自分に自信を持つ、苦しいときこそ自信を持つ

0

    お元気さまです。

     

     

    昨日

     

    セミナー(講師)帰りに

     

    家につくと何やら寒気が・・・

     

     

    熱を測ってみると37.5℃!!

     

    即、布団に入り

    寝て過ごす休日でした(;^ω^)

     

     

    そんな私に娘が買ってきてくれたのは

     

    娘の大好物(笑)

     

    R-1

     

     

     

     

    私が飲み干すと一言

     

    「おとうさん、飲んでくれてありがとう」

     

     

    ありがとう

    増量セール中なのか・・・

     

    何事にも感謝できる娘

     

    何と素晴らしい娘でしょう〜(T_T)/~~

     

    見習わねば・・・

     

     

    ちなみに

     

    今日の朝起きたら

     

    喉も痛い・・・

     

    昨日じゃなくて良かった〜

    (なんとなく熱は下がりました)

     

     

    さて

     

    そんな昨日は

     

    自分でも何とビックリ

     

    初の「相続」のセミナー

     

    お客様のお客様向けに

     

    相続で大切なことをお伝えする

     

     

    その後

     

    「じぶんノート」を作成しながら

     

    自分史を振り返る

     

     

    幼少期、小学校時代を

    書き終え・・・

     

    そのあとの自分史

     

     

    中学校時代

    →サッカーをしていた記憶しかない

     

    高校時代

    →サッカーをしていた記憶しかない

     

    専門学校

    →サッカー・フットサルをしていた記憶しかない

     

    卒業後〜

    →フットサルをしていた記憶しかない

     

    ・・・汗

     

     

    冗談ではなく

    中学生からの十数年の生活は

     

    月曜日〜金曜日 練習

    土・日 試合

     

    また

     

    月曜日〜金曜日 練習

    土・日 試合

     

    この繰り返し

     

     

    中学校時代なんて

     

    学校までボールを蹴りながら

    通っていたぐらいで

     

    ボールが友達のような

    毎日を過ごしていた

     

     

    こんな私だが

    選手としての実力は別として

     

    これだけ熱中していたので

     

    サッカー・フットサルを通じ

    多くのことを経験した

     

     

    例えば

     

    雨の日も雪の日も休むことなく

    泥だらけ雪まみれになりながら

    365日年中無休でサッカーをした日々

     

    夏休みも冬休みも

    練習をはしごしながら

    朝から晩までボールを蹴っていた日々

     

    怪我をしていたが

    どうしても試合に出たくて

    痛み止めを飲んで

    監督やチームメイトに隠しながらプレーをしていたこと

     

    試合前日のメンバー発表で

    名前を呼ばれなかった日の苦しみ

     

    逆に

    メンバー入りしたが

    試合前日に全く眠れなくなるほど

    プレッシャーを感じたこと

     

    負けた試合で

    サポーターに挨拶に行く際の

    重い心と重い足取り

     

    自分のミスで試合に負け

    何日も立ち直れなかったこと

     

    ・・・

     

     

    しかしそこで感じた

     

    失敗

    敗北

    挫折

    無力感

    困難

     

    などをすべて含めても

     

     

    ゴールが決まり

    観客が湧き

    チームメイトが駆け寄ってくるときの歓喜や

     

    勝利した瞬間の誇りや達成感に

    比べると

     

    ちっぽけなものだということ

     

     

    もし

     

    表面だけ見て

    周りが何と言おうとも

     

    経験した自分の財産となっている

     

     

    誰もが

     

    自分にしかない経験をしているはずで

     

    それをどう解釈するか??

     

    で今に与える影響が違う

     

     

    自分が一番

    自分に期待し

     

    自分に自信を持ち

     

    一歩一歩前に進む

     

     

    これは

    サッカーに限らず

     

    税理士受験生時代

    経営者になってから今まで

     

    どちらにも当てはまるな・・・

     

    と感じながら

     

     

     

    昨日

     

    人生初の

    相続のセミナー講師を終えて

     

    ホッと一息ついたときに

    ふと感じ、メモしたこと・・・

     

     

    それでは

     

    本日も

    佳き一日を!

     

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    「人生、今日が初日」

     

     

    ルール1

     

    原理原則を理解してやり続けること

     

    ルール2

     

    ルール1を絶対に忘れないこと

     

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    人を大切にする経営を目指されたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    昨日の

    一日一感謝

     

    ・家族

     休みの日に看病など

     色々とありがとうございます。

    ・瀬川様、社員の皆様

     セミナー講師を依頼いただき

     ありがとうございます。

     ばっちりの準備、ありがとうございます。

    ・お客様

     50分の真剣勝負

     聞いていただきありがとうございます。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    recent comment

    search this site.