矛盾の中にも第三の道、別の道が見えれば世界が広がる

0

    お元気さまです。

     

     

    昨日に引き続き

     

    風邪をひいて

     

    こども園を休んだ娘

     

     

    遊びたい・・・

     

    でも

     

    眠い・・・

     

     

    矛盾の中

     

    そして

     

    夢と現実のはざまで闘っています(笑)

     

     

    さて

     

    そんな娘と同じように

     

    中小企業の経営者がぶつかる壁

     

    「矛盾」

     

     

    例えば

     

    利益と社会貢献

     

    家庭と仕事

     

    ・・・

     

    などなど

     

     

    この相反するように見え

     

    一見対立するような二つのものを

     

    どう考えるか

     

     

    その際に大切なのが

     

    片方を完全に否定してしまうのではなく

    何かを妥協するのでもなく

     

    両方を認め

    合わせ

    超えていくことで

     

    より良い選択肢を見つける

     

    ということ

     

     

    つまりは

     

    ヘーゲルの弁証法で言うところの

     

    「止揚(しよう)」

     

     

    利益と社会貢献に関しては

     

    以前ブログでも書いたが

     

    松下幸之助さんの

     

     

    企業は、

    まず、本業を通じて社会貢献をする

     

    その結果得た利益は

    社会に貢献した証であり

     

    さらに

     

    多くの利益が与えられたということは

    その利益を使って

    さらに社会貢献せよ

    との天の声だ

     

     

    という言葉が「止揚」と

    ピッタリ当てはまる

     

     

    片方をとるのではなく

    両方とも妥協するのでもなく

     

    第三のより良い道を見つけ出す

     

    ということは

     

    私も大切にしていることで

     

     

    両方大切なものを考えるときに

     

    片方ではなく

    バランスよく

     

    さらに

    より良くできる別の方法はないか

     

    と考える

     

     

    例えば

     

    仕事と家庭

     

    開業当初

     

    経営者として

    自分一人で何でも取り組む必要があった

    (今も若干そうだが・・・)

     

     

    営業

    採用

    商品作りから

     

    買い物

    接客に至るまで

     

    そして

    本業ももちろん

     

    何もかもが自分自身だ

     

     

    そんなとき

     

    開業当初だからしょうがない

     

    と家庭をおろそかにする

    発想ではなく

     

     

    家庭を大切にしながら

     

    いかに仕事でも結果を出すか

     

    という第三の道を模索した

     

     

    第三の道を認識し

     

    探し出そうと努力すると

     

    面白いことに

    どんどんアイデアが思い浮かぶ

     

     

    例えば

     

    経営者が集まるような

    夜の会合には月に二回以上出席しない

     

    今は夜の会合の出席はゼロ

    夜に会合がある会は全てやめた

     

    それでも

     

    人脈を作るために

    SNSを利用したり、自分で勉強会を開いたり

     

    おかげで今は

    より良い方々に囲まれている

     

     

    そのほかにも

     

    家族を大切にしていることを

    仕事面でもポジティブにとらえ

     

    理念にも加え

     

    ブランド化してしまう

    (愛家族税理士の会設立)

     

     

    さらには

     

    朝の時間を有効活用する

     

    HPやブログ、メルマガなどを使い

    工夫して家族との時間を増やす

     

    経営者でも

    月に1回は休みの日を作る

     

    毎週月曜日

    経営について考える時間をとる

     

     

    ・・・

     

    などなど

     

    第三の道には

    新しく価値のある果実が実った

     

     

    今考えると

     

    経営者だし

    開業当初だから

    仕事優先!

     

    という狭い考えでは

    たどり着かない選択が多くある

     

     

    開業当初

     

    三年間は寝ないで働け

     

    という言葉を目にしたが

     

    私は真に受けなかった

     

     

    何か別の道があるはず

     

     

    そう考えたときに

     

    新しい道が拓けていった

     

     

    今も

     

    常に第三の道を考えながら

     

    日々進んでいる

     

     

    本日も第三の道

     

    増税で持ち帰りが増え

    店内飲食が減るはずだから

     

    今まで以上に

    ゆったりと時間を過ごせる(であろう)

     

    スターバックスへ(笑)

     

     

    第三の道

     

    ならぬ

     

    第三の場所

     

     

    「人生、今日が初日」

     

     

    本日も

    佳き一日をお過ごしくださいませ。

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    社員を大切にしたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

     

    昨日の

    一日一感謝

     

    ・妻の実家

     娘と遊んでいただき

     ありがとうございます。

    ・山田様、山田様

     当社へお越しいただき

     貴重なお時間をお預けいただき

     ありがとうございます。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    recent comment

    search this site.