運動会の綱引き、負けた理由と経営との共通点

0

    お元気さまです。

     

    今朝は

     

    久しぶりの

     

    恵みの雨

     

     

    昨日は

     

    秋晴れの最高の天気の中

     

    娘の運動会

     

    娘はもっているかも・・・

     

     

     

    私にぶら下がる娘

    (この後ずり落ちる(笑))

     

     

    さて

     

    そんな娘の運動会で

     

    親(親子)の競技・・・

     

     

    数十年ぶり?に

     

    玉入れ

     

    そして

     

    綱引き参戦

     

     

    綱引きは


    相手の重量がすごく(笑)

     

    完全に力負け。。。

     

     

    終ってから(すでに遅いが)悔しくて

     

    調べてみたところ

     

    綱引きにもコツがある

     

     

    例えば

     

    並び方

     

    等間隔で並ぶ

     

    強い、弱い、強い・・・と交互に並べる

     

    ・・・

     

     

    体勢

     

    身体は正面に向ける

     

    などなど

    様々なコツがある

     

     

    簡単にまとめると

     

    体重差や腕力は関係なく

     

     

    正しい姿勢で

    正しい方向に

    正しく引っ張る

     

     

    同じように


    昨日

     

    ラグビーW杯

     

    日本代表の

    素晴らしい試合があったが

     

    先日見たNHKの特集で


    ラグビーのスクラムも

     

     

    今や

     

    正しく力を入れる体勢

     

    力が正しく加わる角度など

     

    科学的に分析している様子が

    映し出されていた

     

     

    経営も同様に

     

    正しい戦略を

    正しい戦術で進むことが大切だ


    正しい方向に進んでいなければ

     

    いくらやり方が正しくても


    経営資源を

    無駄に使うことになる

     


    では

     

    経営における
    正しい戦略とはなんだろうか


    一番大切にすべきは

     

    ミッションに合致しているかどうか

     

     

    我が社が

    今していること

     

    これからしようとしていることは

     

    ミッションに合致しているだろうか

     

     

    経営者として

     

    「常に」問う

     

     

    そして

     

     

    ミッションに合致していないことには

     

    勇気をもって

     

    「ノー」

     

    と言う

     

     

     

    「人生、今日が初日」

     

     

    本日も

    佳き一日をお過ごしくださいませ。

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    社員を大切にしたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

     

    昨日の

    一日一感謝

     

    ・家族

     楽しい運動会

     ありがとうございます。

    ・妻の父親

     運動会観戦

     ありがとうございます。

    ・子ども園の先生たち&父母の皆様

     運動会の準備やお手伝い

     ありがとうございます。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    recent comment

    search this site.