画発表会 for 2020

      概要&お申込みはこちらからどうぞ

      https://www.running-partners.com/plan2020/

       

       

       

      それでは

       

      本日も

      佳き一日を!

       

       

      鈴木陽介 拝

       

       

      「人生、今日が初日」

       

       

      ルール1

       

      原理原則を理解してやり続けること

       

      ルール2

       

      ルール1を絶対に忘れないこと

       

       

      人間成長を目指す経営者やリーダーとの

      切磋琢磨の場

      志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

      志陽塾サイト

       

       

      社長の最も重要な仕事は

      経営計画書を創り

      使い続けること

       

       

      社員を大切にしたい経営者様

      こちらよりお問い合わせください。

       

       

      昨日の

      一日一感謝

       

      ・妻

       夕食の準備等

       ありがとうございます。

      ・馬場様、馬場様

       貴重なお時間をお預けいただき

       ありがとうございます。

       美味しい野菜

       ありがとうございます。

      ・K社の社員の皆様

       社員勉強会のアンケート

       ご丁寧にありがとうございます。

      ・小山内さん

       貴重なお時間を頂戴し

       ありがとうございます。


      経営計画を立て始めるのはいつがいい??

      0

        お元気さまです。

         

         

        昨日

         

        お昼寝をしなかった娘・・・

         

         

        家に帰ってから

         

        ずっとこんな感じ・・・

         

         

        でも

         

        興奮して寝付けないので

         

         

        夜のドライブへ・・・

         

         

        数分後

         

         

        Zzz・・・

         

         

        無計画の

        全力娘

         

         

        可愛い・・・(笑)

         

         

        さて

         

        9月に入り

         

        来期の構想を練り始めた私・・・

         

         

        経営計画を立て始めるのは

         

        いつがいいか??

         

         

        当社は

         

        12月決算だが

         

        来期の経営計画については

         

        9月から考え始める

         

         

        ちょうどいいことに

         

        スイッチが入るタイミングがある

         

         

        8月ぐらいから

         

        ベンチマークしている

        同志の島根のプリンスこと(笑)

         

        Aさんが

         

        ブログで

         

        10月初めに開催する

        経営計画発表会の告知をし始め

         

        私の中で意識が芽生える

         

         

        9月になると

        経営計画に関係する

         

        同志が集う塾がスタートし

         

        3ヵ月間、計6回

         

        東京に通いながら

        塾生と一緒に経営計画書に取り組み

         

        強制的に作るモードになる

         

         

        さらに


        11月に

         

        同志が集う

         

        3日間の

        経営計画作成30時間合宿??

        (たしか今年は30時間)

         

         

        で最後のツメを・・・

        (壮絶な合宿(笑))

         

         

        24時間365日

         

        常にどこかで

        経営について考えているとはいえ

         

        経営計画書として

        可視化する過程には

         

        並々ならぬ決意と

        凄まじい苦労がある

         

         

        それでも

        時間をかけるのは

         

        目標を達成するためだ

         

         

        立てた目標を達成する人の

        共通点の一つに

         

        目標を考え始めるのが早い

         

        というものがある

         

         

        なぜなら

         

        例えば私であれば

         

        決算前の自分(自社)・・・

         

        目標達成や決算のこと

        経営計画発表会のことを考え

         

        (年末ということもあり)

         

        さらに

         

        色々なことに追われる・・・

         

         

        こんな状態で

         

        翌期のことを

        深く考えることができるだろうか??

         

         

        そうすると

         

        私に限らず

         

        様々な経営者を見ていて

        あるあるなのが

         

        時間がない中で

        急いで計画を立てる

         

        または

         

        翌期に入ってから

        計画を立てる・・・

         

         

        そうなるとどういう計画になるか

         

        深い計画にならないのだ

         

         

        今期達成できなそうだから

        同じぐらいの目標を設定しよう

         

        今期はこれぐらいだから

        10%増ぐらいで・・・

         

         

        と妥協したものになるケースも多い

         

         

        そんな経営計画で

         

        高い志

         

        ワクワクするビジョンを

         

        考えることができるだろうか??

         

         

        稲盛和夫さんがおっしゃる

         

         

        楽観的に構想し

         

        悲観的に計画し

         

        楽観的に実行する

         

         

        この

         

        楽観的に構想する

         

        が抜けた経営計画書は

         

        ワクワクしない

         

         

        その結果

         

        楽観的な実行につながらない

         

         

        ワクワクする未来像を描くために

         

        そして

         

        その達成に向かうための

         

        行動計画を練り上げるために

         

        早目に経営計画に取り組もう!!

         

         

        「人生、今日が初日」

         

         

        本日も

        佳き一日をお過ごしくださいませ。

         

        鈴木陽介 拝

         

         

        人間成長を目指す経営者やリーダーとの

        切磋琢磨の場

        志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

        志陽塾サイト

         

         

        社長の最も重要な仕事は

        経営計画書を創り

        使い続けること

         

         

        社員を大切にしたい経営者様

        こちらよりお問い合わせください。

         

         

        昨日の

        一日一感謝

         

        ・妻

         夜に運動させていただき

         ありがとうございます。


        経営計画書は、平常心という道を創る

        0

          お元気さまです。

           

           

           

          なかなか寝付かない娘

           

          生活のリズムを崩されたくない私は

           

          だんだんイライラ・・・(;^ω^)

          (完全に私の事情ですが)

           

           

           

          さて

           

          そんな私も

           

          昨日は夜更かし・・・

           

          サッカー

          日本 vs パラグアイ

           

          そして

           

          バスケットボールW杯

           

          日本 vs アメリカ

           

           

          昨日の試合でも

           

          サッカーでは

           

          初召集の選手が

          試合の波に乗れずに

          本来のプレーができていなかったり

           

          バスケットでは

           

          最強のアメリカ相手に

          大差の結果になり・・・

           

          前の2試合と比べても

          私でさえわかるぐらいに違う

           

           

          解説の方も

           

          いつもの感じと違いますね

          全選手が・・・

           

           

          普段は決まるんですけどね・・・

           

           

          と言うぐらい

           

          普段のプレーができていなかった

           

           

          このレベルとは程遠いが

           

          日常生活でも

           

          様々なことで心が乱れる

           

           

          私の場合は

           

          未熟者なので

           

          恥ずかしながら

           

          子育てなど

          対家族でも平常心を乱されることは

           

          よくあることで・・・

           

           

          大きな反省も込めて

           

          私が普段から大切にしている

           

          禅の言葉がある

           

          (大切にしているが

           なかなか実践できていない)

           

           

          平常心是道(へいじょうしんこれどう)

           

           

           

          弟子から

           

          道とは何か??

           

          と聞かれた際の

          師の答えなのだが

           

           

          心が乱れている状態では

           

          いい判断ができない

           

          正しい道かどうか

          判断が鈍る

           

          というのは

           

          少なくとも

           

          私自身の経験の中で

          深く感じていることだ

           

           

          言葉では簡単に

           

          平常心で・・・

           

          とはいえるものの

           

           

          日々の様々な変化の中で

           

          これほど難しいことはない

           

           

          平常心で今を生きるために

           

          重要だと感じるのが

           

          準備

           

          そして

           

          未来像を掲げること

           

           

          ただただ

          何も考えずに

           

          すべてを受け入れ

          平常心で今を生きる

           

          ということは私には厳しいので

           

           

          しっかりと準備をすることで

           

          想定外をなくし

           

          平常心を保つ

           

          そして

           

          希望や喜びにあふれた未来像を描き

           

          それに向かうことで

          平常心を保つ

           

           

           

          経営においても同じで

           

          私自身

           

          経営計画書に

           

          様々なことを記し

          準備ができているからこそ

           

          そして

           

          志・使命感や未来像を描いているからこそ

           

          平常心で

          日々を過ごすことができる

           

           

          今や

           

          経営計画書なくして

          事業の経営は考えられない

           

          と断言できる

           

           

          経営において

           

          平常心という正しい道を歩むために

           

          経営計画書は必須です。

           

           

           

          「人生、今日が初日」

           

           

          本日も

          佳き一日をお過ごしくださいませ。

           

          鈴木陽介 拝

           

           

          人間成長を目指す経営者やリーダーとの

          切磋琢磨の場

          志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

          志陽塾サイト

           

           

          社長の最も重要な仕事は

          経営計画書を創り

          使い続けること

           

           

          社員を大切にしたい経営者様

          こちらよりお問い合わせください。

           

           

          昨日の

           

          一日一感謝

          ・妻

           夜に運動させていただき

           ありがとうございます。

          ・妻の母親

           コーヒー

           ありがとうございます(笑)


          「志」しか実現しない!

          0

            お元気さまです。

             

             

             

            ここ最近

             

            夜、寝るのが遅い娘

             

             

            私が隣の部屋で起きていると

             

            必ず

             

            ひょっこり顔を出す・・・

             

             

            先日

             

            そんな娘から

            質問が・・・

             

            プリキュアはどうして

            戦うのでしょうか??

             

            「地球の平和を守るため??」

             

             

             

            答えは〜

             

            みんなの笑顔が見たいから

             

             

            だそうです。

             

            深い・・・(笑)

             

             

            さて

             

             

            仕事は

             

            人が幸せになるためにするもの

             

            事業は

             

            人を幸せにするためにするもの

             

            企業は

             

            人が幸せになる場所

             

             

            先ほど

             

            読み終えた本の最後に

            まとめとして書いていた言葉だ

             

             

            改めて

             

            当社の経営理念

             

            「未来パス」

             

             

            会社に関わる人の

            より良い未来を創る

             

            という視点だが

             

             

            会社の目的が

             

            そこに関わる人の幸せであるならば

             

            未来パス=幸せパス

             

            と定義できる

             

             

            その

            会社の目的である

             

            「幸せ」

             

            には順番がある

             

             

            とある本に

             

            会社の目的は

             

            社員の幸せを図りながら

             

            世の中にできる限りの貢献をする

             

            ことだ

             

            と書いていた

             

             

            思考のスタートは

             

            「社員の幸せ」

             

             

            まだ

             

            採用活動の途中だが

             

            社員の幸せをスタートに置き

             

            今一度

             

            経営計画書を見直す

             

             

            9月に入り

             

            残り4ヵ月で

             

            本格的に来期の経営計画に着手する

             

             

            ポイントは

             

            今年一年考え続けた

             

            社員の幸せ

             

             

             

            まだ、社員がいなくても

             

            いくらでも

             

            「志」として

             

            イメージを膨らませることはできる

             

             

            志しか実現しない!!

             

             

             

            「人生、今日が初日」

             

             

            本日も

            佳き一日をお過ごしくださいませ。

             

            鈴木陽介 拝

             

             

            人間成長を目指す経営者やリーダーとの

            切磋琢磨の場

            志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

            志陽塾サイト

             

             

            社長の最も重要な仕事は

            経営計画書を創り

            使い続けること

             

             

            社員を大切にしたい経営者様

            こちらよりお問い合わせください。

             

             

            昨日の

             

            一日一感謝

            ・妻

             洗濯など

             いつもありがとうございます。


            | 1/17PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << December 2019 >>

            recent comment

            search this site.