それはミッションの追求に役立ちますか??

0

    お元気さまです。

     

     

    風邪をひいたのか

     

    咳が止まらない娘

     

    私も少々

     

    鼻水が・・・

     

    季節の変わり目は

    体調にご注意くださいませ(笑)

     

     

    さて

     

    昨日

     

    百田尚樹さん原作の

     

    「フォルトゥナの瞳」

     

    という映画(DVD)を見た

     

    「フォルトゥナの瞳」とは

     

    死を目前にした人間が

    透けて見える瞳

     

     

    その瞳をもったとき

     

    どんな選択をしていくのか・・・

     

     

    ハッピーエンドではない

     

    なんとも切ない映画なのだが

     

    色々と考えさせられる

     

     

    その中で

     

     

    人間は

     

    朝起きてから夜寝るまで

     

    9,000回何かを選択をしている

     

     

    というセリフがあった

     

     

    私たちは

     

    意識の中でも無意識の中でも

     

    多くの選択をして

    自分の道を創っていく

     

     

    日々の選択の中で

     

    無駄な選択はなく

     

    その選択の一つ一つで

     

    今の自分

     

    そして

     

    未来の自分が形作られていく

     

     

    今の自分は

     

    さっきまでの自分がしてきた

    選択の結果である

     

    未来の自分は

     

    今からの自分がする

    選択の結果である

     

     

    周りがどうこうではなく

     

    全ては「自分の選択」の結果

     

     

    そう考えると

     

    見える景色が変わってくる

     

     

    最近目にした言葉に

     

     

    本当に重要なことだけを選んで

     

    それ以外は断ることが大切

     

     

    という一文があったが

     

    まずは

     

    自分にとって何が大切か

     

    を見極める

     

     

    しかし

     

    私自身いつも感じているが

     

    人は弱く

    人の感情は移ろいやすい

     

     

    だからこそ

     

    経営計画書や

    やらないことリストなど

     

    できる限り可視化して

     

    大切なことを日々忘れないようにする

     

     

    そのために

     

    ことあるごとに

    自らに問う

     

     

    今日やることは

     

    ミッションの追求に役立つか??

     

     

    その答えが

     

    「いいえ」

     

    または

     

    「もしかしたら・・・」

     

    なら

     

    できる限りやらない選択を!!

     

     

    「人生、今日が初日」

     

     

    本日も

    佳き一日をお過ごしくださいませ。

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    社員を大切にしたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

     

    昨日の

    一日一感謝

     

    ・家族

     ゆったりとした一日

     ありがとうございます。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    recent comment

    search this site.