環境整備の目的は「本当に大切なこと」に時間と情熱を注ぐため

0

    お元気さまです。

     

     

    最近

     

    寝る前に

     

    しっかりと

     

    自分が遊んだものを

    片付ける娘

     

    素晴らしい!!

     

     

    目当ては・・・

     

     

    報酬の10円(笑)

     

     

    先日

     

    目標の300円がたまり

     

     

    片づけでためたお金で

     

    ガチャガチャをしたいようです(^^)/

     

     

     

    さて

     

    この連休中

     

    朝の時間を利用して

     

    私は本の整理!!

     

     

    今現在で

     

    101冊の本を整理・・・

     

    つまり

     

    捨て去るゾーンへと移動したが

     

     

    20日の資源ゴミの日まで

    まだまだ・・・

     

     

    こんまりさん流の片づけで

    ときめく基準で本を選別し

     

     

    途中まで読んで

    一定期間読まなかった本も

     

     

    この本の役割は

    途中まで読むことだった

     

    その瞬間ときめかせてくれて

    ありがとう

     

     

    と言いながら整理をしている

     

     

    それにしても

     

    すでに今年は一度

    本の大掃除をしているものの

     

    それでも

    昨年よりも倍以上に増えた本棚・・・

     

     

    まだまだ

     

    片づけレベルはひよっ子だが

     

    情報の感度を上げるために

    改めて本たちと向き合う時間を創る

     

     

    こんまりさんは

     

    「人生がときめく片づけの魔法」の最後で

     

    これが一番伝えたいことだと思うが

     

     

    本当の人生は

    片づけた後に始まる

     

     

    片づけは人生の目的ではなく

     

    あなたは

     

    「あなたが本当にときめくこと」に

     

    大いに時間と情熱を注いでください。

     

     

    と述べている

     

     

    「あなたが本当にときめくこと」

     

     

    言いかえるならば

     

     

    「志・使命」

     

     

    会社の環境整備も

     

    それ自体が目的ではなく

     

     

    会社として

    経営者として

     

    社員と共に

    本当に成し遂げたいことに

     

    時間とエネルギーを注ぐためにやるのである

     

     

    そう考えるならば

     

     

    本当の経営は

     

    環境整備のあとに始まる

     

    と言っても過言ではない

     

     

    それでは

     

    本日も

    佳き一日を!

     

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    「人生、今日が初日」

     

     

    ルール1

     

    原理原則を理解してやり続けること

     

    ルール2

     

    ルール1を絶対に忘れないこと

     

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    社員を大切にしたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    昨日の

    一日一感謝

     

    ・家族

     楽しい休日

     ありがとうございます。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    recent comment

    search this site.