仕事は楽しいけど、歩き続けるために、あえて休む

0

    お元気さまです。

     

     

    プリキュアの映画を見る娘

     

     

    休日のお父さんかい!!

     

     

    さて

     

     

    ここ最近

     

    仕事が楽しい!!

     

    何時間でも

    仕事に時間を費やしていられる

     

    という感覚を

    抱くときがある

     

     

     

    そんな中

     

    来週末から

     

    世間的には

     

    10連休

     

     

    私の業界的(税理士)には

     

    3月決算のお客様が多く

     

    4,5月は

     

    単純に仕事「量」が増える

     

     

    娘を預かっていただいている

    子ども園でも

     

    10連休のうち

     

    3日間は園をあけ

    子どもを預かることができるという

     

     

    そんな中

     

     

    私の判断は

     

    10連休にする

     

    子どもは預けない

     

     

    ちなみに

     

    妻は

    全く10連休ではない

     

     

    会社は私一人だが

     

    (先日の浜松での学びを活かすために

     試験的に実はゆるーり募集中)

     

     

    採用情報

     

     

    インディードでも

    試しに募集中

     

     

    採用情報

     

     

    社員がいることを

    想定した場合も

     

    10連休にする

     

     

    当社のお客様でも

     

    暦通り10連休にする会社は

    結構ある

     

     

    経営者として・・・

     

    と考えると

     

     

    24時間365日

    経営のことが頭の片隅にある

     

    片隅どころか

    ど真ん中にある場合も多いが

     

     

    それでも

     

    意識的に

    仕事のことを考えない時間を持つ

     

    というのは大事だと感じる

     

     

    それは

     

    家族との時間を大切にするため

     

    とか

     

    自分の時間を大切にするため

     

    といった

     

    狭い次元の話ではなく

     

     

    仕事も家族も自分も含めた

     

    人生の時間を充実させるため

     

     

     

    様々な場面で

     

    素晴らしいパフォーマンスを

    発揮するために

     

    休息を活用し

    体調を整える

     

    という部分は

    重要な役割を果たす

     

     

    例えば

     

    サッカー

     

    私の経験上ではあるが

     

     

    徹夜の後に

     

    最高のパフォーマンスを

    発揮することは難しい

     

     

    毎日毎日

    休みなく練習した後に

     

    最高のパフォーマンスを

    発揮することは難しい

     

     

    それどころか

     

    怪我のリスクも高まる

     

     

    間違っていけないのは

     

     

    トレーニング中にだけ

    身体が強くなっているわけではない

     

    ということ

     

     

    トレーニング後の

     

    食事や睡眠などの

    休息まで含めて

     

    身体が強くなる

     

     

     

    であるならば

     

     

    「休息」

     

     

    は大変重要な意味を持つ

     

     

    私の好きな言葉の一つ

     

    keep walking

     

     

    これは

     

    歩き続ける

     

    という意味だが

     

     

    「歩」

     

     

    という漢字の語源は

     

     

    左右の足跡を

    上下に並べて

     

    歩いている足の姿を

    表したものである

     

     

    しかし

     

     

    「歩」

     

     

    という漢字は

     

     

    「少し」

     

     

    という漢字と

     

     

    「止まる」

     

     

    という漢字の組み合わせである

     

     

    歩き続けるためには

     

    「少し止まる」

     

    ことも必要ではないか

     

     

    仕事に関しても

     

    当社では

     

    例えば

     

    早く終わるように

    休まず一生懸命

    頑張れ!!

     

    という姿勢ではない

     

     

    もっと早く終わるように

    少し休んで考える

     

    という姿勢である

     

     

    休むのは

     

    疲れを癒すためだけではなく

     

     

    その休みの先に待っている

    素晴らしい

    何かのため

     

     

    この10連休で

     

    新しい何かが

     

    掴めそうな予感・・・

     

     

     

    「人生、今日が初日」

     

     

    本日も

    佳き一日をお過ごしくださいませ。

     

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    社員を大切にしたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    昨日の
     

    一日一感謝

    ・妻

     娘の入浴等

     ありがとうございます。

    ・荒川様

     当社へお越しいただき

     ありがとうございます。

    ・伊従様

     大切な資料を届けていただき

     ありがとうございます。


    わかっているようで、わかっていない

    0

      お元気さまです。

       

       

      毛布からひょっこり顔を出し

      一言

       

       

      明日一日晴れるよ〜♪

       

       

       

      あなたのおかげで

       

      いつも

       

      私の心は晴れていますよ☆

       

       

       

      さて

       

       

      本日は

       

      朝に読んだ

       

      当社の経営計画(行動)書の

      内容から

       

       

       

      お客様に関する方針

       

      「姿勢」より

       

       

      お客様の話を積極的に聴く

       

      人は

      自分の話を聴いてくれる人に

      心を開く

       

      義務・役割・テクニックではなく

       

      心で聴く

       

       

      これは

       

      いわゆる

       

      積極的傾聴

       

      ということについての表現

       

       

      積極的傾聴を提唱した

      アメリカの心理学者の

      カール・ロジャーズ

       

      聴く側の3要素として

       

      1.共感的理解

       

      2.無条件の肯定的関心

       

      3.自己一致

       

       

      というのをあげている

       

       

      簡単に言えば

       

       

      相手の立場で

       

      相手の気持ちに共感しながら

       

      聴く

       

      そのうえで

       

      相手に対しても

       

      自分に対しても

       

      正対しながら(真っ直ぐに向き合いながら)

       

      聴く

       

       

       

      振り子の原理というものがある

       

       

      イメージとしては

       

      何ごとも

       

      振り子のように

       

      右に

      振れた幅と同じだけ

      左に振れる

       

       

       

      例えば

       

      話す力と聴く力

       

       

      人が話すときに

      頭の中では自分が話すことを

      考えている

       

      その場合

       

      聴く力の振り幅が

      ほとんど動いていないので

       

      話す力(伝える力)は

      その幅しか働かない

       

       

      つまり

       

      その後

       

      いくら

      いい内容の話をしたとしても

       

      相手には

      その聞いた振り子の幅分しか

       

      伝わらない

       

       

      これは

       

      インプットとアウトプット

       

      についても言える

       

       

      例えば

       

      自分の物差しで

       

      人の文章を見ていると

       

      いつの間にか

       

      読んでいる途中に

      理解した気になってしまう

       

       

      そうすると

       

      その方が伝えようとしてる

      真意にたどり着くことはできずに

       

       

       うんうん

       そうだよね

       

       そうなんだよね〜

       

      または

       

       いや

       それは違うでしょ

       

       

      と自分流に納得または反論し

       

       

      大切なことを

      見落とす

       

      そうすれば

       

      振り子の原理で

       

      浅いインプットの幅分しか

      アウトプットもできない

       

       

      文章や言葉を

      自分の経験や体験の範囲で

       

      「こういうことだろう」

       

      と自分に都合がいいように

      変換してはいないだろうか

       

       

      そうならないようにするためには

      どうするか

       

       

      無言のメッセージまで

      受け取る

       

       

      例えば

       

      文章であれば

       

      行間を読む

       

      間を読む

       

      表情を読む

       

      心を読む

       

      ・・・

       

       

       

      頭の中、心の中も

       

      相手の言葉に

      自分の言葉をかぶせない

       

      ということが重要だ

       

       

       

      私自身

       

      研修に参加したり

       

      ブログを読んだり

       

      SNSで投稿を読んだり

       

       

      それなりに

      インプットをしている

       

       

      その際に意識しているのは

       

      決めつけない

      思い込まない

       

      そのうえで

       

      無言のメッセージまで受け取る

       

       

      だから

       

      毎日のインプットの時間は

       

      心を鍛える時間だ

       

       

      例えば

       

      SNSのコメント欄

       

      私は

       

      どなたかの

      学びのある発信に対し

       

      コメント欄に

      コメントをするときは

       

      文章を何度も何度も読み

       

      相手の心を受け取って

      感謝したうえで

      コメントをする

       

      (心が動いたら

       直接メッセージで返す場合の方が多いが)

       

       

      だから

       

      コメントをするにも

      心の体力を大きく使う

       

      まだ修行中で

      体力が少ないので

      あまりコメントができないが・・・
       

       

      ・・・

       

      このままでは

      エンドレスになりそうなので

       

      中途半端ですが

      本日はこの辺で

       

      この内容は

       

      志陽塾で題材にできそうなぐらい

      深い

       

      ・・・

       

       

      といった風に

       

      経営計画書は

      文章一つ一つに

      これだけ深い意味がある

       

       

      それを理解したうえで

      行動し

       

      評価・学習・反省・改善へ繋げる

       

       

      これが

       

      経営計画書の「使い方」

       

       

      「人生、今日が初日」

       

       

      本日も

      佳き一日をお過ごしくださいませ。

       

       

      鈴木陽介 拝

       

       

      人間成長を目指す経営者やリーダーとの

      切磋琢磨の場

      志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

      志陽塾サイト

       

       

      社長の最も重要な仕事は

      経営計画書を創り

      使い続けること

       

       

      社員を大切にしたい経営者様

      こちらよりお問い合わせください。

       

       

      昨日の
       

      一日一感謝

      ・妻

       娘の入浴等

       ありがとうございます。

      ・鎌田様、高橋様

       貴重なお時間お預けいただき

       ありがとうございます。

       コーン粉のクッキー

       ありがとうございます。

      ・田村様&田村様

       貴重なお時間お預けいただき

       ありがとうございます。


      「心」は全ての土台になる

      0

        お元気さまです。

         

         

        お気に入りのクマ(くーちゃん)

        を片手に・・・

         

        ハイポーズ

         

         

        最近

         

        このクマのぬいぐるみを

        武器として扱うので

         

        怒りました(笑)

         

         

        さて

         

         

        昨日は

         

        志陽塾2019

        第1講を開催

         

        ご参加いただいた皆様

        ありがとうございます。

         

         

        志陽塾は

         

        昨年よりパワーアップ(したつもり)

         

         

        どう変わったかというと

         

         

        「技」中心から

         

        「心」中心へ・・・

         

         

        先日参加した

         

        クラフトグループ会長の

        又川さんのお話の中でも

         

        「技」と「心」について

         

        触れられていたが

         

         

        「心」は全ての土台になる

         

         

        私自身の身をもって

        体験しているが

         

        本を読んだり

        勉強したり・・・

         

        いくら

         

        「技」

         

        を磨いてみても

        成長を感じないことが多々ある

         

         

        そんなときは決まって

         

        「心」

         

        という土台がない

         

         

        土台とは

         

        木で表現すると「根」

         

         

        根がしっかりしていなければ

         

        いくら見た目が素晴らしいものでも

         

        風が吹くと倒れてしまう

         

         

        その

         

        「心」

         

        を支える面で

        大きな役割を果たすのが

         

         

        「志」「使命」

         

         

        心を正しい方向に向ける

         

        ということは

        大変重要だ

         

         

        その原点となる

         

         

        「志」「使命」

         

         

        特に

         

        経営者やリーダー

         

        または親という視点でも

         

         

        その後姿を見て

        ついてくるものがいる

         

         

        ということを考えれば

         

        自分一人の問題ではない

         

         

        自分のためだけではなく

         

        より多くの人々のために

        そして

        世の中のために

         

         

        という想い

         

         

        ノーベル医学生理学賞を受賞した

        大村智教授は

         

         

        幸運は志を好む

         

         

        とおっしゃっている

         

         

        その陰に隠れているもの

         

         

        幸運は

         

        正しい志を持ち

         

        それに向かって行動するものを好む

         

         

        私の志は

         

        正しいものだろうか

         

        そして

         

        それに向かい

         

        行動できているだろうか

         

         

        志を定めるのに

         

        年齢は関係なく

         

        遅すぎるということもない

         

         

         

        「人生、今日が初日」

         

         

        本日も

        佳き一日をお過ごしくださいませ。

         

         

        鈴木陽介 拝

         

         

        人間成長を目指す経営者やリーダーとの

        切磋琢磨の場

        志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

        志陽塾サイト

         

         

        社長の最も重要な仕事は

        経営計画書を創り

        使い続けること

         

         

        社員を大切にしたい経営者様

        こちらよりお問い合わせください。

         

         

        昨日の
         

        一日一感謝

        ・妻

         いつも家事など

         ありがとうございます。

        ・會沢様、平賀様、鎌田様

         高橋様、三浦様、芳賀様

         高橋様、鳥居様、刈田様

         志陽塾に参加していただき

         ありがとうございます。


        挑戦や冒険をするために必要な「自由」

        0

          お元気さまです。

           

          久しぶりの

          生娘(笑)

           

           

          ね・寝てる・・・

           

           

          寝返りを打った娘のほっぺに

          変な傷が・・・

           

          温泉で

          すってんころりんしたようです

           

           

          本日の

          朝まで爆睡でした

           

           

          さて

           

           

          昨日までの

           

          浜松遠征

           

           

          最高に学びの詰まった

           

          3日間

           

           

          ご同行(業)の皆様と一緒に

           

          会社見学

           

          ×3

           

           

           

           

          素晴らしい学びを

          ありがとうございます

           

           

           

          良かったのは

           

          会社見学だけで

          終わるのではなく

           

          それぞれの場で

           

          時間をとって

          お話しすることで

           

          落とし込みができたこと

           

           

          本日より

           

          早速

          どんどんと

           

          取り入れていく!

           

           

          このように

          新しい知識を取り入れたり

           

          それを元に

           

          新しいことを

          始めるために必要なのは

           

          「自由」

           

          特に経営者は

           

          普段から意識して

           

          自分を「自由」にしておくことだ

           

           

          私の場合は

           

          基本的に月曜日は

          メンテナンスデー

           

          「自由」な日

           

           

          チャレンジ(挑戦)や

           

          アドベンチャー(冒険)

           

          をするためには

           

          自分を

           

          そして

           

          心を

           

          ある程度

           

          「自由」

           

          にしておくことが必要だ

           

           

          あなたの時間の中に

           

          「自由」は

           

          どれだけあるだろうか??

           

           

          そんな本日

           

          午前中は

          お客様の経営計画発表会

           

          基調講演という大役を

          お預けいただいているので

           

          朝から

          最後のツメを!!

           

           

          一昨日の

          同志のプレゼンの中で

           

          成功は失敗の元

           

          という言葉を聞き

          慢心に陥らないようにと

          身が引き締まった

           

           

          今まで以上に

          しっかりと準備して

           

          社員さんからお預かりする

          命の時間

           

          真剣勝負で

          臨ませていただきます

           

           

           

          余談ですが

           

          旅の締めくくりは

           

          幼馴染と

          東京で

           

          オムライスで有名な

           

          「たいめいけん」へ

           

           

          美味しくて・・・

           

          食べ過ぎた・・・

           

           

          「人生、今日が初日」

           

           

          本日も

          佳き一日をお過ごしくださいませ。

           

           

          鈴木陽介 拝

           

           

          志陽塾2019 in 花巻

          4月15日(月)

          10時〜12時

          安寧の家スタジオ

           

          テーマは

           

          「使命感」「志」

           

          お申込みはこちらから

          志陽塾参加お申込み

           

          10名様 → 残り4名様です。


           

          人間成長を目指す経営者やリーダーとの

          切磋琢磨の場

          志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

          志陽塾サイト

           

           

          社長の最も重要な仕事は

          経営計画書を創り

          使い続けること

           

           

          社員を大切にしたい経営者様

          こちらよりお問い合わせください。

           

           

          昨日の
           

          一日一感謝

          ・妻

           出張させていただき

           ありがとうございます。

          ・同志の皆様

           貴重な時間を共有していただき

           ありがとうございます。

          ・H様

           車で送っていただき

           ありがとうございます。

          ・幼馴染

           楽しい時間を

           ありがとうございます。


          〇十万円の未来費用をノーポチした話

          0

            お元気さまです。

             

             

            おねしょと向き合う娘

             

             

            少々

            落ち込んでいましたが

             

            ナイスチャレンジ!!

             

            ・・・とはいうものの

             

            いつも後処理は妻・・・

             

            私も娘と一緒に

            反省中・・・

             

             

            さて

             

            昨日から

             

            浜松へ・・・

             

             

            浜松は桜満開

             

            花巻は雪が満開

             

             

            このギャップ・・・

             

            花巻との気温差に・・・

            喉をやられました(笑)

             

             

            さてさて

             

            昨日は

             

             

            とある人財の採用教育で

             

            素晴らしい取り組みをされている

            会社の見学会&勉強会

             

            またまた

             

            最高の学びと

            最高の出会いがあり

             

            最高の一日になった

             

             

            何が最高かといえば

             

            一番は

             

            その会社で

            すでに5年以上働いている方に

            直接質問をさせていただいたときに

             

             

            なんと

            自然と

             

             

            毎日会社に来るのが楽しい!!

             

             

            という言葉が出てきたこと

             

             

             

            おかげ様で

             

            本物の匂いしかしなかったので

             

            その場で

             

            〇十万円の

            東京での

            講座の申込をポチリ

             

            (騙されていません(笑))

             

            これは安すぎる!!

             

            もう最高の未来費用!!

             

             

            さらに

             

            その後の懇親会

             

            これまた最高!!

             

             

            税理士は素晴らしい仕事!

             

            会計業界は最高の業界!!

             

             

            そんな言葉が

            普通に飛び交う

             

             

            こんな最高の仲間

            こんな最高の同志

            こんな最高の場

             

             

            全国を探しても

            ほとんどないはず!

             

             

            そんなメンバーで

            本日も朝から夜までフルコース

             

             

            確実に

             

            今日も

            最高の一日になる!!

             

             

            内容の薄いブログだが

            (ちなみに

             ブログにかけている時間は

             いつもと変わらない)

             

             

            本日は

             

            こんな

            気持ちしか

            あふれてこないので

             

            この辺で

             

             

            明日も

            こんな感じだったらすみません(笑)

             

             

            だって

             

            今日も

            最高の一日になる!!

             

            こと間違いなしですから・・・

             

             

             

            「人生、今日が初日」

             

             

            本日も

            佳き一日をお過ごしくださいませ。

             

             

            鈴木陽介 拝

             

             

            志陽塾2019 in 花巻

            4月15日(月)

            10時〜12時

            安寧の家スタジオ

             

            テーマは

             

            「使命感」「志」

             

            お申込みはこちらから

            志陽塾参加お申込み

             

            10名様 → 残り4名様です。


             

            人間成長を目指す経営者やリーダーとの

            切磋琢磨の場

            志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

            志陽塾サイト

             

             

            社長の最も重要な仕事は

            経営計画書を創り

            使い続けること

             

             

            社員を大切にしたい経営者様

            こちらよりお問い合わせください。

             

             

            昨日の
             

            一日一感謝

            ・妻

             出張させていただき

             ありがとうございます。

            ・S様、社員の皆様

             心温まるおもてなし

             そして素晴らしい学び

             ありがとうございます。

            ・I様

             大事なことに気づかせていただき

             ありがとうございます。

            ・同志の皆様

             最高です!

             最高の一日

             ありがとうございます。

             今日もよろしくお願いします。


            | 1/12PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            282930    
            << April 2019 >>

            recent comment

            search this site.