「結婚するならあの会社の社員と・・・」と言っていただける会社になる

0

    お元気さまです。

     

     

    昨日は

     

    35℃近くの猛暑の中

     

    娘と

     

    公園へ・・・

     

     

     

     

    私の体感では

     

    今年一番の猛暑だったわけで

     

     

    少し動くだけで

    汗だくに!!

     

    どころか

     

    娘のシャボン玉を見ながら

     

    ジッとしているだけで

     

    汗が噴き出す(^-^;

     

     

    サッカーをやっていた頃は

     

    こんな暑さの中でも

     

    毎日毎日

    一日中練習したり

     

    一日に

    何試合もしたり

     

    ビーチサッカーの大会に

    参加したり

     

     

    今では考えられない!!(笑)

     

     

    さて

     

    こんな愛娘も

     

    いつの日か結婚・・・

     

     

    と考えたときに

     

    イギリスに古くからある

     

    こんな言葉が思い浮かんだ

     

     

    結婚するなら

    ロンドンのタクシーの運転手と

     

     

    これは

     

    世界的にも有名で

    世界一優秀だと言われている

     

    ロンドンのタクシーの運転手

    だからこその言葉

     

     

    私も20年以上前に

     

    一度ロンドンに行ったことがあるが

     

    当時は

    そんな知識もなく

     

    地下鉄に乗ってみるのが

    精一杯だったわけで・・・

     

    是非

    乗ってみたい!

     

     

    では

     

    うちの会社はどうだろうか?

     

    うちの業界はどうだろうか?

     

     

    当社のビジョンとして

     

    ここで働けて

    本当によかった

     

    と言ってもらえるような会社になる

     

    自分の子どもを働かせたい

     

    と言ってもらえるような会社になる

     

    結婚するなら

     

    あそこの会社で働いている人と

     

    あの業界で働いている人と

     

    と言ってもらえるような

    会社・業界になる

     

    ということも思い描いている

     

     

    そのために

     

    立派な人を育てる!!

     

    という

     

    まだまだ修行中の私が

    口が裂けても言えないような

    目線ではなく

     

     

    立派な人が少しでも育つ

    環境をつくる

     

    これなら

    私でもできる

     

     

    10年後には

     

    あの会社で働いている方なら

    間違いないね

     

    と言っていただける会社に

    なっている

     

    という

     

    ワクワクする未来像を

    思い描きながら

     

     

    その未来像を実現するために

    どうすればいいかを

     

     

    一つ一つ

     

    コツコツと落とし込んでいく

     

     

    その前に

     

    妻に

    「あなたと結婚してよかった」

     

    と言ってもらえるように

    ならねば・・・(汗)

     

     

    「人生、今日が初日」

     

     

    本日も

    佳き一日をお過ごしくださいませ。

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    社員を大切にしたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    昨日の

     

    一日一感謝

    ・妻

     娘の寝かしつけ等

     ありがとうございます。

    ・妻の実家

     娘と遊んでいただき

     ありがとうございます。


    娘の生まれた日は母の苦難の日

    0

      お元気さまです。

       

       

      昨日は雨・・・

       

       

      雨の日も

       

      はしゃぐ娘

       

       

      そんな雨の日は

       

      家で魚釣り(ゲーム)笑

       

       

      さて

       

      娘は本日で4歳なので

       

       

      本日の写真は

      3歳最後の写真

       

       

      というわけで

       

       

      今回で

      基本的に

      ブログでの写真は見納め

       

      娘ファンの皆様

      ありがとうございます(笑)

       

       

      今思えば

       

      鮮明に覚えている

       

      4年前

       

      2015年6月9日

       

      まだ

      前職の時代

       

      社内にも

      お客様にも

       

      ご協力いただき

       

      出産に

      しっかりと立ち会うことができた

       

       

      娘が生まれたのは


      結局

       

       

      陣痛が始まってから

      24時間後

       


      私は途中で一回力尽き・・・

       


      そして

       

      立ち会っている最中には

       

      うちわの風が強すぎる!!

       

      と妻にツッコまれながら・・・

       


      そんなこんなで

       

      出産は相当大変だったので

      (私ではなく妻が)

       


      娘が生まれた瞬間には


      涙を抑えきれず

       

      外で待っていた妻の両親が

       

      若干ひいていたことを

      思い出す(笑)

       

       

      もろびとの


      思い知れかし


      己が身の


      誕生の日は


      母苦難の日なりけり

       

       

      という言葉がある

       

      娘の誕生の日は

      妻がいのちをかけた日

       

       

      もちろん

       

      それ以上の嬉しさを感じた日だが

       


      娘には

       

       

      誕生日には

      母親に

       

      「ありがとう」

       

       

      と言えるように育ってほしい


       


      もちろん私も

       

      母親のおかげで

       

      ここにいる

       

       

      面と向かってはなかなか言えないが

       

       

      お母さん

      ありがとう

       

       

      そして

       

      妻のおかげで

       

      そして

       

      妻が生んでくれた娘のおかげで

       

       

      何気ない毎日が

      輝いている

       

       

      本当に、ありがとう

       

       

      子どもは

       

      3歳までに

       

      一生分の親孝行をしている

       

       

      という言葉の通りかもしれない

       

       

      元気に健康に育ってくれて

      ありがとう

       

       

      これから

       

      不良娘になっても

       

      反抗期になっても

       

       

      いつまでも

      今までの親孝行を思い出して

       

      乗り切っていく!!

       

       

       

      「人生、今日が初日」

       

       

      本日も

      佳き一日をお過ごしくださいませ。

       

      鈴木陽介 拝

       

       

      人間成長を目指す経営者やリーダーとの

      切磋琢磨の場

      志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

      志陽塾サイト

       

       

      社長の最も重要な仕事は

      経営計画書を創り

      使い続けること

       

       

      社員を大切にしたい経営者様

      こちらよりお問い合わせください。

       

       

      昨日の
       

      一日一感謝

      ・妻&妻の実家

       出張に協力いただき

       ありがとうございます。

      ・娘

       3年間

       順調に育ってくれて

       ありがとうございます。


      主婦休みの日、「家族とは何か??」

      0

        お元気さまです。

         

         

        私の足の上で

         

        眠る娘・・・

         

         

         

         

         

         

         

         

        狸寝入り!!(笑)

         

         

        さて

         

         

        本日は

         

         

        毎回

         

        ドキッとさせられる

         

         

        「主婦休みの日」

         

         

        我が家は

         

        共働きなので

         

        妻は

        専業主婦ではもちろんなく

         

         

        主婦どころか

         

        仕事も家事も育児も

         

        何もかもしっかりとやってくれている

         

         

        だからこそ

         

        私が仕事に集中することができるのだが

         

         

        それに甘えている

         

        悪い私・・・

         

         

        今日は土曜日

         

        妻が仕事なので

        娘と私で一日過ごす

         

        そして

         

        夕食は私の当番(笑)

         

         

        と私が少し愛家族感を出している陰で

         

         

        妻は

         

        毎日普通に

        仕事から帰ると

        夕食を作ってくれる

         

         

        主婦休みの日は

         

        年に3回だが

         

         

        仕事に置きかえると

         

        年に3回しか休みがなければ

         

        ブラック企業ならぬブラック家族だ

         

         

        主婦休みの日を

        いいきっかけとして

         

         

        毎月1回

         

        そして

         

        週休2日

         

         

        共働きなので

         

        最終的には

         

        しっかりと家事や育児を分担できるように

         

        ブラック家族から

        グレー、そしてホワイト家族へ!!

         

         

         

        今日から

         

        妻がやっている家事、育児のうちから

         

        何か一つでも継続して

        私が分担できるものを増やす(決意)

         

         

         

        家族というものは

         

        いつの間にか

         

        「ある」ことが

         

        当然になっているような

        感覚に陥ることがある

         

         

        娘の成長を見ながら

        時には手助けしながら

         

         

        子どもと同じように

         

        家族はしっかりと

         

        「育む」

         

        ものである

         

         

        では

         

        家族とは??

         

         

        「家族とは何か」

         

        と問われたら

         

        僕は

         

        「一緒に食卓を囲む存在」

         

        だと答えます

         

         

        2017年に105歳で亡くなりましたが

         

        聖路加国際病院で

         

        医師として

         

        そして

         

        診察以外にも

        多くの活動をされていた

         

        日野原重明さんの言葉

         

         

         

        家族として

         

         

        一緒に

         

        「笑顔で」

         

        食卓を囲む時間が増えるように

         

         

        できることから

         

        一つずつ

         

         

        多大なる反省と共に・・・

         

         

        日々成長!!

         

         

        「人生、今日が初日」

         

         

        本日も

        佳き一日をお過ごしくださいませ。

         

         

        鈴木陽介 拝

         

         

        人間成長を目指す経営者やリーダーとの

        切磋琢磨の場

        志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

        志陽塾サイト

         

         

        社長の最も重要な仕事は

        経営計画書を創り

        使い続けること

         

         

        社員を大切にしたい経営者様

        こちらよりお問い合わせください。

         

         

        昨日の
         

        一日一感謝

        ・妻

         娘の迎え、買い物など

         ありがとうございます。

        ・荒川様

         当社へお越しいただき

         貴重なお時間をとっていただき

         ありがとうございます。

        ・伊従様、伊藤様

         当社へお越しいただき

         熱い想いをお話しいただき

         ありがとうございます。


        子どもから学ばない親は、天才か、はたまた・・・

        0

          お元気さまです。

           

           

          昨日

           

          朝から家族で

           

          向かった先は・・・

           

           

          イオン盛岡

           

           

          目的は

           

          くまに会いに・・・

           

           

          ではなく

           

           

           

          連休中の

           

          鈴木家

           

          最大のイベント

           

           

           

          スタートゥインクル

          プリキュアショー

           

           

          せっかくなので

          やるときは真剣に!!

           

           

          事前に計画を立て

           

          頭を使い

           

          走らず

           

          そして

           

          並ばずに最前列を確保

           

          注:ズルはしていません(笑)

           

           

           

           

           

          最前列の

          ど真ん中でショーを見た結果・・・

           

          終った直後の娘の感想

           

           

          プリキュアショー

          楽しくなかった

           

          カッパード(悪役)がいたから

           

           

          ショーの最中

           

          カッパードに一番近づかれ

          目の前で狙われた娘・・・

           

           

          ↓カッパード

           

          近すぎると

          そちらが印象に残りすぎて

           

          あまりよくないようです(笑)

           

           

          とはいうものの

           

          終了後に

           

          しっかりと

          主役に握手をしてもらい

          (ちゃっかり私も(笑))

           

          ↓キュアスター

           

          ↓キュアソレイユ

           

           

          完全に

           

          子どもと一緒に楽しむ(笑)

           

           

          そんな娘も

           

          もう少しで4歳

           

          できることは増え

          (少しずつブログ露出は控え・・・)

           

          やっていいこと悪いことの区別も

          だいぶついてきた

           

           

          子どもの成長が

          目に見えてわかるのと同時に

           

           

          私は成長できているのか

           

          会社は成長できているのか

           

          ・・・

           

          と自分にも問いかける

           

           

          娘と一緒に過ごし

           

          ことあるごとに

          娘を諭しながら

           

          自分自身も諭される

           

           

          ただし

           

          経営と決定的に違い

           

          子育てには答えはない

           

           

          なぜなら

           

          子どもが

           

          幸せな人生を

          送ることができたかどうかは

           

          人生を閉じる瞬間までわからないし

           

          そこに

          親が立ち会うことはない

           

           

          まだまだ

          全くできていないが

           

           

          家族との時間こそ

           

          一期一会

           

          一緒に過ごすときは

           

          正対し

           

          そして

           

          横顔と後ろ姿で

          手本を示せるように

           

          毎日が

          修行

           

           

          ちなみに

           

          昨日

           

          待ち時間に隠れて食べていた

          活字飯は・・・

           

           

          ももクロ非常識

          ビジネス学!!

           

           

          この本を読んで

          ももクロのコンサートに

          行ってみたくなった!!

           

           

          経営視点での

          学びも多そうだし

           

          近々

          モノノフデビューするかも・・・

           

           

          先輩モノノフがいたら

          ご連絡ください

           

          お誘い

          お待ちしております(笑)

           

           

          「人生、今日が初日」

           

           

          本日も

          佳き一日をお過ごしくださいませ。

           

           

          鈴木陽介 拝

           

           

          人間成長を目指す経営者やリーダーとの

          切磋琢磨の場

          志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

          志陽塾サイト

           

           

          社長の最も重要な仕事は

          経営計画書を創り

          使い続けること

           

           

          社員を大切にしたい経営者様

          こちらよりお問い合わせください。

           

           

          昨日の
           

          一日一感謝

          ・家族

           最高に楽しい時間

           ありがとうございます。

          ・プリキュア御一行(笑)

           家族を楽しませていただき

           ありがとうございます。


          愛家族税理士の会会長、妻にストーリーを贈る

          0

            お元気さまです。

             

             

            ママとどっちがかわいい??

             

             

            ちょっと

            ズルをしています(笑)

             

             

            さて

             

            一昨日

             

            東京に行き

             

            経営計画発表会後の

            同志とのプチ延長戦に

            泣く泣く参加せず

             

             

            向かった先は

             

             

            秋葉原!!

             

             

            Google先生の

            経路案内にご協力いただきながら(笑)

             

             

            たどり着いた先は

             

            メイドカフェではなく

             

             

             

             

             

            ジュエリーマザーハウス本店

             

             

             

            特別な日ではないが

             

            日頃の感謝を込めて

            妻にプレゼントを・・・

             

            ↑完全に愛家族アピール

             

             

            一人でこんなお店に入ったのは

            婚約指輪を探しにいった

            7,8年ぶり・・・

             

             

            色々な意味で

            ドキドキ(;'∀')

             

             

            しっかりと

             

            事前に

            ネットで色々と調べ

            お店に連絡し

             

            見たいものを

            取り置きしていただき

             

            それも

            岩手から行くということを強調し

             

            本来なら取り置きは2点までを

            特例で3点取り置きしていただきました。

             

             

            融通をきかせていただき

            ありがとうございます。

             

             

            そんな

            今や(昔は結構頑張っていた(笑))

             

            プレゼント下手の

            私が選んだのは

             

             

            Karenシリーズ

            のネックレス

             

             

            Karenのコンセプトは

            ↓以下HPより↓

             

             

            可憐に咲く花を表現しました。

            強い意志をもって、

            咲き誇るように。

             

             

            そして

             

            最近会社で

            プロジェクトリーダーとして

            家でも一生懸命勉強している妻に送った

            宝石は

             

            ローズガーネット

             

            ↓以下HPより

             

            「実りを象徴する石」

             

            努力の成果を実らせて

            成功へ導くと言われています。

             

            目標に向けて頑張っている人に

            力を貸してくれるでしょう。

             

            HPより写真を拝借

             

             

             

            商品の可愛らしいデザインも

            もちろんですが

             

            今回は

            ストーリーを重視して選びました。

             

             

            モノがあふれている時代

             

             

            人がお金を出すのは

             

             

            物語(ストーリー)

             

            思い出(メモリー)

             

             

            当社の商品にも

            ストーリー、メモリーを付加し

            伝わるように

            工夫をしなければ・・・

             

             

            実は

             

            妻へのプレゼントついでに

            もう一点

             

            自分へのプレゼントも購入

             

             

            人生初の

            タイニーピン

             

             

            オシャレに目覚めたわけでもなく

             

            オンラインショップで

            妻へのプレゼントを探していたら

            たまたま見つけた

             

             

            その名も

             

            Noboru(登)

             

            ↓HPより拝借

             


            コンセプトは

             

            ↓以下HPより

             

             

            目標に向かって一段ずつ登る階段。
            大切な日々の積み重ねを願って。

             

            「登」は、一段ずつ目標に向かって、
            階段を登っていく姿をイメージしました。
            一本一本の線が並んでいる様子は、
            日々の積み重ねを表現しています。

             

             

            日々の積み重ねを後押ししてくれる

             

            今の私にピッタリです。

             

             

            というわけで

             

            昨日から

            私の胸元には

            こんな感じで

             

            ↓HPより写真を拝借

             

             

             

            「登」

             

            が光っていますので☆

             

             

            調子に乗っているわけではありません(笑)

             

             

            ちなみに昨日

            新幹線の新花巻駅

             

            いつもと違う駐車場にとめた私

             

            値段が違うことを知らず

            いつもの駐車場なら

            200円で済むところ

             

            700円も払う羽目になり

             

            損した気分・・・

             

             

            そんな

            価値を感じないものには

             

            ケチで小さい私も

             

            マザーハウスで

            ストーリーに

            お金を払うときは

            値段も見ずに即決した

             

             

            メモリー(思い出)

            ストーリー(物語)には

            お金を払う

             

             

            こういうことです。

             

             

             

             

            「人生、今日が初日」

             

             

            鈴木陽介

             

             

            このブログへのご感想やご質問は

            こちらに送っていただければ

            直接鈴木陽介へ届きます。

             

            y.suzuki@running-partners.com

             

            人間成長を目指す経営者やリーダーとの

            切磋琢磨の場

            志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

            志陽塾サイト

             

             

            ブログを読んでいただき

            ありがとうございます。

             

            社長の最も重要な仕事は

            経営計画書を創り

            使い続けること

             

             

            社員を大切にしたい経営者様

            こちらよりお問い合わせください。

             

             

            参考になるものがあれば

            是非、行動へ

             

            そして、続行へ!!

             

             

            昨日の
             

            一日一感謝

            ・妻

             娘の入浴等

             ありがとうございます。

            ・お客様

             弊社にお越しいただき

             ありがとうございます。

             

            一日一愛家族

            ・妻と娘にプレゼント


            | 1/2PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << October 2019 >>

            recent comment

            search this site.