ランチェスター戦略で地域を絞る! 商圏はだれが決める??

0

    お元気さまです。

     

     

    昨日のランチ

     

    岡山からいらっしゃった同志と

    外食をしましたが

     

    ちょうど妻にもお客様があり

     

    同じお店へ。。。

     

     

    私の車のすぐ後ろから

     

    妻と娘が車で追ってきていたらしく

     

    娘が大きな声で叫んでいたとのこと・・・

     

     

    距離は近くても

     

    全く気づきませんでした(*´з`)

     

     

     

    さて

     

     

    昨日は

     

    わざわざ

     

    岡山から

    同志がいらっしゃったので

     

     

    少し恥ずかしい

    ウェルカムボードを持ち(笑)

     

    社員と一緒に

    花巻空港までお出迎え

     

     

    その後

     

    花巻で食事をとり

     

    松尾芭蕉の

     

     

    夏草や 兵どもが 夢の跡

     

     

    という俳句でもおなじみ

     

    奥州平泉

     

    世界遺産

    中尊寺(金色堂)へ

     

     

    世界遺産だとしても

     

    この時期は紅葉も終わり

     

    閑散としている

     

     

    立ち寄った

    茶屋の女将さんも

     

    この時期は

     

    「雪が解けるまでは冬眠みたいな感じ」

     

    と表現するほど

     

    茶屋のお客様も

    中尊寺の見学者も少ない

     

    茶屋は私たちの貸し切り状態

     

     

    ただ

     

    そんな中

     

    すれ違う方々を見ていると

     

    外国からのお客様が

    多い印象だ

     

     

    実は

    恥ずかしながら

     

    こんな近くに住んでいるのに

     

    私も訪れるのは初めてだが・・・

     

     

    世界遺産ともなれば

    世界から人々が見学にやってくる

     

     

    私は

     

    今年に入り

     

    戦略を整えるうえで

     

    当社が元気にするお客様の範囲を

    当社から半径20劼帽覆辰

     

    Yahoo! JavaScriptマップ API版

    を使うと

    自分で指定した地点から

    距離で同心表示してくれる

     

     

    そうすると

     

    花巻市、北上市、紫波町の一部

    になるのだが

     

    それでも

     

    有難いことに

     

    当社のサービスを受けるために

    遠くからいらっしゃるお客様もいる

     

     

    私の今までの経験上

     

    遠くからわざわざ来ていただける方は

    本気度が違う

     

     

    今回は過去最長の距離

     

    岡山市からは

     

    調べてみると

     

    なんと

     

    車で1,166辧!

     

     

    私も来年4月に

     

    今までの最長距離

     

    熊本まで

    同志の事務所見学やら学びに訪れるが

     

     

    ある意味

     

     

    商圏は自社が決めるのではなく
     

    商圏はお客様が決める

     

     

    とも言うことができる

     

     

    初挑戦

     

    Youtubeでの

    経営計画発表会

     

    遠いところでは

    宮崎からも視聴していただけるようで・・・

     

    これも大変有難い

     

     

    頭をフル回転し

     

    地域を絞りながら

    地域を広げるという

     

     

    一見

    矛盾しているように見えることを

     

    統合していく経営の面白さを

    噛みしめる

     

     

    五月雨の 降り残してや 光堂

     

     

    という

     

    松尾芭蕉が詠んだ

    もう一つの俳句があるが

     

    五月雨も

    光堂(金色堂)にだけは

    雨を降らせなかったかのように

    色あせずに美しいまま残るように

     

     

    冬の花巻でも

     

    雪が降っていないかのように

    選んでいただける会社を目指して!!

     

    下手!!

     

     

    それでは

     

    本日も

    佳き一日をお過ごしください。

     

     

    鈴木陽介 拝

     


    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    人を大切にする経営を目指されたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    「人生、今日が初日」

    「一期一会」

     

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    ・妻

     娘の入浴など

     いつもありがとうございます。

    ・藤本様

     わざわざ遠くからお越しいただき

     ありがとうございます。


    何でもできます!!は無責任!

    0

      お元気さまです。

       

       

      昨日

       

      娘が子ども園で

      お漏らししたそうで・・・(*ノωノ)

       

      詳しく話を聞くと

       

      お漏らしをしたのは

       

      今週末に迫った

      発表会の練習中

       

       

      アンパンマンの歌の最後に

       

      唯一の

      シンバルを担当している娘

       

      シンバルを鳴らした瞬間に

      お漏らしをしたようです。

       

       

      お漏らししても

       

      しっかりと自分の役割を果たす!!

       

      なんという責任感(笑)

       

       

      さて

       

      上記の

       

      「責任」という言葉

       

      我が社の経営計画書にも

      多く出てくる言葉である

       

      会社としての責任

      経営者としての責任

      上司としての責任・・・

       

       

      ただ

       

      一ヵ所だけ

       

      「無責任」

       

      という言葉を使っている場所がある

       

       

      それは

       

      「何でもできる」と言うこと

       

      発表会で

       

      娘が

       

       

      歌も

      鈴も

      カスタネットも

      タンバリンも

      トライアングルも

      シンバルも

       

      全てを一人でやることはできない

       

       

      全部やろうとする娘(笑)

       

      最後の

      「バイーン」

      が娘担当のシンバル

       

       

       

      人も

      モノも

      お金も

      情報も

      時間も

       

      ・・・

       

       

      全て有限なので

       

      「何でもできる」

       

      ということは

       

       

      全てが中途半端になるどころか

      どこかに無理が生じる可能性が高い

       

       

      であるならば

       

      必要に応じて

       

      「それは私たちの仕事ではない」

       

      という言葉を使わなければならない

       

       

      そのうえで

       

      可能であれば

       

      「その分野ではいい方をご紹介できます」

       

      という言葉を付け加えることができれば

      最高である

       

       

      そこが

       

      今のうちの大きな課題・・・

       

       

      それでは

       

      本日も

      佳き一日を!

       

       

      鈴木陽介 拝

       

       

      「人生、今日が初日」

      「一期一会」

       

       

      人間成長を目指す経営者やリーダーとの

      切磋琢磨の場

      志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

      志陽塾サイト

       

       

      社長の最も重要な仕事は

      経営計画書を創り

      使い続けること

       

       

      人を大切にする経営を目指されたい経営者様

      こちらよりお問い合わせください。

       

       

      ・妻

       娘の寝かしつけなど

       ありがとうございます。

      ・鎌田様

       貴重なお時間を頂戴し

       有意義なお話を聞かせていただき

       ありがとうございます。

      ・菅原様

       経営計画書の打合せ

       何度もありがとうございます。


      雨の日なんてない。雨の日こそ力を磨け。

      0

        お元気さまです。

         

         

        我が家の愛車が

        リコールの対象に・・・

         

        というハガキが到着し

         

         

        システムの不具合で

        アップデートのため車屋さんへ

         

        結構時間がかかるとのことだったので

         

        雨の中

         

        ハッピーセットが食べたい

        (おまけのおもちゃが欲しい)

         

        という娘のために

        家族でマクドナルドへ(笑)

         

         

         

        雨の日は

         

        傘に長靴で

        娘はルンルン気分

         

         

        そんな娘を見て

         

         

        先日

        同志に教えていただいた

         

        タイガーウッズの

        CMを思い出した

         

         

        そのCMは

        雨のシーンから始まり

         

        家の中から外を映し出し

         

        そこで

        タイガーウッズが語りだす

         

         

        雨の日は家でゆっくりできる

         

        楽しんだり

         

        子どものように過ごしたり

         

        ダラダラしたり・・・

         

         

        問題は

         

        雨の日なんてないってことだ

         

         

        そして

         

        雨の中練習する

        タイガーウッズが映し出される

         

         

         

        私自身

         

        サッカーをやっていたころは

         

        雨の日だろうが

        雪の日だろうが

         

        外で練習しない日はなかった

         

        あの当時は

        台風の日でもやっていたような・・・

         

         

        フットサル時代も

         

        雨の湿気で

         

        ツルツルの体育館でも

         

        練習はやめなかった

         

         

        もちろん

         

        サッカーの試合は

        雨で中止にはならないし

         

        フットサルも

        ピッチ状態が悪いからといって

        中止にはならない

         

         

        普段から

         

        条件の悪いところでも

        戦う力を身につけることで

         

         

        条件のいいところでは

        より強く、よりうまく

         

        条件の悪いところでも

        それなりに戦うことができるようになる

         

         

        これを繰り返すと

         

        環境適応能力が身につき

         

        どんな状況にも対応できるようになる

         

         

        企業は

         

        環境適応業である

         

         

        であるならば

         

        状況が悪い時こそ

         

        知恵を絞り

        普段使わない力を発揮し

         

        力を身につけるには

        絶好のチャンスだ

         

         

        「不況またよし」

         

        これは

        経営の神様と呼ばれる

        松下幸之助さんがおっしゃった言葉だ

         

         

        天気を変えることができないように

         

        世の中の不況は

        自分の力で変えることはできない

         

        であるならば

         

        利益を蓄積することで

        不況に耐える力をつけ

         

        そして

         

        どんな状況にあっても

        知恵を絞り

         

        いい環境を創り出す

         

        環境創造型企業になろう

         

         

        それでは

         

        本日も

        佳き一日を!

         

         

        鈴木陽介 拝

         

         

        「人生、今日が初日」

        「一期一会」

         

         

        人間成長を目指す経営者やリーダーとの

        切磋琢磨の場

        志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

        志陽塾サイト

         

         

        社長の最も重要な仕事は

        経営計画書を創り

        使い続けること

         

         

        人を大切にする経営を目指されたい経営者様

        こちらよりお問い合わせください。

         

         

        ・家族

         楽しい休日

         ありがとうございます。


        お客様が好むかどうかよりも、お客様のためになるかどうか

        0

          お元気さまです。

           

           

          結婚記念日Part2

           

          妻と結婚して

          8年間

           

          娘から花束の贈呈

           

           

          もらい物の花束を兼用(笑)

           

          そして

           

          娘からの

           

          勤労感謝のプレゼント

           

           

          めっちゃ

          やる気が出た〜

           

           

          さて

           

          一昨日

           

          開業当初から参加させていただいており

           

          私の経営者としての

          スタートともいえるべき塾が

           

          幕を閉じた

           

           

          2012年から8年間継続し

           

          終わった後の

          塾長の感想は

           

          感慨深いかと思いきや

           

           

          全然実感がない。。。

          新しいことやるから、それの方がめちゃ楽しみ

           

          とのことだ

           

           

          この方は

           

          もちろん

           

          私が尊敬する方だが

           

          有難いことに

           

          塾をサポートさせていただいたり

          色々と近くでお話しする機会に恵まれ

           

           

          先日

           

          一緒にご飯を食べながら

          語ったときは

           

          この塾について

           

          みんなに選んでいただき

          喜んでいただけているのはわかる

           

          でも

           

          本当にみんなの「ために」

          なっている感じがしない

           

          という趣旨のことを話されていた

           

           

          この塾は

           

          「愚直な実践」

           

          を掲げているが

           

          卒業後に大半が実践していないことを

          危惧されていたのだ

           

           

          塾自体は

           

          大変勉強になり

           

          オブザーバーとして

          何度もリピートする方が

          たくさんいるぐらい楽しい

           

           

          しかし

           

          それと

           

          受講生の「ためになる」

           

          ということは別問題なのである

           

           

           

          私自身

           

          全くくらべものにはならないが

           

          昨年

           

          毎月継続していた「志陽塾」を

          いったん閉じた

           

          これは

           

          上記と同じように

           

          参加してくださる方の

          「ために」なっているだろうか

           

          と考えたときに

           

          「何かが違う」

           

          という思いが芽生えてきたからだ

           

           

          塾を始めた当初

          相談した方から

           

          「継続」が難しい

           

          とアドバイスをいただいたが

           

           

          このブログとは違い

           

          お客様からお金をいただいている以上

           

          「継続」よりも大切なものもある

           

           

           

          それは

           

          松下幸之助さんの

          この言葉に集約されている

           

           

          客の好むものも売るな。
          客のためになるものを売れ。

           

           

          私たちが売っている

           

          商品・サービスは

          本当にお客様のためになっているだろうか

           

          これが経営の原点にあるのは

          間違いない

           

           

          さて

           

          来年は

           

          お客様のためになる

          新しい塾をスタートさせる予定

           

          めっちゃ楽しみ!!

           

           

          それでは

           

          本日も

          佳き一日を!

           

           

          鈴木陽介 拝

           

           

          「人生、今日が初日」

          「一期一会」

           

           

          人間成長を目指す経営者やリーダーとの

          切磋琢磨の場

          志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

          志陽塾サイト

           

           

          社長の最も重要な仕事は

          経営計画書を創り

          使い続けること

           

           

          人を大切にする経営を目指されたい経営者様

          こちらよりお問い合わせください。

           

           

          ・家族

           いつも楽しい時間を

           ありがとうございます。


          「ゆでガエル防止」変化に気づける感性を養う

          0

            お元気さまです。

             

            娘の迎え帰りに

             

            コンビニへ・・・

             

            せがまれて買った

             

            プリキュアのカード付お菓子

             

             

            そこには衝撃のカードが・・・

             

             

            さて

             

            上記のプリキュアカード

             

             

            子どもの頃に

             

            私もカード集めをしていて

             

            当たると

            感激した記憶がある

             

            見る角度で絵柄が変化するカード

             

             

            それが今や

             

            な・なんと

             

            3段階で変化する〜笑

             

             

            私の時は2段階だけだったような・・・

             

             

            いつの間に!!

             

             

            時代の変化に

             

            いつの間にか置いていかれていることを

            実感しながら

             

             

            「ゆでガエル」について考える

             

             

            やはり

             

            色々な意味で

             

            同じ場所に居続けると

             

            そこが

             

            自分のぬるま湯になってしまう

             

             

            そして

             

            いつの間にか

            周りの温度が上がっているのに

             

            気づかずに・・・

             

            すでに手遅れ状態

             

            ということになってしまわないように

             

             

            定期的に

             

            自分に

             

            もちろん

             

            会社にも

             

            刺激を与える仕組みを作る

             

             

            そんな昨日は

             

            お客様の会社での

             

            「社員勉強会」

             

             

            私の講師としての質は棚に上げながら

             

             

            ゆでガエル防止策として

             

            こういう取り組みは

             

            自社にもたまには必要かもしれない・・・

             

            と考える

             

             

            本日は

             

            昨日散って

             

            事務所の前に敷かれた

             

            分厚い

            イチョウのじゅうたんを

             

            ホウキとチリトリで

            きれいにする(予定)

             

             

            環境整備も

             

            ちょっとの変化に

            気づける感性を養う仕掛けの一つ

             

             

            それでは

             

            本日も

            佳き一日を!

             

             

            鈴木陽介 拝

             

             

            「人生、今日が初日」

            「一期一会」

             

             

            人間成長を目指す経営者やリーダーとの

            切磋琢磨の場

            志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

            志陽塾サイト

             

             

            社長の最も重要な仕事は

            経営計画書を創り

            使い続けること

             

             

            人を大切にする経営を目指されたい経営者様

            こちらよりお問い合わせください。

             

             

            ・妻

             娘の送り、入浴、部屋の片づけなど

             ありがとうございます。

            ・保田様、社員の皆様

             社員勉強会

             貴重なお時間を頂戴し

             ありがとうございます。

            ・浅沼様

             貴重なお時間を頂戴し

             ありがとうございます。

            ・久保田様

             貴重なお時間をお預けいただき

             ありがとうございます。


            | 1/48PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << December 2019 >>

            recent comment

            search this site.