尊敬する人が隣にいても同じ行動をとるだろうか??

0

    お元気さまです。

     

     

    昨日は東京へ・・・

     

     

    早く目覚めた娘は

     

    塗り絵に夢中(;^ω^)

     

    東京出張する私には

    目もくれず・・・

     

     

    そんな「いけず」な娘も

     

    深夜に私が帰宅すると

     

    布団から薄目をあけて

     

    「おとうさん、会いたかったよ〜」

     

     

    ムチと飴!!笑

     

     

    さて

     

    東京にて

     

    久々に

    とあるラウンジへ

     

     

    時間があるときに

     

    たまに

    使用させていただくが

    (一応、限られた人だけが入れるラウンジ)

     

    それなりに静かで

    居心地がいい

     

     

    そこでは

     

    英語を勉強したり
    仕事をしたり
    読書をしたり

    談笑したり・・・

     

    人それぞれに活動をしているが

     

     

    先日

    珍しく

     

    両隣の席で

    携帯電話に大きな着信音が・・・

     

     

    まさかの

     

    その場で出て
    話ながら小走りで部屋を出ていく

     

     

    目の前には

     

    携帯電話通話禁止
    携帯電話の通話利用は

    所定の場所でお願いいたします。

     

    の表記

     

     

    そのあとも

     

    何度も別の場所から
    携帯電話の着信音が・・・

     

     

    そのほかにも

     

    周囲を気にせず

    大きな声で話していたり

     

    イヤホンから

    大きな音が漏れていたり・・・

     


    自分ももしかしたら・・・

     

    スマホがマナーモードになっているか確認し
    日々の自らを振り返る

     

     

    そういえば・・・

     

    こんなことを思い出す

     

    伊那食品工業様を

    訪問させていただいたときに

     

    社員への質疑応答の中で

     

    ある社員が

     

     

    いつも
    塚越最高顧問が

    そばにいるつもりで行動している

     

     

    という趣旨のことを話していた

     


    会場は
    笑いに包まれていたが

     

    私は

    真剣にメモに書きとめた

     


    まさに

     

    今その瞬間

    周りにいる人の雰囲気に

    引きずられるのではなく

     

     

    自分の尊敬する人がいたら

    同じ行動をとるだろうか??

     

     

    と自分に問いかける

     

     

    例えば

     

    早朝の道路

     

    散歩をしていて

    信号機が赤で周りには誰もいない

     

    それでも

    立ち止まることができるだろうか?

     


    まだまだ

     

    日々振り返ると反省ばかりだが

     

    親として

    夫として

     

    家族が見ていても

    恥ずかしくない

    行動ができているだろうか

     

     

    経営者として

     

    社員が見ていても恥ずかしくない

    行動ができているだろうか

     

     

    心の中で問いかけながら

    反省を繰り返す

     

     

    自らを省みる

    いいきっかけをいただいた

     

     

    「人生、今日が初日」

     

     

    本日も

    佳き一日をお過ごしくださいませ。

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    社員を大切にしたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

     

    昨日の

    一日一感謝

     

    ・家族

     出張させていただき

     いつもありがとうございます。

    ・鈴木様

     楽しい講義

     ありがとうございます。

    ・山田様

     お問い合わせいただき

     ありがとうございます。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    recent comment

    search this site.