過去に執着はしない。しかし、過去を尊重し、過去に感謝する。

0

    お元気さまです。

     

     

    娘の迎え帰りに

     

    ガソリンスタンドで灯油を仕入れ・・・

     

     

    今季初灯油ストーブ点火!!

     

     

    娘と温かい布団で遊びながら・・・

     

     

    私も

     

    父母に子どもの頃に

    遊んでもらった記憶がよみがえる

     

     

    どちらかと言えば

     

    父と遊んだ記憶の方が多い

     

     

    バブル期で

    事業をしていた父は

     

    出張も頻繁で

    忙しかったことは確かだが

     

    年に1,2回は

    家族旅行に連れていってくれたり

     

    仕事の合間や夕方に

     

    キャッチボールをしてくれたり

     

    私との時間をしっかり

    とってくれたこともあり

     

    寂しい思いをした記憶は一切ない

     

     

    私が今

     

    家族を大切にしようと思えるのは

    (修行中ですが・・・)

     

    父母のおかげです。

     

     

    さて

     

     

    昨日は

     

    とある勉強会で

     

    「花巻が燃えた日」

     

    という本の著者でもある

     

    加藤昭雄さんから

     

    花巻の空爆についてのお話を聞く

     

     

    今まで知らなかった

    花巻にも空爆があったという事実

     

     

    1945年8月10日

     

    花巻でも

     

    50名近くの

    尊い命が亡くなっていることを知り

     

     

    朝から衝撃を受ける

     

     

    我が家の近くに

     

    少し前に整備された一区画

     

     

    何だろうと思っていたが

     

    「防空監視硝跡」

     

    という

     

    戦争時代の

    貴重な遺産だということが判明し

     

     

    気にしながらも

     

    気づけなかった

    自分に恥ずかしさを覚える

     

     

     

    私は

     

    こう見えて(どう見えて??)

     

    未来ばかり見ているようで

     

    過去を大切にしている

     

     

    過去に執着するという意味ではなく

     

     

    私たちは皆

     

    先人たちの偉業の上に

    今の暮らしがある

     

    ということを忘れず

     

    過去を尊重する

     

     

    過去に感謝できなければ

    未来を大切にすることはできないし

     

     

    中小企業の経営者を

    サポートする立場として

     

     

    この

     

    「過去への感謝」

     

    という想いがなければ

     

    私たちの口から出る言葉は

    軽いものになってしまう

     

     

    過去だけではなく

     

     

    例えば

     

    日本以外の地域を考えると

     

     

    自分の置かれている状況が

     

    いかに恵まれているか

     

    ということも知ることができる

     

     

    そうすると

     

    自分に与えられていないものに

    悲観するのではなく

     

    自分に与えられているものに

    感謝する

     

    という発想が生まれてくる

     

     

    最近学んでいる

    経営承継ともリンクし

     

     

    二代目、三代目・・・

     

    事業を承継した

    または

    これから承継する経営者は

     

    過去を尊重しているか?

    過去に感謝しているか?

     

     

    先代には深い感謝を!!

     

     

    私も

     

    親に感謝を・・・

     

     

    それでは

     

    本日も

    佳き一日を!

     

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    「人生、今日が初日」

     

     

    ルール1

     

    原理原則を理解してやり続けること

     

    ルール2

     

    ルール1を絶対に忘れないこと

     

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    社員を大切にしたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    昨日の

    一日一感謝

     

    ・妻

     娘の寝かしつけ等

     いつもありがとうございます。

    ・加藤様

     朝から貴重なお話

     ありがとうございます。

    ・藤原様、渡辺様

     貴重なお時間を頂戴し

     ありがとうございます。

     コーヒーをごちそうになり

     ありがとうございます。

    ・田村様、田村様

     貴重なお時間を頂戴し

     ありがとうございます。

     美味しい抹茶

     ありがとうございます。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    recent comment

    search this site.