一生懸命さは技術を超える

0

    お元気さまです。

     

     

    プリキュアの踊りを

    一心不乱に踊る娘

     

     

    全身を使って

    一生懸命

     

     

     

    見入ってしまいます(/ω\)

     

     

     

    さて

     

     

    昨日は

     

    全国高校サッカー選手権大会

    決勝

     

    埼玉スタジアムに

    公式記録では

    54,194人の観客が集まり

     

    私はテレビの前で

    高校生の熱いプレーに

    熱狂していた

     

     

    私自身

    高校3年間をサッカーに捧げた身として

    (本当にサッカーしかしていなかった)

     

     

    昔に比べればレベルが上がっているとはいえ

     

    技術的には

    プロに比べれば断然低い

    高校サッカー

     

     

    その高校サッカーに

    なぜこれだけの人が熱狂するのか

     

     

    一言であらわすなら

     

     

    一生懸命さ

     

     

    にあると思う

     

     

    私の地元

    能代

     

     

    能代には

     

    能代工業という

    バスケットの名門がある

     

     

    毎年5月の連休に行われる

     

    能代カップ

     

    全国から競合が集まり3日間試合をする

     

     

    ここ最近は

    見に行くことができていないが

     

    小学生〜高校にかけて

    毎年欠かさず見にいっていた

     

     

    毎日

    その日の最後の試合は

     

    地元「能代工業」の試合

     

    毎試合

    すぐに席は埋まり

    必ず立ち見が出るほどの超満員

     

     

    能代市民が

    そのプレーの一つ一つに熱狂する

     

     

    ただ「強い」

     

    というだけでは

    これだけ熱狂することはない

     

     

    能代工業の代名詞といえば

     

     

    伝統の

    「走るバスケ」

     

    ルーズボール一つに食らいつく姿は

    小学生の私の目にも

    深く焼き付いている

     

     

    一生懸命な姿に

    人は心を打たれる

     

     

    であるならば

     

     

    お金をいただくプロは

    それを超えなければならない

     

    一生懸命さで

    アマチュアを超えることは

    もちろんのこと

     

     

    スキルは当然

    アマチュアを超えなければならない

     

    それも

    はるかに上回る必要がある

     

     

    お客様からお金をいただいている

     

    社員であればもちろん

    会社からお金をいただいている

    という気持ちも必要である

     

     

    仕事とは

    プロの世界である

     

     

    そう考えれば

    一分一秒

     

    移動時間さえも

    過ごし方は変わってくる

     

     

    プロ意識

     

     

    今一度原点に戻り

     

    プロとして恥ずかしくない

    試合(仕事)をしよう

     

     

    「人生、今日が初日」

     

     

    鈴木陽介

     

     

    このブログへのご感想やご質問は

    こちらに送っていただければ

    直接鈴木陽介へ届きます。

     

    y.suzuki@running-partners.com

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    ブログを読んでいただき

    ありがとうございます。

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    社員を大切にしたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    参考になるものがあれば

    是非、行動へ

     

    そして、続行へ!!

     

     

    昨日の
     

    一日一感謝

    ・妻

     家事をやっていただき

     ありがとうございます。

     

    一日一愛家族

    ・家族と過ごす

    ・妻と買い物


    型は「ハマル」ためにではなく、「コエル」ためにある

    0

      お元気さまです。

       

       

      「経営者は変われる。」

      を証明する。

       

       

      経営者専門の

      経営計画コンサルタント

       

      の鈴木陽介です。

       

       

      寒い

      岩手の朝

       

      寝起きで

      無表情の娘

       

      いつもは元気な娘も

       

      朝だけはテンションが・・・

       

      それでも

      仕事の時間があるので

       

      「早く起きなさ〜い」

       

       

       

       

      さて

       

       

      マニュアル

       

      型にはめる

       

       

      と聞いて

      どんなイメージが出てくるだろうか

       

       

      堅苦しい

      イヤイヤ従う

       

      ・・・

       

      といったマイナスな言葉だろうか

       

       

      先日の

       

      新将命さんの講演の中でも

       

       

      イヤイヤ感の反対

       

       

      つまり

       

       

      ワクワク感で働いている方の多い職場として

       

      例に挙げられていた会社

       

       

      リクルート

       

       

      そういえば

      マザーハウスで買い物をしたときに

      私の担当をしてくれた店員さんも

       

      元リクルートだと

      おっしゃっていたが・・・

       

       

      リクルートと聞くと

       

      新しいことに挑戦している

      創造的な会社

       

      といった

      イメージかもしれない

       

       

      社員が自由に

      新しい発想を生み出しながら

      活き活き活躍している職場

       

       

      しかし

       

      リクルートでは

      個々の社員の力だけによって

      新しい発想が

      たまたま生まれるわけではない

       

       

      リクルートでは

       

      成功したときも

      失敗したときも

       

       

      「なぜかわからない」

      「たまたま」

      「頑張ったから」

       

      という

      曖昧な理由はありえないという

       

       

      それは

       

      徹底的に

       

      「なぜ」

       

      を追求し

       

      徹底的に型になるまで落とし込み

      それを仕組み化するため

       

       

      「型化」

       

       

      と呼ばれるものだ

       

       

      例えば

       

      最近よくCMで見かける

       

      SUUMO

       

      でおなじみの

       

      リクルート住まいカンパニー

       

      ここでは

       

      「ラジオ体操」

       

      と呼ばれる営業の型がある

       

      ちなみに

      ゼクシィには「ゼクササイズ」という

      営業の型がある

       

       

      ラジオ体操を

      やったことがない

      できない

       

      という方はいるだろうか??

       

       

      ラジオ体操第二は別として(笑)

      ラジオ体操第一は

       

      音楽が鳴れば

      誰もが自然に体が動く

       

       

      同じように

       

      リクルート住まいカンパニーの

       

      「ラジオ体操」

       

       

      誰もが身につける必要がある

      基本的な「型」

      を徹底的に言語化している

       

       

      「ラジオ体操」

      「型」

       

      つまり

       

       

      「あたりまえ」

       

       

      リクルートの

      「ラジオ体操」と同じように

       

      当社の基本

       

      「あたりまえ」

       

      を言語化したものが

       

      「経営計画書」

       

      である

       

      2019は行動に焦点を当て

       

      「経営行動書」

       

      と名前を変えた

       

       

      読んだことがある方は

      お分かりだと思うが

       

       

      一つ一つは

       

      驚くほど

       

      「あたりまえ」

       

      のことばかりだ

       

       

      経営行動書の中でも

       

      当たり前中の当たり前の行動

      基本中の基本行動

       

      全社員で取り組む10の行動指針

       

      そこの最初にはこう記している

       

       

      当たり前のことを

      やり続け

      特別上手にする

       

       

      継続と徹底

       

       

      そして

       

      それが当たり前になったら

      レベルを上げ

      次の段階へ進む

       

       

      目的は

       

      型に「はめる」「はまる」

       

      ことではない

       

       

      目的は

       

      型を「超える」

       

      こと

       

       

      基本を身につけ

       

      「型」以上になるための「型」

       

      その先に

      個々人が創造性を発揮するための「型」

       

       

      型は

       

      「超える」ためにある

       

       

      ただし

       

      「型」を徹底できていなければ

      超えることもできない

       

       

      私自身

       

      10の行動指針の1番目

       

      「常に感謝の気持ちを持ち、言葉にする」

       

       

      昨日を振り返ると

       

      感謝を言葉にできなかった

      シーンがあった

       

       

      今日も初心に戻り

       

      まずは

       

      「型」を徹底する

       

       

      「人生、今日が初日」

       

       

      社長の最も重要な仕事は

      経営計画書を創り

      使い続けること

       

       

      ブログを読んでいただき

      ありがとうございます。

       

      社員を大切にしたい経営者様

      こちらよりお問い合わせください。

       

       

      参考になるものがあれば

      是非、行動へ

       

      そして、続行へ!!

       

       

      昨日の
       

      一日一感謝

      ・お客様

       事務所にお越しいただき

       ありがとうございます。

       

      一日一愛家族

      ・ゴミ捨て

      ・娘と外食

      ・娘の迎え、寝かしつけ

       

      一日一新(行動)

      ・読書×2冊

       

      一日一捨

      ・仕事の整理

      ・スケジュールの見直し

      ・言葉のアウトプット


      天動説ではなく地動説(自戒ブログ)

      0

        お元気さまです。

         

        愛家族未来会計コンサルタント

        愛家族経営計画コンサルタント


        の鈴木陽介です(^^♪

         

         

        娘は

        少しずつ

        一人でできることが増えています。

         

         

        ご飯をはしで食べたり

        着替えをしたり

        パズルを完成させたり

        ・・・

         

        任せる

         

        「できない〜」

        と言ってきても

         

        「一人でできるでしょ(*‘∀‘)」

         

        といって

        一度は突き放し(笑)

         

        任せる

         

        ↑昨日は練習用じゃない

         普通の箸にチャレンジ('ω')ノ

         

         

        それでもできないと

         

        娘はすぐに

         

         

        「一人でできないのだ」

        ↑バカボンのパパのような口調(笑)

         

         

        と返してきます(*‘∀‘)

         

        これもまた可愛い(笑)

         

         

        さて

         

        今日は

        自戒ブログです。

         

        自分の行動を再確認し

        出てきた反省を次につなげます・・・

         

        少し情緒不安定になるので

        文章はバラバラですが

        ご勘弁を(笑)

         

         

         

        目的を達成するために

        できる選択は

         

        二択

         

         

        自分でやるか

         

        人に任せるか

         

         

        この選択は

        永遠について回ります。

         

         

        多くの経営者を見る中で

        時間の使い方がうまい人は

         

        必ず

        重要でない仕事は(自分以外でもできる仕事)

        人に任せる。

         

         

        そして

        空いた時間を重要なことに

        全力投入する。

         

         

        しかし

        もう一つ必要な重要な力は

         

         

        人の能力を見極める力

         

         

        「任せる」

        ということは大事ですが

         

        能力以上のことを任せた挙句

        任せて任せっきり

         

         

        私自身

        耳が痛い・・・

         

         

        任せて任さず

         

         

        パナソニック創業者

        松下幸之助さんの言葉です。

         

         

        最後の責任はすべて自分。

        そういう自覚が足りないのかもしれません。

         

         

        組織は

        リーダーの力量以上には

        伸びない

         

        野村克也さんの言葉です

         

         

        昨年7月から社員に

        働いていただいていますが

         

         

        いわゆる一人社長の時は

         

        成功(事業の成長)はすべて

        自分の成長に比例していました。

         

         

        しかし

         

        人を雇ってからは

        自分の成長に比例して

        伸びていません。

         

        逆に考えると

        自分が思っているほど

        自分が成長していないのです。

         

         

        私の悪い癖

         

        最初から

        100点満点を求めてしまう・・・

         

        だから

        出来ないときに

        減点法で悪い部分が目に付いてしまう。

         

         

        自分を基準にしてしまう

         

        いわゆる

         

        「天動説」

         

        というやつです。

         

        天動説とは

        地球を中心に宇宙が回っているという説

        転じて

        なんでも自分中心に考える考え方を言います。

         

         

        スタートはゼロ

        出来た部分、いい部分、成長した部分

        を考えることで

         

        やってくれたことを

        素晴らしいと考えること

         

         

        会社は99%社長で決まる!!

         

         

        社長の正しい姿勢を

        取り戻せるように

         

         

        最後に

        ニーチェのこの言葉

         

         

        目的を忘れることは、
        愚かな人間に

        最もありがちなことだ。

         

         

        愚かな人間にならないように

         

        自戒を込めた

        今日のブログでした。。。

         

         

         

        最後まで読んでいただき

        心より感謝いたします。


        ありがとうございます。


        ※この文章は全て私独自の『見解』です。

        あくまで参考程度でとらえ

        自分ならどうするか・・・

        と考え行動しましょう。

         

        何かしらの行動の

        きっかけになってくれたら嬉しいです。

         

         

        昨日の


        一日一愛家族

        ・娘のお迎え(妻の実家へ)

        ・娘の寝かしつけ


        一日一新

        ・セブンイレブン かき揚げうどん


        一日一捨

        ・休みの時間(休日に仕事)


        一日一感謝

        ・妻の実家

         娘を見ていただき

         ありがとうございます。

         

         

        岩手県花巻市から

        経営計画書・月次決算書・未来会計で

        日本中の中小企業を元気にする


        税理士事務所ランニングパートナーズ

         

        元フットサルFリーグ選手

        未来会計コンサルタント

        経営計画コンサルタント

        愛家族税理士の会会長

        スポーツ選手のセカンドキャリアを支援する

        鈴木陽介


        池井戸潤さん最新作「アキラとあきら」※ネタバレはありません。

        0

          お元気さまです。

           

          愛家族未来会計コンサルタント

          愛家族経営計画コンサルタント


          の鈴木陽介です(^^♪

           

           

          久しぶりに

           

          娘の寝顔公開です(笑)

           

          家族での買い物から帰宅中に

          車のチャイルドシートで爆睡した娘

           

          そのまま

          布団へ・・・

           

          「ママ・・・・・」

           

          一瞬目覚めるも

          途中で力尽き・・・

           

          池井戸潤 アキラとあきら

           

           

          そして

          朝までエンドレス・・・

          ※一瞬目覚めた隙に着替えました(笑)

           

          池井戸潤 アキラとあきら

           

          盗撮中に

          隣の部屋で

          起きそうになった娘・・・(-_-;)

           

          起きてこないかドキドキしながら

          ブログ更新中です('ω')ノ笑

           

           

          さて

           

          昨日の就寝は

          深夜2時・・・

           

           

          何をしていたかというと

          年末年始

          ぐーたら生活の最高傑作

           

          コタツで

          DVD生活(/ω\)笑

           

           

          といっても

          しっかり仕事につなげるのが私☆

           

           

          ご安心ください('ω')笑

           

           

          ベストセラー作家の

          知る人ぞ知る

           

           

          池井戸潤さん

           

           

          池井戸潤さんといえば

           

          最近では

           

           

          役所広司さん主演の

           

          「陸王」

           

           

          少し前であれば

           

           

          阿部寛さん主演の

           

          「下町ロケット」

           

           

          杏さん主演の

           

          「花咲舞が黙ってない」

           

          ※原作は池井戸潤さんの「不祥事」

           

           

          唐沢寿明さん主演の

           

          「ルーズヴェルト・ゲーム」

           

           

          そして

           

          もっとも有名なのは恐らく

           

          2013年に放送された

           

           

          堺雅人さん主演の

           

          「半沢直樹」

           

          ※原作は池井戸潤さんの

           「オレたちバブル入行組」

           「オレたち花のバブル組」

           

          ・・・

           

           

          これ以外にも

          挙げればきりがありません。

           

           

          話を戻します。

           

          そんな池井戸潤さんの最新作

           

           

          「アキラとあきら」

           

           

          すでに

          読んだ(見た)方もおられると思いますが

           

           

          原作は

          昨年、2017年5月17日に

          発売されています。

           

          気にはなっていたものの

          小説を読むのが苦手な私(笑)

           

           

          WOWOWで昨年7月より

          放送されていましたが

          WOWOWも入っていないため見れず・・・

           

           

          TSUTAYAで12/27から

          先行レンタルリリース(#^^#)

           

           

          昨日

          たまたま娘のゲーセンついでに

          行ったTSUTAYAで見つけ

           

           

          なんの運命か

          DVDが全話1枚ずつだけ

          借りられずに残っているという奇跡

           

           

          これは

          私のためでしょう・・・

           

           

          当然

          全部借り

           

          夜の8時から

          一気に全9話をコンプリート('Д')

           

           

          主演は

          向井理さんと斎藤工さんの

          ダブル主演という豪華なキャスト!!

           

           

          内容は

           

          二人の”あきら”

           

          大手海運会社の御曹司

          階堂 彬(あきら)

           

           

          中小零細企業(工場)の息子

          山崎 瑛(あきら)

           

          の物語

           

           

          それぞれの人生が交差する

          池井戸潤さんならではの

          熱い物語

           

           

          最初は

          半沢直樹などに比べると

          展開が緩やかで

          少し拍子抜けな感じもしましたが

           

           

          話が進むにつれ

          引き込まれ

           

           

          最後には涙するほどの

          熱いドラマでした(T_T)

           

           

          いつも9時に娘と寝る私が

          全く眠くならずに

           

          一気に全9話を見てしまったということが

          その面白さを物語っています。

           

          ※あくまで私の感想です。

           

           

          私の中では

          今まで見た

          池井戸潤さんのドラマの中で

          一番好きかも・・・

           

           

          様々な場面に

          散りばめられた

          中小企業の経営のリアル

           

           

          最近読んでいる

          社長学の本に出てくる言葉と重ねながら

          ウンウンとうなずき・・・

           

           

          そして

          私の甘かった部分を再確認し

           

           

          年末年始

          最大の気づきを得ることができました。

           

           

          一夜明け

          朝になっても

          心がメラメラと使命感に燃えています!!

           

           

          あまり言うとネタバレになるので

          内容にはそこまで触れませんが

          (ぜひ見てください)

           

           

          心に残ったセリフ

          No.1だけ紹介します。

           

           

          この会社とその社員、その家族

          それを救いたいかどうか

           

          これは損得の問題ではなく

          バンカーとしての信念の問題です!!

           

           

           

          私の仕事も

          相手は単なるイチ企業ではない。

           

           

          お客様の会社とその社員

           

          そして

           

          その家族

           

          をより幸せにしたい

           

           

          「日本中の中小企業を元気にする」

           

          という使命のために

           

           

           

          損得の経営ではなく尊徳の経営なのです。

           

           

          その使命を実現するために

          鬼になるところは

          鬼になる!!

           

           

           

          最後まで読んでいただき

          心より感謝いたします。


          ありがとうございます。


          ※この文章は全て私独自の『見解』です。

          あくまで参考程度でとらえ

          自分ならどうするか・・・

          と考え行動しましょう。

           

          何かしらの行動の

          きっかけになってくれたら嬉しいです。

           

           

          昨日の


          一日一愛家族

          ・家族でお出かけ


          一日一新

          ・アキラとあきら


          一日一捨

          ・早寝早起き(笑)


          一日一感謝

          ・妻

           娘の寝かしつけ

           ありがとうございます。

          ・両親

           美味しいルレクチェありがとうございます。

           

           

          岩手県花巻市から

          経営計画書・月次決算書・未来会計で

          日本中の中小企業を元気にする


          税理士事務所ランニングパートナーズ

           

          元フットサルFリーグ選手

          未来会計コンサルタント

          経営計画コンサルタント

          愛家族税理士の会会長

          スポーツ選手のセカンドキャリアを支援する

          鈴木陽介


          ジャイアントキリングは自分の中で起こせ!!

          0

            お元気さまです。

             

            愛家族未来会計コンサルタント

            愛家族経営計画コンサルタント


            の鈴木陽介です(^^♪

             

            娘は

            歯磨きが

            あまり好きではありません(-ω-)/

             

             

            ジャイアントキリング

             

             

            歯磨きおやつをちらつかせたり

            美味しい歯磨き粉で誘導したり・・・

             

             

            様々な手を打ちます(+_+)

             

             

            それでも

             

            やはり

            断固抵抗・・・( ゚Д゚)

             

             

            そういうときは

            しょうがないので

            無理やり・・・

             

            というわけにもいかず

             

             

            泣き叫ばれ

             

            夫婦協力して

            歯磨きを・・・

             

            娘のイヤイヤには勝てません・・・(-_-;)笑

             

             

            さて

             

             

            先日・・・

             

            イングランドサッカーの名門

            マンチェスターユナイテッドが

             

            2部リーグ(相当)のクラブに

            1-2で敗戦しました。

             

             

            逆に言えば

            2部の

            ブリストル・シティーが

            1部リーグ2位のチームに勝った!!

             

             

            マンチェスターユナイテッドといえば

             

            日本代表の

            香川真司選手も所属したこともある

             

             

            名門中の名門

             

             

            監督も

            ジョゼモウリーニョという

             

            名監督中の名監督

             

             

            先日ブログに書いた

            ラグビーワールドカップでの

            日本代表の歴史的勝利

            ・・・

             

            などなど

             

             

            先日の記事はこちら

             

             

            こういった

            スポーツで起こる

             

             

            弱者が強者を倒すこと

             

            つまり

            番狂わせを

             

             

            ジャイアントキリング

             

             

            といいます。

             

             

             

            なんとなく

            スポーツの世界で使われることが多い

             

             

            実は

            私も過去に

             

            フットサルの世界で

            ジャイアントキリングを起こしたことがあります。

             

             

            忘れもしない

             

            2007年11月4日

             

            Fリーグ第7節

             

            in花巻市総合体育館

             

             

            私の所属していた

            ステラミーゴいわて花巻

             

             

            対するは

             

             

            日本で唯一のプロフットサルチーム

            名古屋オーシャンズ

             

             

            後半に決勝点を上げ

            最後まで守り切り

            3-2で勝利

             

             

            結成以来無敗の

            プロ集団に

             

             

            初黒星をつけた

            歴史的な勝利となりました。

            ※私も出場していたので

             微力ながら(守りで)勝利に貢献しました(笑)

             

             

            恐らく

            選手も

            会場にいた誰もが

            鳥肌が立ったことでしょう。

             

             

            スポーツの世界に限らず

             

             

            どんな場面でも

            ジャイアントキリングはあります。

             

             

            それは当然

             

             

            自分の中でも

             

             

            弱い自分に打ち勝つこと

             

             

            例えば

             

             

            できそうもないことに

            チャレンジして成功した

             

            失敗だったけど

            今までチャレンジできなかったことに

            チャレンジできた

             

            など

             

             

            これだけでも

            私の中では
            ジャイアントキリング
            一度
            ジャイアントキリングを経験したら
            思い通りにいっても
            楽しくない
            自分の想像を超える
            何かを起こしたい
            相手の予想を超える
            何かを起こしたい
            そんなあなたにおススメのマンガ
            その名も
            GIANT KILLING
            (ジャイアントキリング)
            ジャイアントキリング
            サッカーを超える
            一人の人間として成長するためのマンガ
            ビジネスにも役立つこと
            間違いなし☆
            本当に
            おススメです!(^^)!
            年末年始に
            いかがでしょうか(#^.^#)

             

            最後まで読んでいただき

            心より感謝いたします。


            ありがとうございます。


            ※この文章は全て私独自の『見解』です。

            あくまで参考程度でとらえ

            自分ならどうするか・・・

            と考え行動しましょう。

             

            何かしらの行動の

            きっかけになってくれたら嬉しいです。

             

            昨日の


            一日一愛家族

            ・娘のお迎え


            一日一新

            ・YouTubeの作業用BGM

            ・読書×2冊


            一日一捨

            ・大量のフセン 本の整理×1冊


            一日一感謝

            ・妻

             娘の寝かしつけ等

             ありがとうございます。

             

             

            岩手県花巻市から

            経営計画書・月次決算書・未来会計で

            日本中の中小企業を元気にする


            税理士事務所ランニングパートナーズ

             

            元フットサルFリーグ選手

            未来会計コンサルタント

            経営計画コンサルタント

            愛家族税理士の会会長

            スポーツ選手のセカンドキャリアを支援する

            鈴木陽介


            | 1/12PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << June 2019 >>

            recent comment

            search this site.