もぐらたたき経営、もぐらたたき人生から抜け出す方法はある!!

0

    お元気さまです。

     

     

    昨日は

     

    昨年末に突如決まった祝日のため

     

    休み!!

     

     

    娘と2人で1日過ごし・・・

     

     

    家でのDVD鑑賞(アラジン)

     

    から始まり

     

    本屋

    ファミレス

    服屋

    お店・・・

     

    (私にとっても)

     

    充実

    多くの学びが詰まった一日

     

     

    さて

     

    昨日のハイライト

     

     

    とあるお店の中にある

    ゲームセンターにて

     

     

    娘がチャレンジしたのは

     

    バイキンマンのもぐらたたき!!

     

     

    もぐらじゃなくて

    バイキンマンだから

     

    バイキンマンたたき!?笑

     

     

    パコっ!!

     

     

     

    攻撃的な娘は

     

    バイキンマンをパコパコたたき・・・

     

    最高点(上限??)の

     

    99点を獲得

     

    動画はこちら↓

    ※音が出ます。

     

     

    そんな「もぐらたたき」

     

    娘がチャレンジしたのは

     

    実は

     

    一番簡単な

     

    「かんたんモード」だったのだが

     

    終った後の娘の感想

     

    「途中でつかれちゃった」

     

     

    この「もぐらたたき」

     

     

    多くの

    中小企業の経営に似ている

     

    と感じるのは

     

    私だけだろうか・・・

     

     

    むしろ

     

    私自身が経営者として

    実感している

     

     

    日々

    次から次へと出てくる

    目の前の問題を

     

    その都度その都度

    たたきながら進んでいる

     

     

    しかも

     

    経営上での問題となると

     

    簡単モードではなく

     

    「超難しいモード」だ

     

     

    叩き続けていると

     

    途中で叩くのも追いつかなくなり

     

    もぐら(問題)が出ているのも

    気づかなくなり

     

    叩くのもあきらめ・・・

     

    やがて

    疲れ果ててしまう

     

     

    それでいて

     

    頑張っているし、充実感はある

     

    という悪い満足にも

    陥りがちでもある

     

     

    そんな状態で

     

    次のもぐら(問題)を

    予測しながら進むなんて

    できっこない!

     

     

    この

     

    もぐらたたき経営とは

     

    つまり

     

    行き当たりばったり経営だ

     

     

    いやいや

     

    中小企業の経営で

     

    さらには

    この変化の激しい時代で・・・

     

    行き当たりばったりになるのも

    しょうがないでしょう・・・

     

    そうお感じになるのもわかるが

     

     

    昨日本屋で

    タイトルにひかれ

    (私が)購入した絵本

     

    「それしかないわけないでしょう」

     

     

    もぐらたたき経営から

    抜け出す方法はある!!

     

     

    そのスタートとなるのが

     

    数字と方針による

    経営計画書を作り

     

    経営計画発表会を開催し

     

    その経営計画書と共に

    チェックをしながら歩んでいくことだ

     

     

    今年の経営計画発表では

     

    もぐらたたき経営に

    ならないためのヒントを

     

    語ります。

     

     

    NCGグループ

    第5期

    経営計画発表会

     

    12/11(水)13:30〜

     

    今年はチャレンジとして

    Youtubeで生中継予定

     

    視聴予約をしていただければ

    その後一定期間公開予定

     

     

    経営計画発表会 for 2020

    概要はこちら

    https://www.running-partners.com/plan2020/

     

     

    それでは

     

    本日も

    佳き一日を!

     

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    「人生、今日が初日」

     

     

    ルール1

     

    原理原則を理解してやり続けること

     

    ルール2

     

    ルール1を絶対に忘れないこと

     

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    社員を大切にしたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    昨日の

    一日一感謝

     

    ・妻

     休日のお仕事

     ありがとうございます。

    ・娘

     楽しい一日

     ありがとうございます。

    ・妻のお母さん

     美味しいパンを届けていただき

     ありがとうございます。

    ・バルーンのお兄さん

     ピカチュウのバルーンを娘に

     ありがとうございます。


    採用方針「この方は我が社に入って幸せになれるだろうか」

    0

      お元気さまです。

       

       

      娘の迎え帰りに

       

      郵便局によると・・・

       

       

      娘が興奮!!

       

      チコちゃんに・・・

       

      最近の郵便局は

      色々なものを売っています(^-^;

       

       

      さて

       

      昨日の

       

      モノのかみさま

       

      「ここたま」

       

      のブログを見て

       

      妻が一言

       

       

      妻を大事にしないと

      妻は出ていくよ

       

       

      我が家の

       

      「つまたま」は・・・

       

      恐ろしい・・・(=_=)

       

       

      そんな昨日は

       

      採用面接

       

      「尊敬する人は誰ですか?」

       

      と質問したところ

       

      「夫です」

       

      と即答され

       

      「へ〜 そうなんですね〜」

       

      といいながら

       

      心の中では「負けた・・・」と感じた私(笑)

       

       

       

      我が社の採用は

       

      書類選考(履歴書)

       

       

      一次試験(適性試験、面接)

       

       

      二次試験(まずは何日か働いていただく

       

       

      採用(6ヵ月の試用期間)

       

       

      本採用へ

       

      という流れをとっている

       

      太字は今年から加えたもの

      さらに履歴書の見方・面接内容など

      大幅に変更している

       

       

       

      今までの反省も踏まえながら

       

      今一度理念と向き合い

       

      一番大切にしていること

       

       

      「果たしてこの方は

       

       我が社に入って

       

       より幸せになれるだろうか」

       

       

      これは

       

      今年に入り

       

      採用について学ぶ中で

      生まれてきた考え方で

       

       

      絶対に忘れないように

       

      面接時のシートにも

      大文字太文字で記されている

       

       

      社員とその家族を大切にするのであれば

       

      大切な時期に

      人生の大半を過ごす会社で

       

      より良い

       

      お互いが成長する時間を

      過ごしていただきたいからだ

       

       

      もちろん

      この流れにこだわるつもりはなく

       

      最初の面接などを踏まえ

       

      納得いかなければ

       

      双方が納得いくまで

      何度でも面接するつもりで

       

       

      これは

       

      面接というのは

       

      採用する側が

       

      一方的に

      見定めるというものではなく

       

       

      自らの人生を

      ゆだねる価値がある会社かどうか

       

      しっかりと見極めて欲しい

       

       

      という想いがこもっている

       

       

      もしかしたら

      今の若い人には

       

      こういう考えは

      薄れてきているかもしれないが・・・

       

       

      こちらが面接されていると思うと

       

      いい緊張感も生まれる!

       

       

      それよりもまずは

       

      妻が出ていかないように

       

      日々精進せねば・・・

       

       

      一番大事なことは

      一番大事なことを

      一番大事にすること

       

       

      それでは

       

      本日も

      佳き一日を!

       

       

      鈴木陽介 拝

       

       

      「人生、今日が初日」

       

       

      ルール1

       

      原理原則を理解してやり続けること

       

      ルール2

       

      ルール1を絶対に忘れないこと

       

       

      人間成長を目指す経営者やリーダーとの

      切磋琢磨の場

      志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

      志陽塾サイト

       

       

      社長の最も重要な仕事は

      経営計画書を創り

      使い続けること

       

       

      社員を大切にしたい経営者様

      こちらよりお問い合わせください。

       

       

      昨日の

      一日一感謝

       

      ・妻

       娘の入浴等

       いつもありがとうございます。

      ・I様

       当社を面接していただき

       ありがとうございます。

      ・菅原様、佐々木様

       当社へお越しいただき

       貴重なお時間を頂戴し

       ありがとうございます。


      モノのかみさま「ここたま」。経営の神様は環境整備に宿る

      0

        お元気さまです。

         

         

        最近娘がはまっているアニメ

         

         

        「ここたま」

         

         

        ここたまは

         

         

        人間が大切にしたモノから生まれる

         

        モノのかみさま(子ども向けなのでひらがな)

         

         

        ピアノのかみさま

        いろえんぴつのかみさま

        ほんのかみさま

        ・・・

         

        などなど

         

        たくさんのかみさまがいる

         

         

        ここたまは

         

        つまりは

         

        モノを大切にしないと生まれないかみさまだ

         

         

        さて

         

        そんな昨日は

         

        週初めということもあり

         

        当社は

        朝の掃除からのスタート

         

        台風の影響で

        会社の前の公園から大量の葉が・・・

         

        大量の木の葉を掃除しながら

         

        キレイな会社は繁栄する

         

        という言葉を思い出す

        (まだまだ掃除しながら雑念が・・・笑)

         

         

        私の感覚でも

         

        キレイな会社には

         

        「経営のかみさま」が宿る

         

         

        これまでの経験上

         

         

        机の上が散らかったり

        本がたまったり

        ホコリがたまっていたり

        靴が揃っていなかったり

         

        ・・・

         

         

        環境が乱れると心が乱れ

         

        何かしら問題が生じ

        いい方向に進まないことが多い

         

         

        環境整備はもちろん

        自分のためでもある

         

         

        しかし

         

        私たち一人ひとりが

        周りの人にとっては環境そのものであるように

         

         

        我が社は

        ステークホルダーにとっては環境そのものだ

         

        社員、お客様、社外社員(取引先様)・・・

         

         

        環境が整っていない会社へ来れば

        心が乱れ

         

        環境が整っている会社にくれば

        心が整う

         

         

        そんな昨日

         

        社員勉強会でお邪魔したお客様は

         

        環境を整えるための仕組みが

        しっかりとできていた

         

        そんな会社は

         

        こんな嬉しいおもてなしもできる

        (写真は・・・苦笑)

         

         

         

        環境整備により磨かれた

        心の窓で

         

        広い世界を見ることができるからだ

         

         

        ちなみに

         

        モノのかみさまである

         

        「ここたま」

         

         

        色々と魔法が使えるのだが

         

        失敗も多い(笑)

         

         

        私も

        様々な環境整備を試しているが

         

        それだけに

        失敗も多い

        (環境整備に限らず)

         

         

        しかし

         

        自分の失敗=他人が失敗しやすいところ

         

         

        そう考えると

         

        それを我が社ができるようになれば・・・

         

         

        失敗こそがチャンスだ!!

         

         

        失敗の中にも

         

        経営の神様が宿る!!

         

         

        それでは

         

        本日も

        佳き一日を!

         

         

        鈴木陽介 拝

         

         

        「人生、今日が初日」

         

         

        ルール1

         

        原理原則を理解してやり続けること

         

        ルール2

         

        ルール1を絶対に忘れないこと

         

         

        人間成長を目指す経営者やリーダーとの

        切磋琢磨の場

        志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

        志陽塾サイト

         

         

        社長の最も重要な仕事は

        経営計画書を創り

        使い続けること

         

         

        社員を大切にしたい経営者様

        こちらよりお問い合わせください。

         

         

        昨日の

        一日一感謝

         

        ・妻

         洗濯等

         いつもありがとうございます。

        ・馬場様、社員の皆様

         素敵なおもてなし

         ありがとうございます。

         貴重なお時間

         お預けいただき

         ありがとうございます。

        ・小関様、小原様

         昼休みの貴重なお時間

         ありがとうございます。


        環境整備の目的は「本当に大切なこと」に時間と情熱を注ぐため

        0

          お元気さまです。

           

           

          最近

           

          寝る前に

           

          しっかりと

           

          自分が遊んだものを

          片付ける娘

           

          素晴らしい!!

           

           

          目当ては・・・

           

           

          報酬の10円(笑)

           

           

          先日

           

          目標の300円がたまり

           

           

          片づけでためたお金で

           

          ガチャガチャをしたいようです(^^)/

           

           

           

          さて

           

          この連休中

           

          朝の時間を利用して

           

          私は本の整理!!

           

           

          今現在で

           

          101冊の本を整理・・・

           

          つまり

           

          捨て去るゾーンへと移動したが

           

           

          20日の資源ゴミの日まで

          まだまだ・・・

           

           

          こんまりさん流の片づけで

          ときめく基準で本を選別し

           

           

          途中まで読んで

          一定期間読まなかった本も

           

           

          この本の役割は

          途中まで読むことだった

           

          その瞬間ときめかせてくれて

          ありがとう

           

           

          と言いながら整理をしている

           

           

          それにしても

           

          すでに今年は一度

          本の大掃除をしているものの

           

          それでも

          昨年よりも倍以上に増えた本棚・・・

           

           

          まだまだ

           

          片づけレベルはひよっ子だが

           

          情報の感度を上げるために

          改めて本たちと向き合う時間を創る

           

           

          こんまりさんは

           

          「人生がときめく片づけの魔法」の最後で

           

          これが一番伝えたいことだと思うが

           

           

          本当の人生は

          片づけた後に始まる

           

           

          片づけは人生の目的ではなく

           

          あなたは

           

          「あなたが本当にときめくこと」に

           

          大いに時間と情熱を注いでください。

           

           

          と述べている

           

           

          「あなたが本当にときめくこと」

           

           

          言いかえるならば

           

           

          「志・使命」

           

           

          会社の環境整備も

           

          それ自体が目的ではなく

           

           

          会社として

          経営者として

           

          社員と共に

          本当に成し遂げたいことに

           

          時間とエネルギーを注ぐためにやるのである

           

           

          そう考えるならば

           

           

          本当の経営は

           

          環境整備のあとに始まる

           

          と言っても過言ではない

           

           

          それでは

           

          本日も

          佳き一日を!

           

           

          鈴木陽介 拝

           

           

          「人生、今日が初日」

           

           

          ルール1

           

          原理原則を理解してやり続けること

           

          ルール2

           

          ルール1を絶対に忘れないこと

           

           

          人間成長を目指す経営者やリーダーとの

          切磋琢磨の場

          志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

          志陽塾サイト

           

           

          社長の最も重要な仕事は

          経営計画書を創り

          使い続けること

           

           

          社員を大切にしたい経営者様

          こちらよりお問い合わせください。

           

           

          昨日の

          一日一感謝

           

          ・家族

           楽しい休日

           ありがとうございます。


          郵便受けが埃まみれなのは社長のせい。自責人の考え方。

          0

            お元気さまです。

             

             

            昨日

             

            朝7時15分の盗撮画像(笑)

             

             

            まだ寝ている・・・

             

            娘が朝起きれないのは

             

            夜寝るときに

            はしゃいで興奮させている

             

            私のせい!?

             

             

            さて

             

            昨日は

             

            環境整備の一環

             

            朝掃除の日

             

             

            事務所の中を掃除して

             

            そのあとに

             

            事務所の外、周辺を掃除する

             

             

            昨日

             

            ふと汚いことに気がつき

             

            毎週掃除することに決めた場所は

             

            郵便受け

             

             

            郵便受けを掃除しながら

             

            いつも

             

            郵便や荷物を配達してくれる

             

            社外社員の方々へ

            心の中で感謝を唱える

             

             

            私がほぼ毎日

             

            Amazonやメルカリで

            本を注文するし

             

            (昨日も1冊、本日は朝から2冊)

             

            勉強のために

            様々なDMも受け取るので

             

            ほぼ毎日

            何かを届けてくれる

             

            本当に

            いつもありがとうございます。

             

             

            我が社(現在自宅兼)は

             

            公園&小学校のグランドの目の前にあるので

             

            ホコリがスゴイ

             

            風が強いと

            すぐにホコリまみれで汚くなる

             

             

            郵便受けが汚いと

             

            配達してくれる方の手が

            ホコリで汚れる

             

             

            これからは

             

            郵便受けの中に

            ウェットティッシュを忍ばせておき

            ささやかな効率化(笑)

             

             

            汚いことに気づいたら

            ことあるごとに拭こう!

             

            と目論む・・・

             

             

            そんなことを考えながら

            郵便受けを掃除していると

             

            一倉定さんの

             

             

            電信柱が高いのも

            郵便ポストが赤いのも

            社長の責任

             

             

            という言葉が頭をよぎる

             

             

            郵便受けが茶色いのも

            (私が選んだ、木製の郵便受け)

             

            郵便受けが埃まみれなのも

            (私が掃除しないから)

             

            社長のせい(笑)

             

             

            ホコリで汚くなるのを

             

            目の前に公園があるから・・・

             

            と考えるのか

             

            この場所を選んだのも私・・・

            私が掃除しないから・・・

             

            と考えるのか

             

             

            この言葉は深く

             

             

            社長が知らないうちに起こったことも含め

             

            会社で起こったことは

             

            全て社長の責任だ

             

             

            という大切なことを教えてくれる

             

             

            よく

             

            不祥事が起きた際の記者会見で

             

            経営者が

             

            「私は知りませんでした」

             

            というような発言をすることがあるが

             

            これは完全に誤りである

             

             

            なぜなら

             

             

            電信柱が高いのも

             

            郵便ポストが赤いのも

             

            全て社長の責任だからだ

             

             

            この言葉は

             

            強烈な自責の風を吹かせてくれる

             

            「何が起きても、自分のせい」

             

             

            そして

             

            これは原理原則である

             

             

            一倉定さんは

             

            こんなこともおっしゃっている

             

            いい会社とか

            悪い会社とかはない。

             

            あるのは

             

            いい社長と悪い社長である。

             

             

            これも

             

            経営者に

            自責の風を吹かせてくれる

            私が大切にしている言葉だ

             

             

            経営者の自責の風は

             

            やがて

             

            ゴウゴウゴウと音を立てて

            社内に自責の風を吹かせる

             

             

            そして

             

            追い風となり

             

            業績が「GO! GO! GO!」と上昇する

             

             

            と私のメンターである

            新将命さんはおっしゃっている

             

            これは新さん得意のジョーク・・・

             

            でもあり

             

            間違いのない「事実」「原理原則」である

             

             

            いい社長=いい会社

             

            を目指して

             

            本日も人間成長の道を歩む

             

             

             

            それでは

             

            本日も

            佳き一日を!

             

             

            鈴木陽介 拝

             

             

            「人生、今日が初日」

             

             

            ルール1

             

            原理原則を理解してやり続けること

             

            ルール2

             

            ルール1を絶対に忘れないこと

             

             

            人間成長を目指す経営者やリーダーとの

            切磋琢磨の場

            志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

            志陽塾サイト

             

             

            社長の最も重要な仕事は

            経営計画書を創り

            使い続けること

             

             

            社員を大切にしたい経営者様

            こちらよりお問い合わせください。

             

             

            昨日の

            一日一感謝

             

            ・妻

             ご飯の準備など

             いつもありがとうございます。

            ・瀬川様

             当社へお越しいただき

             貴重なお時間を共有していただき

             ありがとうございます。

            ・菊地様

             当社へお越しいただき

             貴重なお時間をお預けいただき

             ありがとうございます。


            | 1/45PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << October 2019 >>

            recent comment

            search this site.