経営計画発表会は「企み」を語る場所

0

    お元気さまです。

     

     

    昨日は

    娘の発表会

     

     

    まだ暗い

    6時にホテルを出発し・・・

     

    強風のため

    引き返す可能性あり

     

    という条件付きで

    花巻行きの飛行機に乗った私・・・

     

     

    無事

    花巻空港にたどり着きましたが

     

    強風で

    飛行機が揺れすぎて

     

    恐怖を味わいました・・・( 一一)

     

     

    空港に

    家族が出迎えてくれ

     

    保育参観へ

     

     

    少し遊んだ後に

     

     

    恵方巻をつくるの巻

    ※私は口出し係(笑)

     

     

     

     

    愛家族アピール

     

     

     

    さて

     

    一昨日

     

    愛知県岡崎に向かった目的は

     

     

    尊敬する先輩であり

     

    心の友(と呼ばせていただきます)

     

    である

     

     

    S井T也さんの

    S税理士事務所

    第20期経営計画発表会

     

    へ参加するため

     

     

    ↓名前バレ(笑)

     

     

    経営計画発表会の場所は

     

    戦国三英傑の一人

     

    徳川家康が生まれた城として有名な

     

    岡崎城

     

     

    の真向かいにある

     

    岡崎市図書館

    交流プラザ

    りぶら

     

     

    基調講演では

     

    M様より

     

    興味深い

    心理学のお話

     

    知らないことばかりで

    メモしまくり・・・

     

     

    その後

    メインである

     

    Sさんの

    経営計画発表会

     

     

    多くの学びが詰まっていたとともに

     

     

    基調講演でも

     

    触れられていた

     

     

    「鯛(たい)」ではなく

     

    「鱒(ます)」目標

     

     

    終了後に

     

    立会人として

    全員に経営計画書へサインをいただくとういう

     

    まさに

     

    有言実行

     

    をベースにした経営計画発表会

     

     

    Sさんの今期の経営計画書は

     

    経営「計」画書

     

    ではなく

     

    経営「企」画書

     

     

    企画とは

     

    「企(たくら)み」

     

     

    ご存知の通り

     

     

    「企業」

     

     

    「企み」の業と書く

     

     

    どのような仕事を

     

     

    どのような手順でやるか

     

     

    というだけの

    計画ではなく

     

     

    志であり使命感

     

    (そして、経営理念)

     

    Sさんの場合は

     

    「がんばる中小企業を元気にする」

     

    ための

    企みである

     

     

    世の中の

    大多数の経営計画書を見ていると

     

    この

     

    志を土台にした企みが

    全くといっていいほど

    描かれていない

     

     

    世の中をより良くするための

    企みが描かれている経営計画書

     

    その企みを語る

    経営計画発表会

     

     

    この視点から

    考えることが必要だ

     


    経営計画書は

    何のためにつくり

     

    何のために発表するのか

     

     

    という重要な原点に

    立ち返ることができた

     

    素晴らしい経営計画発表会

     

     

    決して

    上から目線ではありませんが

     

     

    素晴らしい

    経営計画発表会

     

     

    参加させていただき

    ありがとうございます。

     

     

    そして

     

    終了後は

    Sさんの事務所見学

     

     

    私の写真まで・・・

     

    ん??

     

     

     

    私じゃない!!(笑)

     

     

    さらに

     

    その後参加した

    懇親会では

     

    Sさんのお客様である

    素晴らしい企みをもった中小企業の

    社長様と

     

    濃い時間を

    時間を共有させていただき

     

    伝えきれないほど

    多くの刺激をいただいた

     

     

    Sさんにお会いすると

    いつも感じる

     

    人工知能では

    そう簡単に置き換わることのないであろう

    重要な資質

     

    「ホスピタリティ」

     

    溢れる

     

    愛知での一日

     

     

    飛行機の揺れがなければ

    終わりまで最高だった・・・(-_-;)

     

     

    もてなしていただいた

     

    Sさん

     

    ありがとうございます。

     

    今年は

     

    また愛知に行き「鱒」

     

     

    「人生、今日が初日」

     

     

    ブログを読んでいただき

    ありがとうございます。

     

    本日も

    佳き一日をお過ごしくださいませ。

     

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    このブログへのご感想やご質問は

    こちらに送っていただければ

    直接鈴木陽介へ届きます。

     

    y.suzuki@running-partners.com

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    社員を大切にしたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    昨日の
     

    一日一感謝

    ・家族

     空港へお迎え

     ありがとうございます。

     

    一日一愛家族

    ・娘の参観日


    変えてはいけないものと変えていくもの〜古田土会計第37期経営計画発表会〜

    0

      お元気さまです。

       

       

      本日2度目の更新。

       

       

      昨日

      移動中の新幹線の中で読んだ本に

       

      こう書かれていた

       

       

      文は

      感動のあるうちに書くものだ

       

       

      感動が少しでも冷めないうちに

      書き綴る・・・

       

       

      さて

       

       

      昨日参加した

       

      3年前に

      私の人生を変えた

       

      飯島彰仁さんが社長をつとめる

      古田土会計様の

      経営計画発表会

       

       

      飯島さんの

      経営計画発表

       

      熱い想いに

      魂が揺さぶられた

       

       

      飯島さんと私の出会いを

      思い起こせば

       

       

      飯島さんに

      はじめてお会いしたのは

       

      忘れもしない

      3年前

       

      前職時代に

      有給休暇を取りプライベート参加した

       

      2016年1月13日の

      第34期経営計画発表会

       

       

      その日は

      朝から開催された

      事務所見学ツアーから参加し

       

      ただただ圧倒され

      (まだ開業もしていなかった私・・・)

       

      何を話したか

      全く憶えていない

       

       

      それから

      早いもので3年

       

      特にこの一年は

       

      花巻にいながら

       

      恐らく

      会計人の中では

      最も飯島さんの近くで学ばせていただいた

       

       

      その飯島さんが

      昨年4月に社長に就任し

       

      そこからの変化は

      今まで以上に加速し

       

      その姿にもまた

      多くの刺激を受け

       

      そんな中で迎えた

      昨日の経営計画発表

       

       

      その場にいる

      運と縁に感謝しながら

       

      一言も聞き漏らすまいと

      心を傾けた

       

       

      230名の社員と

      その家族

       

      2000社以上のお客様

       

       

      その肩にかかる重圧は

      計り知れない

       

       

      そんな状況の中

       

      社長になってから

      飯島さんが常に口にするのは

       

       

      経営計画書のおかげで

      日本一の事業承継ができた

       

       

      ワクワクしてしょうがない

       

       

      現会長の

      古田土満さん

      から受け継いだDNA

       

       

      想像もつかないぐらい

       

      多くの勉強

      多くの経験をされ

      多くの挑戦をされている飯島さんが

       

      初めてつくった経営計画書

       

       

      すでにある経営計画書と

       

      飯島さんご自身が

      今まで

      積み重ねてきたものの中から

       

      一つ一つ

      意味を感じ取り

       

       

      変えてはいけないもの

      これから変えていく必要があるものを

       

      取捨選択し

      次へ受け継いでいく

       

       

      経営計画発表の中で

      多くの時間を割かれていた

       

      創業の精神

      志・理念

       

       

      志は世代を超える

       

       

      過去があるから今がある

       

       

      ただし

       

      ワクワクする未来像があるから

       

      今を一生懸命

      全力で生き切ることができる

       

       

      と私は思う

       

       

      基調講演で

      近藤会長がおっしゃっていた

       

      幸運・好循環を呼び込む

      5つの条件

       

       

      笑顔

       

      感謝

       

      成長

       

      利他

       

      必然

       

       

      この全てが詰まっていた

      経営計画発表

       

       

      今一度

      初心に戻ることができた

       

      飯島さん

      ありがとうございます。

       

      準備見学ツアーをしていただいた

      川名さん

      ありがとうございます。

       

      そして

       

      素晴らしい経営計画発表会を創り上げた

      古田土会計の皆様

      ありがとうございます。

       

       

       

      3年前の出会いが

      ここまでになるとは

      全く予想していなかった

       

       

      なぜなら

      私と古田土会計の出逢いは

       

      youtubeで見た

      古田土か池の社員全員が

      恋するフォーチュンクッキーを

      踊っている動画だからだ

       

       

      しかし

      人生は面白い

       

      出逢いも面白い

       

       

      人生は

      一生のうち

      逢うべき人には必ず逢える

       

      しかも

      一瞬早すぎず

      一瞬遅すぎない時に

       

       

       

      古田土会計様の経営計画書の中にある

      推薦図書にもあげられている

       

      森信三さんの言葉である

       

       

       

      今までの出会いも

       

      今の出会いも

       

      これからの出会いも

       

       

      すべては必然

       

       

       

      というわけで

       

      飯島さんとではなく

      (終わった後見つけられなかった・・・)

       

      古田土会計の原点でありDNA

       

      古田土会長と

       

       

       

      古田土会長

      ありがとうございます。

       

       

       

      人生、今日が初日

       

      鈴木陽介


      「むずかしい」を知らないと「やさしい」がわからない

      0

        お元気さまです。

         

         

        私に叱られて

         

        泣く娘

         

        服の柄はニコちゃん

         

        というギャップ(笑)

         

         

         

         

        そんな娘の写真を撮り

         

         

        写真を撮っている暇があったら・・・

         

         

        と妻に呆れられる私(笑)

         

         

         

        様々な

         

        「むずかしい・できない」

         

        を乗り越えて

         

        娘も私も

        大人への階段を

        登ります。。。

         

         

        さて

         

        本日は

         

         

        始発(6:22発)の新幹線で

        東京へ

         

         

        私が

         

        メンターの一人として

        慕っている方が

        社長を務める会社の

         

         

        経営計画発表会

         

         

        しかも今回は

        その方が社長に就任して初めての

        (お会いしたときは常務で

         昨年4月から社長に就任)

         

        経営計画発表

         

        ということで

         

         

        なぜか私も

        最高にワクワクしている

         

         

        開始は13:11〜

         

         

        なのに始発で

         

         

        明確な理由がある

         

         

        10時からの

        「準備見学ツアー」

        (発表会当日の運営準備を間近で体験)

        から参加するからだ

         

         

        経営計画発表会に加え

        このツアーにも

        昨年も、その前も参加しており

         

        妻からは

         

        もう参加しなくてもいいじゃん

         

        とツッコまれているが・・・

         

         

        「違うんだよな〜」

         

        と心の中で感じながら

        その言葉をグッと飲み込む(笑)

         

         

         

        参加することが目的ではなく

         

         

        参加している誰よりも徹底的に学ぶ

         

        参加している誰よりも空気を感じる

         

        参加している誰よりも成長する

         

         

        ことが目的だからだ

         

         

        ここには

         

        大きく

        2つの意味合いがある

         

         

        一つは

         

         

        超一流に徹底的に真似び

        真似びを学びに高める

         

         

        私自身

         

        当社で作成している

        経営計画書も

         

        一昨年より実施している

        経営計画発表会も

         

         

        最初は真似ることからのスタート

         

         

        最初に出会ったのが

        超一流だったという幸運

        はさておき

         

         

        2018年12月12日に行った

        当期の経営計画発表会は特に

         

         

        これまで参加した

        超一流の経営計画発表会を

        徹底的に真似た

         

         

        ・ホテルで行う

        ・お金をいただく

        ・外部に公開する

        ・講師を招き講演していただく

        ・懇親会を行う

         

        などなど・・・

         

         

        ただ上辺だけ

         

        さらに言えば

        やりやすい部分だけを

        真似るのではなく

         

        難しそうに見えるところまで

        真似た

         

         

        それも

        ただ真似るだけではなく

         

        なんどもシミュレーションを繰り返し

         

        なぜ・・・

         

        という部分にまで徹底的に踏み込んでいる

         

        (わからない部分はアドバイスもいただきながら)

         

         

        そうすることで

         

        どこかのタイミングで

         

        真似から

         

        どうやれば

        自分にしっくりくるか

        自社に当てはめることができるか

         

         

        さらに言えば

        お客様にどう当てはめることができるか

         

         

        ということに昇華し

         

         

        学ぶ

         

         

        に高めることができるからだ

         

         

        その結果

         

        当社の経営計画発表会では

        オリジナル要素も加わっている

         

         

        素直に謙虚に

        真似びを繰り返し

        徹底する

         

         

        この想いがあるから

         

         

        最初は

         

        「真似びの旅」だったのが

         

        「学びの旅」に変化する

         

         

        もう一つは

         

         

        「難しい」

         

        を知ること

         

         

        準備も含め

        多くを見せていただくことで

         

        たくさんの気づきを得ることができる

         

        会社の規模も実績も経験も

        何もかもが違うので

         

        まだまだ未熟な

        私の目から見ると

         

        難しい

         

        と感じることが多々ある

         

         

        その反面

         

         

        私が

        日本一の経営計画発表会だと

        感じている中にも

         

        決して

        上から目線ではないが

         

         

        あっ

        これだけの会社でも

        ここってやっぱり難しいんだ

         

        まだ

        改善の余地があるかも

         

         

        と感じる部分もある

         

         

        私自身

         

        自社で経営計画書を作成し

        実践する中でも同じだ

         

         

        作家の吉川英治さん

         

        「やさしい・むづかしい」

         

        という随筆がある

         

         

        そこでは

        私に

        こう語りかけてくる

         

         

        むづかしい

         

        としたら極まりなくむづかしい


        やさしい

         

        としたら

        これも限りなくやさしい


        すべての道がそうである


        むづかしい

         

        と近づき難くするのもまちがいなら

         

        やさしい

         

        と見くびって

        何もかも安易に

        形の真似事だけにしてしまうのも

        堕落である


        どっちがほんとなのだろうか

         

         

        さらに

         

        こう続く

         


        やさしい

         

        むづかしい


        どっちもほんとだ

         

        然(しか)し

         

        むづかしい道を

        踏んで踏んで踏みこえて

         

        真に

        むづかしさを苦悩した上で

         

        初めて

         

        やさしい

         

        を知った人でなければ

        ほんものではない。

         

         

        当社の経営計画書にも

         

        難しいことを簡単に

         

        簡単なことを深く

         

        深いことを面白く

         

         

        という記載があるが

         

         

        本当の難しさを知り

        体験していなければ

         

        真の

        簡単・面白い・楽しさ

        にたどり着くことはない

         

         

        2019年

        当社のテーマとして

        掲げている

         

         

        仕事にFUN(楽しさ)を

         

         

        というものは

        ただ単に仕事を楽しむ

        というものではない

         

         

        難しさを知り

        乗り越えた先にある

         

        真の楽しさを指している

         

         

        真似びを学びにするための

         

        そして

         

        難しいを知り

        真の楽しさへたどり着くための

         

         

        真似びの旅

        学びの旅

        成長の旅

         

         

        それでは

        準備して

        行ってきます☆

         

         

        この様子は

        明日のブログで・・・(多分)

         

         

        乞うご期待!!

         

         

         

        ちなみに

         

        吉川英治さんの

        この言葉を知ったのは

        昨日

         

        先ほど調べてみたところ

         

        東京に

        吉川英治記念館というものがあり

         

        なんと

        2019年3月に閉館が決まっている

         

        という

         

        なんという巡り合わせ

         

        今は休館中で

        3/1〜20までラストの開館

         

         

        この運と縁を活かすために

        必ず行く

         

         

        「人生、今日が初日」

         

         

        鈴木陽介

         

         

        人間成長を目指す経営者やリーダーとの

        切磋琢磨の場

        志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

        志陽塾サイト

         

         

        ブログを読んでいただき

        ありがとうございます。

         

        社長の最も重要な仕事は

        経営計画書を創り

        使い続けること

         

         

        社員を大切にしたい経営者様

        こちらよりお問い合わせください。

         

         

        参考になるものがあれば

        是非、行動へ

         

        そして、続行へ!!

         

         

        昨日の
         

        一日一感謝

        ・妻

         娘の入浴・寝かしつけ

         ありがとうございます。

         夜、仕事をさせていただき

         ありがとうございます。

         

        一日一愛家族

        ・買い物

        ・娘の迎え


        志はあなたに何を問いかけてくるか??

        0

          お元気さまです。

           

           

          初あさひの出

          第3弾(笑)

           

           

           

           

           

          情熱の赤

           

          2019年も

          情熱溢れる一年になるように

           

          想いを込めて・・・

           

           

          さて

           

          2018の振り返りを少々

           

           

          当社にとっても

          私にとっても

           

          一番の

          ビッグイベント

           

           

          12月12日に行われた

           

          NCGグループ

          第4期

          経営計画発表会

           

           

          当日は

          全く余裕がなく

          写真や映像もプロに依頼していましたが

           

          プロカメラマンさんも

          12月は様々なイベントで

          ひっぱりだこのようで

          映像の納品にはもう少々時間がかかります。

           

          参加された皆様への映像の配信は

          もう少々お待ちくださいませ<(_ _)>

           

           

          無理をお願いして

          当日の画像を少々いただきました。

           

           

          ありがとうございます。

           

           

          まずは

           

          RIZAP最高顧問

          リーダー人財の育成に力を注いでおられる

           

          新将命様による講演

           

           

          実は

           

          私自身

           

          新さんのお話は

          何度も直接聞き

           

          さらに

          CDなどの音声は骨にしみるほど

          大げさではなく何百回と聞き

           

          著書も30冊以上読んだ

           

           

          それでも

          当日の講演では

          さらに素晴らしい学びがあった

           

          どれぐらいの学びかというと

           

          当日の

          経営計画発表の内容を

          その場で変えるぐらいの学び

           

           

          お話の内容はもちろんのこと

           

          リーダー人財のお手本ともいえる

          人間力の高さに

          いまだに胸の高鳴りが止まりません。

           

           

          参加された皆様には

          新さんの著書の中でも

          おススメの

           

          「王道経営」

           

          を新さんのサインと

          お言葉を添えて

          贈らせていただきました。

           

           

          皆様にお伝えしていない

          今回の経営計画発表会の

          私なりの趣旨は

           

          恩送りならぬ

           

           

          恩贈り

           

           

          今までお世話になった

          全ての方にいただいた「恩」を

          直接その方に返すのではなく

          別の方にさらに成長させて贈る

           

           

          これこそが

          お世話になった方への

          最大の恩返し

           

          と私なりに考えている

           

           

          新さんの講演会のあとは

           

          私の経営計画発表

           

          ↓それっぽい写真(笑)

           

           

           

          家族(妻)

           

          社員(もうやめましたが(笑))

           

          未来の社員になるかもしれない方

           

          お客様である

          中小企業の経営者様

          (経営幹部、社員様を含む)

           

          そして

           

          全国から来ていただいた同志

           

           

          参加していただいた皆様に

          何か一つでも持ち帰っていただきたく

          一期一会の想いで

           

          (極度の緊張感の中)

          精一杯

          お伝えさせたいただきました。

           

           

          懇親会では

           

          自社でも

          経営計画書を作成され

          経営計画発表会も開催

           

          経営計画書の実践にも力を入れておられる

           

          岩手が誇る企業

           

          株式会社 石のセガワ

          瀬川賢孝 代表

           

           

           

          日本空糸株式会社

          伊藤徳光 代表に

           

           

          素晴らしい

          ご挨拶もいただきました。

           

           

          快く無理をご承諾いただき

          本当に

          ありがとうございます。

           


          実は

          今回の経営計画発表会

           

           

          当社の

          直接のお客さまだけではなく

           

          2/3は

          どこかしらで

          お会いしたことのある

          地域の経営者様

           

          福岡、島根、三重、愛知、大阪

          岐阜、山梨、群馬、石川、京都

          埼玉、千葉、東京、宮城、秋田

          北海道・・・

           

          本当に全国から

          志を共有できる同志にも

          お越しいただいた

           

          さらには

           

          地域の

          同業の先生にも

          お越しいただき

           

          当社の取り組みを

          お伝えさせていただいた

           

          もちろん

          当社のすべてが詰まった

          経営計画書(経営行動書)も

          お持ち帰りいただいた

           

           

          弊社内部だけでもなく

          弊社のお客様だけでもなく

           

          これだけオープンに

          開催したのには

          意味がある

           

           

          私たちの志

           

          日本中の中小企業を元気にする

           

           

           

           

           

          昨日の

           

          下町ロケット特別編

           

          見始めたら止まらず

          珍しく

          深夜まで起きて

          一人で感動していた私

           

          (おかげで今朝は少々眠い(笑))

           

           

          詳細は省くが

           

           

          台風の突然の進路変更に

           

          今まで最悪な関係だった

          農家同士が

          敵味方関係なく

          助け合うシーン

           

           

          台風が来る前に

          稲の収穫を無事終え

          ホッと一息ついた際に

           

          阿部寛さん演じる佃社長に

          友人の野木教授がかけた

          ひと言

           

           

          少しは日本の農業を救えたか??

           

           

          目的

           

           

          この前に

          敵味方は関係ないということを

          まざまざと

          見せつけられるシーン

           

           

          今回の経営計画発表会

           

          当社2名に対し

          参加者80名弱

           

           

          明らかに背伸びし過ぎである

           

           

          それでも

          多くの方にご協力いただき

           

          なんとか

          開催することができた

           

          主催者として

          手が回らない部分が多々あり

          反省しっぱなしではあるが

           

           

          迷いが生じたとき

          どんなときも

          志が私に問いかける

           

           

          今のあなたは

          少しでも

          日本の中小企業を

          元気にできているか??

           

           

          あなたの志は

           

          あなたに何を問いかけていますか??

           

           

          志を胸に

           

           

          「人生、今日が初日」

           

           

          2018年は

          成長の道を歩ませていただき

          ありがとうございます。

           

          2019年も

          いただいたご恩を

          別の形で贈ることができるように

           

          一歩一歩

          歩き続けていきます。

           

          よろしくお願いいたします。

           

           

          鈴木陽介

           

           

          ブログを読んでいただき

          ありがとうございます。

           

          社長の最も重要な仕事は

          経営計画書を創り

          使い続けること

           

           

          社員を大切にしたい経営者様

          こちらよりお問い合わせください。

           

           

          参考になるものがあれば

          是非、行動へ

           

          そして、続行へ!!

           

           

          昨日の
           

          一日一感謝

          ・家族

           一緒に過ごす時間

           ありがとうございます。

           

          一日一愛家族

          ・家族で買い物


          緊張、ありがとう!!

          0

            お元気さまです。

             

             

            「経営者は変われる。」

            を証明する。

             

             

            経営者専門の

            経営計画コンサルタント

             

            の鈴木陽介です。

             

             

            発表会の衣装に身を包み

            またまた

            ダンスを披露する娘

             

             

             

             

            家でやった方が

            発表会よりもいい動き!!

             

            やはり

            小さい子も緊張するのでしょうか(笑)

             

             

            何はともあれ

             

            しっかりと

            思い出の一ページに

            刻まれたようです(^^♪

             

             

            本日の

            経営計画発表会の懇親会に

            特別ゲストとして

            登場するとかしないとか(笑)

             

             

            さて

             

             

            本日は

            我が社の

            経営計画発表会本番

             

             

            ドキドキ

             

             

            ワクワク

             

             

            どちらが強いかと聞かれれば

             

             

            ワクワク

             

             

            と即答できる

             

             

            なぜなら

             

             

            ドキドキ=ワクワク

             

             

            に変換できるからだ

             

             

            緊張は

             

            心の成長にとって

            最高の養分となる

             

             

            緊張は自分の心が作り出しているもので

             

            誰も

            私の心の状態に興味はない

             

             

            まさに究極の

             

            自分との勝負

             

             

            自分の成長に直接つながることに

            ワクワクしないわけがない

             

             

            だから

            私は緊張すればするほど

            ワクワクする

            (と思うようにしている)

             

             

            本日の経営計画発表会

             

             

            最高に緊張している

            (といってハードルを下げる(笑))

             

             

            ということは

             

            最高にワクワクしている

             

             

            緊張は

            人生の眠気覚まし

             

             

            という言葉を聞いたことがある

             

            実際の眠気でいえば

            昨日はぐっすり

             

            21時半頃に寝て

            2時半頃起床☆

             

             

            体はいつも通り

             

            色々と慣れてくると

            緊張というものを感じることが少なくなる

             

            ということは

             

             

            緊張=心が若い証拠

             

             

            とも思っている

             

            だから

            心が若くいるために

             

            定期的に

            自分が緊張できる場をつくっている

             

             

            もしあなたが

            最近の人生で

            緊張する場面があまりないのであれば

             

             

            心を若く保つために

            緊張を利用することをおススメする

             

             

             

            さらに言えば

             

            緊張すればするほど

            思い出に残る

             

            見事に経験、体験になり

            忘れない

            1ページが刻まれる

             

             

            緊張、ありがとう!!

             

             

            (注)

            〇岡修造さんではありません(笑)

             

             

            ちなみに

             

            窓の外には雪(10僂阿蕕ぁ

             

            今冬初??

            除雪車の音が聞こえる

             

            これぐらいだったら

            飛行機は飛ぶのかな(;'∀')

             

            ある意味これの方が

             

            ドキドキ

             

            飛行機頑張れ〜!(^^)!

             

             

            「人生、今日が初日」

             

             

            社長の最も重要な仕事は

            経営計画書を創り

            使い続けること

             

             

            ブログを読んでいただき

            ありがとうございます。

             

            社員を大切にしたい経営者様

            こちらよりお問い合わせください。

             

             

            参考になるものがあれば

            是非、行動へ

             

            そして、続行へ!!

             

             

            昨日の
             

            一日一感謝

            ・社員

             経営計画発表会の準備

             ありがとうございます。

            ・会場の方

             経営計画発表会の準備

             ありがとうございます。

            ・妻

             娘の寝かしつけ

             ありがとうございます。

             

            一日一愛家族

            ・娘のお迎え、入浴

             

            一日一新(行動)

            ・読書×1/3冊

            ・本の注文×1冊

            ・ハンターハンターを読み始める(笑)

             

            一日一捨

            ・予定変更

            ・とある本


            | 1/5PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            2425262728  
            << February 2019 >>

            recent comment

            search this site.