黒歴史公開&スポーツ選手のセカンドキャリア支援プロジェクト開始

0

    お元気さまです。

     

    愛家族未来会計コンサルタント

    愛家族経営計画コンサルタント


    の鈴木です(^^♪

     

    娘の成長日記

     

    昨日の朝、娘との会話

    ※昨日は妻が休みの日なので

     娘は1日家にいる

     

     

    「お父さん何するの??(*‘∀‘)」

     

     

    「お仕事」

     

     

    「お仕事か〜

     頑張ってね(*ノωノ)」

     

     

    見事に

    娘の風邪が少しうつり

    のどが痛いのですが

     

    そう言われたら

    頑張らないわけにはいきません。。。(''◇'')ゞ

     

    ちなみに

    先日知り合いに

     

    「子役デビューできるぐらい可愛いね」

     

    とお世辞を言われた娘は

     

    森光子さん

    そして

    仲間由紀恵さんの後を継ぐべく

     

    でんぐり返しの練習中です(^^)/

     

    セカンドキャリア

     

    セカンドキャリア

     

    セカンドキャリア

     

    セカンドキャリア

     

    この特技を持って

    子役界に殴り込みです!!笑

     

     

    さて

     

    最近

    仕事という面で

     

    スポーツ選手の

    セカンドキャリアを

    支援できないか

     

    について

    真剣に考えています。

     

     

    何とかして

    第一線を退いた後の

    スポーツ選手のサポートができないか・・・

     

    なぜか

     

    私自身

    選手時代

    セカンドキャリアに対する意識が薄く

     

    第一線を退いた後に

    相当苦労をしたからです。

     

     

    参考までに

     

    NCAA

    (全米大学体育協会)

    の調べによると

     

    全米で

    バスケットボールをやっている

    高校生のうち

     

    3.4%が

    大学でもバスケットボールを続け

     

    さらに

    大学生のうち

     

    1.2%が

    NBAでプレーできているとのこと

     

     

    つまり

    単純にこの数字を見ると

    プロになれるのは

    1万人中ほんの4名程度

     

    さらにプロの世界は

    それ以上に競争が激しい・・・

     

     

    日本のプロスポーツ

    本当にその競技だけで全員が食べていけると

    仮定すると

     

    完全にプロで成り立っている競技は

    ほとんどありません。

     

    プロ野球

     

    サッカーJリーグ(J1、J2??)

     

    バスケットボールBリーグ??

     

    フットサルFリーグ(セミプロ)

    ・・・

     

    厳しい練習に耐え

    長年の努力と

    チャンス(運)をつかみ取り

    数千人に1人の

    プロの世界に入っても

     

    やがてやってくる引退

     

    その多くは

     

    有名になれず

    つまり

    超一流になれずに

    引退する

     

     

    プロの中でも

    引退後に

    その世界だけで食べていける人は

    ほんの一握りという現状

     

     

    圧倒的に多い

     

     

    コアなファン以外の

    世間に名前すら認知されない

    超一流選手以外の

    セカンドキャリア

     

     

    ちなみに

     

    プロサッカー選手

     

    調べてみると

    実は

    プロ選手としての平均寿命は

    2〜3年

     

    平均引退年齢は

    25〜26歳と言われています。

     

     

    プロの世界

    トップリーグの選手にはなったものの

     

     

    レベルについていけない(戦力外)

    怪我をした

    年齢的に

    ・・・

     

    様々な理由での引退

     

     

    そして

     

    残るのは

    選手時代より圧倒的に長い

    セカンドキャリア

     

    にもかかわらず

     

    セカンドキャリアを意識しない

    選手時代

     

    ↑10年前当時と環境は

     多少変わっているかもしれませんが・・・

     

     

    今回は一例として

     

    私の

    選手時代の生活と

    キャリアを簡単に

    まとめてみます。

     

     

    一応

    元Fリーグ

    (フットサルのトップリーグ)

    ステラミーゴいわて花巻

    でプレーした私の場合

     

     

    履歴書にも書けない

    黒歴史もあります。

     

    本日、公開します|д゚)

     

     

    今から約10年前

     

    2007年6月

    入団(Fリーグ開幕時)26歳

    プロ契約ではない

    (チームでもプロ契約は数名)

     

    最初は自分で仕事先を探す

     

     

    条件

     

    最低限生活できる収入

    土日祝休み

    残業なし

    (毎日夜の練習に参加できなければダメ)

    練習に疲れが残らない

     

     

    今まで

    きちんと仕事をしたことがなかった

    私の仕事候補

     

    ・コンビニ(友人の紹介)

     しかし生計を立てるためには夜勤

    ・派遣登録(求人雑誌で発見)

    ・電気工事業(笑)

     たまたまハローワークで見つける

     理由は単純に給料がよかった

     

     

    結局

     

    最初は派遣登録

     

    倉庫で荷物運びを一度行う

     

    収入が安定しないことを理由に

    1回のみでフェイドアウト・・・

     

    まだ登録上は

    名前が残っているかもしれません(笑)

     

     

    生活を考え

    ハローワークで探した

    電気工事業へ

     

    面接、合格

     

    電気工事業といっても

    始めてみると

    完全なる職人の世界

     

    資格も経験もない私は

    夏の暑いときに

    長袖長ズボンの作業着でヘルメットをかぶり

    汗だくになりながら

    重い電線を丸めて運ぶ

     

    ただの作業員

     

    初めて世間の厳しさを知る。。。

     

     

    練習に集中できるわけもなく

    練習にも当然疲れが残る

     

    しかも

    現場からの帰り道

    先輩が事故を起こしかけ急ブレーキ

    後ろの座席にいた私も膝を負傷

     

    そして

    社長に

    労災は使わないでくれと言われ

    (そもそも社会保険なし)

     

    無知の私は

    労災を使わず・・・

     

    結局

    膝に傷を負い

    3ヵ月で離職・・・

     

    怪我は当然プレーにも影響

     

    それでも

    アピールしたい私は

    練習を休まず

    試合も休まず

     

    数ヵ月後

    痛み止めを飲んでも

    本当にプレーできないぐらい怪我悪化

     

    ↑恐らく二流選手は

     こういう状況が多いと思います。

     

     

    その後数ヵ月は

    3ヵ月間で得た収入で

    食いつなぐ

     

    当時のサポート体制

     

    ・アパートはチームの紹介で3万円

     当時築17年、1Kのアパート

     (でも中はキレイ(笑))

     隣の隣の部屋にチームメイト

     現在価格2万5千円(笑)

     

    ・シューズは

     アンブロと契約(無償支給)

     

    ・練習着はチームから支給(貸与!?)

     

    ・試合時の交通費、宿泊費、食事代等はチームからほぼ支給

     

    ・食事は

     スポンサー様・地域の方・ファン

     からの差入等も多かったため

     あまりかからず・・・

     

    ・温泉(スポンサー様)無料

     練習後に疲れを癒せる

     

    ・怪我の予防・ケア スポンサー様の整骨院無料

     

    ・歯医者 スポンサー様 無料(でも遠い)

     今考えると

     交通費等を考慮すると近くの歯医者でもよかった(笑)

     

    ・開幕初年度ということもあり

     イベント参加多数

     チラシ配り

     スポンサー様への挨拶

     テレビ出演

     ラジオ出演・・・

     当然、給料の支給はなし

     

    ・スクール

     交通費支給なし

     移動時間は含まず

     そのうえ時給も恐らく地域の最低賃金

     それでも、怪我をしていることもあり

     チームに貢献したい一心でかなり受ける

     

    ↑他にも多くあったと思いますが

     今思い出せる限りです。

     

    今回のブログを書くにあたって

    検索していたら

    チャラいこんな記事を見つけました(笑)

     

    ↓黒歴史を見たい方はクリック↓

    ラジオ盛岡のブログ

     

     

    その後

    2008年3月(26歳)に

    花巻市の紹介で

    とある食品会社(スポンサー)に就職

     

    ※これは学生時代に取得した

     簿記の資格がたまたま活きた

     

    人生26年目にして初めて

    やっと生活が安定する。(笑)

     

     

    ちなみに

    チームの中心選手も

    コンビニ、塗装業等で

    アルバイト(仕事)をしていました。

     

     

    しかし

    怪我が原因で

    2シーズン目

    1年間をすべて棒に振り

     

    地域リーグのチームへ移籍を決断

     

     

    退団

     

     

    Fリーグ在籍期間 2年

    Fリーグ引退時年齢

    27歳

     

    ほぼプロサッカー選手の

    プロ寿命平均値と一致

     

    平均値と同じ道を歩んだ私だからこそ

    支援できる方が多いはず!!

     

     

    その後・・・

     

    スポンサーだった食品会社で

    チーム引退後

    正社員に登用していただく。

    2008年3月〜2013年8月

    5年半勤務

     

     

    税理士を目指し会計事務所へ転職

    転職時32歳

    2013年8月〜2016年6月

    2年10ヵ月勤務

     

     

    会計事務所時代に資格を取り

    2016年7月に独立

    独立時35歳

     

     

    現在(36歳)に至る・・・

     

     

    今日はここまで

     

     

    今後

     

    定期的に

    スポーツ選手の

    セカンドキャリアに役立つ内容を

    入れていきます。

     

    情報等をお持ちの方は

    ご協力いただけると嬉しいです。

     

     

    最後まで読んでいただき

    心より感謝いたします。


    ありがとうございます。


    ※この文章は全て私独自の『見解』です。

    あくまで参考程度でとらえ

    自分ならどうするか・・・

    と考え行動しましょう。

     

    何かしらの行動の

    きっかけになってくれたら嬉しいです。

     

     

    昨日の


    一日一愛家族

    ・娘の寝かしつけ


    一日一新
    ・とあるお客様の社長の成績表作成

    ・読書×1冊

    ・とあるお客様来社

    ・とあるメルマガ

    ・とあるブログ×2


    一日一捨

    ・とあるメルマガ×2


    一日一感謝

    ・妻

     娘の寝かしつけに協力いただき

     ありがとうございます。

     灯油を買ってきていただき

     ありがとうございます。


    岩手県花巻市から

    経営計画書・月次決算書・未来会計で

    日本中の中小企業を元気にする


    税理士事務所ランニングパートナーズ

     

    元フットサルFリーグ選手

    未来会計コンサルタント

    経営計画コンサルタント

    愛家族税理士の会会長

    スポーツ選手のセカンドキャリアを支援する

    鈴木陽介


    | 1/1PAGES |

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    recent comment

    search this site.