経営計画を立て始めるのはいつがいい??

0

    お元気さまです。

     

     

    昨日

     

    お昼寝をしなかった娘・・・

     

     

    家に帰ってから

     

    ずっとこんな感じ・・・

     

     

    でも

     

    興奮して寝付けないので

     

     

    夜のドライブへ・・・

     

     

    数分後

     

     

    Zzz・・・

     

     

    無計画の

    全力娘

     

     

    可愛い・・・(笑)

     

     

    さて

     

    9月に入り

     

    来期の構想を練り始めた私・・・

     

     

    経営計画を立て始めるのは

     

    いつがいいか??

     

     

    当社は

     

    12月決算だが

     

    来期の経営計画については

     

    9月から考え始める

     

     

    ちょうどいいことに

     

    スイッチが入るタイミングがある

     

     

    8月ぐらいから

     

    ベンチマークしている

    同志の島根のプリンスこと(笑)

     

    Aさんが

     

    ブログで

     

    10月初めに開催する

    経営計画発表会の告知をし始め

     

    私の中で意識が芽生える

     

     

    9月になると

    経営計画に関係する

     

    同志が集う塾がスタートし

     

    3ヵ月間、計6回

     

    東京に通いながら

    塾生と一緒に経営計画書に取り組み

     

    強制的に作るモードになる

     

     

    さらに


    11月に

     

    同志が集う

     

    3日間の

    経営計画作成30時間合宿??

    (たしか今年は30時間)

     

     

    で最後のツメを・・・

    (壮絶な合宿(笑))

     

     

    24時間365日

     

    常にどこかで

    経営について考えているとはいえ

     

    経営計画書として

    可視化する過程には

     

    並々ならぬ決意と

    凄まじい苦労がある

     

     

    それでも

    時間をかけるのは

     

    目標を達成するためだ

     

     

    立てた目標を達成する人の

    共通点の一つに

     

    目標を考え始めるのが早い

     

    というものがある

     

     

    なぜなら

     

    例えば私であれば

     

    決算前の自分(自社)・・・

     

    目標達成や決算のこと

    経営計画発表会のことを考え

     

    (年末ということもあり)

     

    さらに

     

    色々なことに追われる・・・

     

     

    こんな状態で

     

    翌期のことを

    深く考えることができるだろうか??

     

     

    そうすると

     

    私に限らず

     

    様々な経営者を見ていて

    あるあるなのが

     

    時間がない中で

    急いで計画を立てる

     

    または

     

    翌期に入ってから

    計画を立てる・・・

     

     

    そうなるとどういう計画になるか

     

    深い計画にならないのだ

     

     

    今期達成できなそうだから

    同じぐらいの目標を設定しよう

     

    今期はこれぐらいだから

    10%増ぐらいで・・・

     

     

    と妥協したものになるケースも多い

     

     

    そんな経営計画で

     

    高い志

     

    ワクワクするビジョンを

     

    考えることができるだろうか??

     

     

    稲盛和夫さんがおっしゃる

     

     

    楽観的に構想し

     

    悲観的に計画し

     

    楽観的に実行する

     

     

    この

     

    楽観的に構想する

     

    が抜けた経営計画書は

     

    ワクワクしない

     

     

    その結果

     

    楽観的な実行につながらない

     

     

    ワクワクする未来像を描くために

     

    そして

     

    その達成に向かうための

     

    行動計画を練り上げるために

     

    早目に経営計画に取り組もう!!

     

     

    「人生、今日が初日」

     

     

    本日も

    佳き一日をお過ごしくださいませ。

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    社員を大切にしたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    昨日の

    一日一感謝

     

    ・妻

     夜に運動させていただき

     ありがとうございます。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    recent comment

    search this site.