組織は桃太郎型、価値観は金太郎飴集団を目指す

2020.02.12 Wednesday 06:02
0

    お元気さまです。

     

     

    昨日は早朝から

     

    プリキュアのハッピーセットが始まった

    朝マックへ

     

    今回のおまけは

     

    プリキュアの塗り絵+おまけのおもちゃ

     

    おまけのおもちゃは

     

    何が当たるかわからない「お楽しみ」で

     

    プリキュアではない・・・

    (今回はリカちゃん)

     

    マクドナルドでは

     

    ときどき

     

    昔のハッピーセットで

    余ったおもちゃの在庫を

     

    下手に処分するのではなく

    このようにまた命を吹き込む

    (娘も喜んでいる)

     

    この

     

    誰も損をしない発想は

    大変勉強になります

     

     

     

    ちなみに

     

    早起きなので

    私たちが最初の客

     

     

    「早起きしたから

     混んでないし

     最初のお客様で最高だね〜♪」

     

     

    娘にも早起きの良さを

    洗脳中・・・

     

     

    さて

     

    そんな娘と
    寝る前に必ずやることは

     

    絵本の読み合わせ

     

    1ページずつ

    私が読み娘が読み・・・

     

     

    私がアレンジしすぎるので

    一つの物語としてはおかしくなりますが

     

    昔話には

    様々な役立つヒントがあると感じます。

     

     

    ここ最近では

     

    定番の桃太郎!

     

     

    私は

     

    会社という組織は

     

    桃太郎の仲間のようになれば

    うまくいくのではないか

     

    と思ってます。

     

     

    リーダーシップをとる桃太郎

     

    空から偵察するキジ

     

    忠実で勇敢なイヌ

     

    手先が器用で頭もよく機動力も高いサル

     

     

    それぞれが

    自分の強みを存分に発揮します。

     

     

    ちなみに

     

    おばあさんは

    美味しいキビ団子を作ってくれます。

     

    おじいさんはきっと

     

    鬼が悪さをしにきたときに

    おばあさんや村を守ったことでしょう(予想)

     

     

    桃太郎も犬や猿に

    空を飛べといっても

    空を飛ぶことはできないし

     

    キジに

    木を登れといっても難しい・・・

     

    当然

     

    おばあさんに戦えといっても難しい・・・

     

     

    つまり

     

    それぞれがそれぞれの強みを活かして

     

    前に進んでいくのが

     

    桃太郎型組織です。

     

     

    しかし

     

    ここで大切なのは

     

    「鬼をこらしめ、村に平和を取り戻す」

     

    という価値観が

    ズレていたらどうなるでしょうか

    (動物だから・・・というのは抜きにして)

     

     

    もしかしたら

     

    おばあちゃんは

    桃太郎の分だけのキビだんごしか

     

    作らないかもしれない

     

    イヌ、サル、キジも

     

    キビ団子をもらって満足

     

    キビ団子ぐらいで

    命はかけられない・・・と

     

    戦う前に途中で離脱

     

    村の平和なんかより

    宝が欲しい

     

    宝物だけいただいて

    戦いから離脱

     

    なんてことにもなりかねません。

     

     

    会社として

     

    桃太郎のように

    多様性を活かす中で

     

    価値観は

     

    金太郎飴のように

    同じ価値観を共有する

     

    価値観という軸があってはじめて

     

    それぞれのメンバーが

     

    目的に向かい

    自分の持っている強みを活かす

     

    そういった組織が

    強い組織ではないでしょうか

     

     

    そのためのツールとして役立つのが

     

    方針を含んだ経営計画書

     

     

    経営者が

     

    価値観を明示し

    自ら価値観を実践せずして

     

    メンバーは

    ついてくることができるでしょうか?

     

     

    そう考えると

     

    桃太郎をアレンジするならば

     

    桃太郎の「日本一」と書いた旗は

     

    「○○村に平和を取り戻す」へ

     

    キビ団子と一緒に渡すのは

     

    価値観が記載された経営計画書

     

     

    そして

     

    毎日

    ことあるごとに

     

    価値観と行動と結びつけながら進む

     

     

    というのが

    いいのかもしれません。

     

    これぞ

    夢のない大人の発想ですが。。。

     

     

     

    それでは

     

    本日も

    佳き一日をお過ごしください。

     

    鈴木陽介 拝

     

    Twitter始めました。

    https://twitter.com/runningpartners

     

    NCGグループが目指している未来像は

    こちら

    https://youtu.be/MZAKLivUFks

     


    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    人を大切にする経営を目指されたい経営者様は

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    「人生、今日が初日」

    「一期一会」

     

     

    一日一感謝

     

    ・家族

     休日のゆっくりとした時間

     ありがとうございます。

    ・妻のご両親

     娘と遊んでいただき

     ありがとうございます。

     

     

    このブログは

     

    2016.1.1〜開始

    現在

    1,146記事

     

    2017.6.17〜毎日連続更新

    現在

    971日連続更新中

     

     

    「人を大切にする経営」で

    日本中の中小企業を元気にする

     

    岩手県花巻市の

    税理士を超えた経営のパートナー

     

    税理士事務所ランニングパートナーズ

    合同会社NCGコンサルティング

     

    HPはこちら↓

    https://www.running-partners.com/

    category:経営計画書 | by:sunsukecomments(0) | -

    経営計画書は「作る時間より、使う時間を大切に!」

    2020.02.08 Saturday 05:01
    0

      お元気さまです。

       

       

      昨日の

      朝のエピソード

       

      長女と

      朝ご飯を一緒に食べていたところ

       

       

      娘からこんな一言が・・・

       

      「一緒に食べると楽しいね」

       

       

      どうして??

       

       

      と聞くと

       

      「だって

       一緒に食べると嬉しいから」

       

      ・・・

       

       

      先日参加した

       

      伝説の家政婦

       

      こと

       

      志麻さんのトークショーで

       

      終了後に

      直接いただいたメッセージ

       

       

      作る時間より

      食べる時間を大切に!!

       

       

      このメッセージがまさにつながった

       

       

       

      その言葉をいただいてから

       

      できる限り

       

      家族と一緒に食べる時間を

      増やそうとしている私

       

       

      今までは

       

      朝はバタバタしているので

       

      娘のご飯を先に作り

       

      「先に食べてて〜」

       

      と渡し、

      それから自分の食事を作っていた私

       

      今は

       

      「一緒に食べよう。待っててね」

       

      と言うようになった。

       

       

      すると

       

      不思議なもので

       

      「先に食べてていいよ」

       

      と伝えても

       

      娘は食事に手を付けず

       

      一緒に食べるのを待っている

       

       

      一人で食べるよりも

      一緒に食べる時間が楽しいからだ

       

       

      昨日までの2日間

       

      お客様3社4名に

      ご参加いただき

       

      経営計画作成15時間合宿を行った

       

       

      車の中でふと

       

      上記、朝の出来事と

      経営計画書がつながった

       

       

      経営計画書も

       

      「作る時間より

       食べる時間を大切に!!」

       

      の言葉通り

       

       

      「作る時間より

       使う時間を大切に!!」

       

       

      という言葉が当てはまる!!

       

       

      作るのに時間をかけすぎて

      使う時間が減るよりも

       

      まずは簡単でもいいから作る

       

      そして

       

      使っていく中で

       

      コミュニケーションをとり

       

      かみ砕いていく

       

       

      そう考えると

       

      経営計画発表会は

       

      家族(社員)そろって

       

      「いただきます」

       

      という儀式のようなものだ

       

       

      あとは

       

      一緒に食べる

       

      食べるときも

      無言で食べていたのでは楽しくない

       

       

      料理について会話し

      一日の出来事を振り返り

       

      未来を語る

       

       

      経営計画書も

       

      ただ共有しただけでは

      そこに意味は生まれない

       

      しっかりと咀嚼し

       

      「美味しい!!」

       

      ならぬ

       

      「仕事にも人生にも役立つ!!」

       

      と共鳴するような

       

      そんな使い方ができれば最高だ

       

       

      最後に

       

      昨日も

      参加した皆様にお伝えしたが

       

      経営計画書を

      作って使っても

      なかなか会社が変わらない・・・

       

      というあなたのために

       

      私が大切にしている言葉を一つ

       

       

      それは

       

      1:10:100の法則

       

       

      これは

       

      計画は1のパワー

      実行は10のパワー

      成果が出るには100のパワーが必要だ

       

      ということ

       

       

      計画

       

      つまり

       

      頭を振り絞り

      考え抜いた経営計画書

       

      理念・未来像・戦略・戦術

       

      これを考えるだけでも

      相当のパワーが必要だが

       

       

      実は

       

      実行するのには

      その10倍のパワーが必要で

       

       

      さらに

       

      成果が出るまで続けるには

       

      100のパワーが必要になる

       

      ということ

       

       

      私の実感としても正しい

       

       

      そう考えると

       

      すぐに

       

      成果につながらない

       

      と悲観することなく

       

      やり続けることができる

       

       

      人間はすぐに結果を求めたくなる

       

      1のパワーで作ったものに

       

      1のパワーで結果を求めたくなる

       

      もはや

       

      0のパワーで成果だけ求めたくなる

       

       

      しかし

       

      経営者はそこをぐっとこらえ

       

      結果が出るには

      100のパワーが必要だと考え

       

      諦めずに続けることが大事だ

       

       

      計画は1のパワー

      実行は10のパワー

       

      成果につながるまでには100のパワー

       

       

      このバランスを意識して

       

      明るい未来へ向かって

      一歩一歩進んでいこう!!

       

       

      本日は

       

      自分へのエールも込めて・・・

       

       

      それでは

       

      本日も

      佳き一日をお過ごしください。

       

      鈴木陽介 拝

       

      Twitter始めました。

      https://twitter.com/runningpartners

       

      NCGグループが目指している未来像は

      こちら

      https://youtu.be/MZAKLivUFks

       


      社長の最も重要な仕事は

      経営計画書を創り

      使い続けること

       

       

      人を大切にする経営を目指されたい経営者様は

      こちらよりお問い合わせください。

       

       

      「人生、今日が初日」

      「一期一会」

       

       

      一日一感謝

       

      ・家族

       ワクワクする時間

       ありがとうございます。

      ・妻のご両親

       食事等

       いつもサポートしていただき

       ありがとうございます。

      ・久保田さん

       2日間

       サポートいただき

       ありがとうございます。

       

       

      このブログは

       

      2016.1.1〜開始

      現在

      1,142記事

       

      2017.6.17〜毎日連続更新

      現在

      967日連続更新中

       

       

      「人を大切にする経営」で

      日本中の中小企業を元気にする

       

      岩手県花巻市の

      税理士を超えた経営のパートナー

       

      税理士事務所ランニングパートナーズ

      合同会社NCGコンサルティング

       

      HPはこちら↓

      https://www.running-partners.com/

       

       

      category:経営計画書 | by:sunsukecomments(0) | -

      マクドナルドへ行くときも、カバンの中には経営計画書(笑)

      2019.12.31 Tuesday 07:25
      0

        お元気さまです。

         

         

        昨日は

         

        娘と一緒に朝マックへ・・・

         

        娘がハッピーセットの景品で

        遊んでいるのを横目に

         

         

        私は

         

        マックの

        モバイルオーダーサービスを知り

        アプリで流れを勉強(笑)

         

         

        店舗で並ばなくても

         

        席を確保して

        スマホで注文して待てば

        商品が席まで届く・・・

         

        今度使ってみよう!!

         

         

        さて

         

        上記のように

         

        私は

         

        特にベンチマークしている

        お店に行ったときは

         

        新商品・新サービスを

        なるべく注文

         

        又は

         

        使うようにしている

         

         

        なぜかと言えば

         

        経営者として

         

        常に

         

        新商品・新サービスを

        考え続ける必要があるからだ

         

         

        私が

         

        常日頃

        忘れないようにしている言葉に

         

         

        今までと同じことをやり続ければ

         

        今までと同じ結果しか得られない

         

         

        というものがある

         

         

        事業でいえば

         

        人口減少、変化の激しい時代

        ・・・

         

        などなどを考えると

         

         

        今までと同じことをやり続ければ

         

        最高でも

         

        今までと同じ結果しか得られない

        (伸びている事業は別)

         

         

        さらに言えば

         

        「現状維持は衰退なり」であるから

         

        やはり

         

        今と同じやり方は永続しない

         

         

        会社をより良くするために

         

        常に進化

        常に変化

        常に複雑化

         

        しているお客様が

        満足を感じていただけるように

         

        我が社をいかに作り変え続けるか

        商品をいかに変え続けるか

        サービスをいかに変え続けるか

         

        という部分に尽きると感じる

         


        作り変える先頭に立つのは

         

        もちろん

         

        経営者

         

         

        もちろん

         

        「不易流行」

         

        変えるべきところと

        変えてはいけないところは

        意識しながら・・・

         

         

        そのために

         

        原理原則を記している

        経営計画書(行動書)は必須になってくる

         

         

        当然ながら

         

        昨日

        マックに行ったときも

        経営計画書はかばんに入っている(笑)

         

         

        それでは

         

        本日も

        佳き一日をお過ごしください。

         

        鈴木陽介 拝

         


        社長の最も重要な仕事は

        経営計画書を創り

        使い続けること

         

         

        人を大切にする経営を目指されたい経営者様

        こちらよりお問い合わせください。

         

         

        「人生、今日が初日」

        「一期一会」

         

         

        人間成長を目指す経営者やリーダーとの

        切磋琢磨の場

        志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

        志陽塾サイト

         

         

        ・家族

         楽しい年末

         ありがとうございます。

         

         

        岩手県花巻市の

        税理士を超えた経営のパートナー

         

        税理士事務所ランニングパートナーズ

        合同会社NCGコンサルティング

         

        HP

        https://www.running-partners.com/

        category:経営計画書 | by:sunsukecomments(0) | -

        ハード面よりもソフト面を重視する経営が長寿企業を創る

        2019.12.22 Sunday 06:00
        0

          お元気さまです。

           

           

          8日から始まった

           

          娘と2人の共同生活(笑)

           

          無事、2週間が経過☆

           

           

          娘も私も

           

          絶賛成長中!!

           

           

          言葉では表しきれないことが

           

          ありすぎて

           

          充実すぎる毎日を送っております・・・

           

           

          さて

           

          我が社の今年の

          経営行動書(経営計画書)では

           

          我が社の目指すべき

          経営のスタイルが

           

           

          比較形式で並べられている

           

           

          そのうちの一つ

           

          ハード面重視経営

           

          よりも

           

          ソフト面重視経営

           

           

          簡単に言えば

           

          目に見えるもの

           

          よりも

           

          目に見えないものを重視する経営だ

           

           

          ハード面での代表格は

          まさに商品

           

          それが

           

          商品の特徴なのか

          品質なのか

          価格なのか

          サービスなのか

           

          ・・・

           

           

          これは

           

          もちろん重要である

           

          何も目に見えるものを重要視しない

           

          というわけではなく

           

           

          企業を永続するものと考えたときに

           

          ハードで優位に立つことは

          もちろん必要だが

           

          それは永遠には続かないということを

          理解したうえで

           

          経営をするということだ

           

           

          「遠きをはかる経営」

           

          という視点で見つめるなら

           

          確実に重要視すべきは

          ソフトな部分になってくる

           

           

          ソフト面とは

           

          組織

          社風

          信頼

          ブランド

          使命感・理念(想い)

          ・・・

           

           

          会社見学や

           

          経営行動書を見て真似したからといって

           

          すぐに追いつくことのできないものだ

           

           

          いかに目に見えない

          ソフト部分を積み重ねていくことができるか

           

           

          目に見えないからこそ

          真似しづらく

           

          ここでの差別化は

          大きな優位性につながる

           

           

          私自身も

           

          ソフト面をしっかりと意識して

          進んでいかなければ・・・

           

           

          自分への戒めを込めて!!

           

           

          それでは

           

          本日も

          佳き一日をお過ごしください。

           

          鈴木陽介 拝

           


          社長の最も重要な仕事は

          経営計画書を創り

          使い続けること

           

           

          人を大切にする経営を目指されたい経営者様

          こちらよりお問い合わせください。

           

           

          「人生、今日が初日」

          「一期一会」

           

           

          人間成長を目指す経営者やリーダーとの

          切磋琢磨の場

          志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

          志陽塾サイト

           

           

          ・妻

           いつも家族を気にかけていただき

           ありがとうございます。

          ・娘

           楽しい時間を

           ありがとうございます。

          ・妻の両親

           娘の病院など

           ありがとうございます。

           

           

          岩手県花巻市の

          税理士を超えた経営のパートナー

           

          税理士事務所ランニングパートナーズ

          合同会社NCGコンサルティング

           

          HP

          https://www.running-partners.com/

          category:経営計画書 | by:sunsukecomments(0) | -

          経営を加速させるための、経営計画書

          2019.11.12 Tuesday 06:54
          0

            お元気さまです。

             

            昨日も元気な娘

             

            LINE電話で話をしながら・・・

             

            ここ3日間は

             

            家族の顔よりも

             

            経営計画書を見ている時間の方が

             

            数十倍・・・( ゚Д゚)

             

             

            さて

             

            先週の土曜日から

             

            怒涛の

             

            経営計画作成30時間合宿

             

             

            30時間やっても

             

            当然

            まだまだ完成しないのだが

             

            1年間

            使ってきた経営計画書に

             

            時間をかけ

            魂を少しずつ吹き込む

             

             

            伝説の経営コンサルタント

             

            一倉定さんが

             

             

            魂ある経営計画書は

            会社の守神になるが


            魂なき経営計画書は

            セミの抜け殻ほどの価値もない

             

             

            とおっしゃっているが

             

            会社にとって価値のあるものになるように

            魂を吹き込む

             

             

            普段も

             

            会社の未来について

            考えてはいるが

             

             

            じっくりと

             

            会社の未来について考える時間は

             

            今後の時間の節約になる

             

             

            私自身

             

            実感として

             

            経営計画書に時間をかけたおかげで

             

             

            1.

             

            軸が定まり

            方向性が定まることにより

             

            日々の決断スピードが

            速くなる

             

             

            2.

             

            原理原則を理解することで

             

            間違った決断をする確率が

            大きく下がる

             

             

            それでも

             

            間違った決断をすることも

            もちろんあるが

             

             

            3.

             

            早い段階で

            正しい方向性に気づくことができ

             

            方向修正をすることができる

             

             

            つまり

             

            経営が加速する

             

            ということを実感している

             

             

            だからこそ

             

            経営者が

             

            経営計画書を作らない理由がわからない

             

            経営計画書を使わない理由がわからない

             

             

            ・・・

             

             

            それでは

             

            本日も

            佳き一日を!

             

             

            鈴木陽介 拝

             

             

            「人生、今日が初日」

             

             

            ルール1

             

            原理原則を理解してやり続けること

             

            ルール2

             

            ルール1を絶対に忘れないこと

             

             

            人間成長を目指す経営者やリーダーとの

            切磋琢磨の場

            志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

            志陽塾サイト

             

             

            社長の最も重要な仕事は

            経営計画書を創り

            使い続けること

             

             

            人を大切にする経営を目指されたい経営者様

            こちらよりお問い合わせください。

             

             

             

            ・家族

             長期出張させていただき

             ありがとうございます。

             LINE電話

             ありがとうございます。

            ・同志の皆様

             最高の時間を共有していただき

             ありがとうございます。

            category:経営計画書 | by:sunsukecomments(0) | -

            Calender
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            << February 2020 >>
            Selected entry
            Category
            Archives
            Recent comment
            • 数字だけでは人は動かない。いい会社とは何か?
              鈴木
            • 数字だけでは人は動かない。いい会社とは何か?
              さかい
            • 素振りから生まれる理想のフォーム
              鈴木陽介
            • 素振りから生まれる理想のフォーム
              さかい
            • 「いい会社」とは何か? 「会社の成長」とは何か?
              鈴木陽介
            • 「いい会社」とは何か? 「会社の成長」とは何か?
              さかい
            • 今の時間は、今しか使うことができない
              鈴木陽介
            • 今の時間は、今しか使うことができない
              さかい
            • 自分の人生から問われているのは何か・・
              鈴木陽介
            • 自分の人生から問われているのは何か・・
              さかい
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM