夢を叶えるための「4C」

  • 2018.11.11 Sunday
  • 06:08

お元気さまです。

 

 

「経営者は変われる。」

を証明する。

 

 

経営者専門の

経営計画コンサルタント

 

の鈴木陽介です。

 

 

昨日

 

経営計画作成20時間合宿

総勢130名参加

 

からの

夜の延長戦

 

志の高い数十名が集まれば・・・

 

どうなるかはご想像に

お任せします。

 

その最中に

家族からライン電話

 

テンションMAXの

同志の姿に

 

娘は大興奮

 

以前は人見知りだったのに

いつのまにこんなに

好奇心旺盛に・・・

 

※ディズニーランド

 クイーン・オブ・ハートのバンケットホール

 にて

 

 

さて

 

本日はついに

 

経営計画作成20時間合宿

最終日!!

 

 

20時間は

長いように見えて

 

 

すぐ過ぎる

 

 

実は

 

大変ありがたいことに

今回は

自社の経営計画を考えながら

 

同時に指導員として

 

 

寄り添い

サポートさせていただいている

 

 

多くの同志と

お話させていただき

 

一番感じるのは

 

 

現実の壁

 

常識の壁

 

 

今にとらわれ過ぎている

 

 

今まで続けてきた現実を変えるには

イノベーションが必要だ

 

 

ファーストリテイリングの

柳井正さんが

 

私のブックメンターである

「経営者のためのノート」

という本で

 

「イノベーション経営7か条」

 

というものを

 

掲げている。

 

 

その中の1番目と2番目

 

 

1.目標を高く持つ

 

2.常識を疑う。常識にとらわれない。

 

 

つまり

 

 

着眼大局

 

 

 

大きく考え

小さく始めればいい

 

 

同じように

 

 

稲森和夫さんの

フィロソフィの一つにある

 

 

楽観的に構想し

 

悲観的に計画し

 

楽観的に実行する

 

 

 

昨日一昨日と

2日間で感じた

 

 

多くの方が

つまずいている

 

 

楽観的に構想できない壁

 

 

 

 

そうはいうものの

現状はこうだから・・・

 

 

これが先に来て

果たして

楽観的に構想できるだろうか

 

 

今こうなんですよ・・・と

現状を悲観的に想像する前に

 

 

こうなりたいんです

 

 

いや

 

 

こうなります!!

 

 

と楽観的に夢を描いてみよう

 

 

稲森和夫さんのオフィシャルサイト

 

楽観的に構想し

悲観的に計画し

楽観的に実行する

 

説明には

さらにこうある

(抜粋)

 

 

新しいことを成し遂げるには

 

夢と希望を持って

 

楽観的に

 

目標を設定することが

 

何よりも大切

 

 

楽観的どころか

 

「超」楽観的に

 

目標を設定する

 

 

目標とは到達点

 

つまり

 

ゴール

 

 

超楽観的に

ゴールを設定するのが先

 

 

計画を悲観的に見つめるのは

そのあとだ

 

 

まずは

最高にワクワクしなければ

次の段階に進んではいけない

 

 

原文はこちら

稲盛和夫オフィシャルサイト

 

 

簡単に説明すると

この一枚の写真

 

 

私の前に座っている

指導員の一人

 

超楽観的に構想している瞬間だ

 

これが

大正解!!

 

 

ちなみに

後ろには

難しい顔をしながら構想している

参加者の姿・・・

 

(いじってスミマセン)

 

 

では

 

夢と希望を持つには

何が必要か

 

 

ここで

経営計画コンサルタント

ヨースケ・ディズニーから

 

 

ウォルト・ディズニーの

夢を叶える秘訣をプレゼント

 

 

夢を叶える秘訣は

 

4つの「C」

 

1.Curiosity

 

「好奇心」

 

2.Confidence

 

「自信」

 

3.Courage

 

「勇気」

 

4.Constancy

 

「継続」

 

 

まずは

 

新しいことに向かう

好奇心を持とう

 

 

 

私たちは前進を続け

新しい扉を開き

新たなことを成し遂げていく

 

なぜなら

 

好奇心旺盛だからだ

 

好奇心があれば

いつだって

新たな道に導かれる

 

 

 

社長の最も重要な仕事は

経営計画書を創り、使うこと

 

ブログを読んでいただき

ありがとうございます。

 

社員を大切にしたい経営者様

こちらよりお問い合わせください。

 

 

参考になるものがあれば

是非、行動へ

 

そして、続行へ!!

 

 

昨日の
 

一日一感謝

・同志

 最高の時間を

 ありがとうございます。

・妻

 出張させていただき

 ありがとうございます。

・とある方

 駅まで道案内

 ありがとうございます(笑)

 

一日一愛家族

・家族とLINE電話

・お土産リサーチ

 

一日一新(行動)

・新しい多くの出会い

 

一日一捨

・メルマガ×1

・経営計画書の文言

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM