気づき、行動する人間になるための環境整備

0

    お元気さまです。

     

     

    熱が出て・・・

     

    ずっと寝ているのも辛いので

    少しだけ外出

     

     

    ファミレスで

    デザートを食べる娘

     

     

    この後

     

    カルピスが入ったコップを

    ひっくり返す!

     

    という悲劇が・・・

     

    休日の忙しい時間帯

     

    優しい店員さんに

    丁寧に対応していただきました

     

    ありがとうございます。

     

     

    さて

     

    本日

     

    週の初めは環境整備の日

     

    もちろん

     

    お客様が

    いらっしゃるいらっしゃらないに関わらず

     

    しっかりと掃除をする

     

     

    まずは

     

    事務所周辺の

    落ち葉やゴミを

    ほうきとちり取りで徹底的に掃除し

     

    雑草をできる範囲で取り除く

     

    その後

     

    事務所内をふき取り

     

    接客ルームのテーブルなどを拭き

     

    完了!!

     

     

    環境整備の目的は

     

     

    気づく人間になること!

     

     

    そして

     

     

    気づくだけではなく

    その気づきを行動に移すこと

     

     

    今の時代

    (今に限らず)

     

    クリエイティビティ

     

    つまり

     

    創造力ということが重要視されているが

     

     

    私の考えでは

     

    創造力を働かせる前に

     

    まずは

    想像力を働かせることが必要だと感じる

     

     

    創造力の前に想像力を!!

     

     

    想像力を働かせることで

     

    相手が望んでいることに気づくことができ

     

    気づくことができて初めて

     

    創造力を発揮し

     

    行動につなげることができる

     

     

    この

     

    気づきを行動につなげるという部分

     

     

    森信三先生が

     

    「足元の紙クズ一つ拾えぬ程度の人間に

     何ができよう」

     

    とおっしゃっておられるように

     

    「気づけぬ」ではなく

    「拾えぬ」という部分が重要

     

     

    気づくだけでは不十分で

     

    「拾う」という

    行動をしなければ意味がない

     

     

    先日

     

    東京で電車に乗った際に

    こんなことがあった

     

    夕方の

    そこそこ満員の電車

     

    そこに乗ってきた松葉杖をついた女性

     

    周囲に座っている人たちは

    誰も気づいていない??

     

    ・・・わけがない

     

    しかし

     

    だれも席を譲らず・・・

     

     

    その少し前に

     

    私が尊敬する方と電車に乗っていた際に

     

    たまたま電車の席の話になった

     

    その方が

    代表を務めている会社では

     

    電車で席が空いていたら座る

     

    というルールがある

     

    それは

     

    自分たちが座っていると

    困っている方が乗ってきたときに

    気づいて譲れるから

     

    だそうで

     

     

    そのときは

     

    そーなんだ・・・

     

    程度にしか感じなかったが

     

     

    今回この場面に出くわし

    自分が立っていたことで(座るチャンスはあった)

     

    困っている方が

    見過ごされてる状況を見て

     

     

    気づくことができ

    さらに行動できる人間が

    座るべきだ

     

    ということに気がついた

     

     

    気づき

    行動する人間になるための

     

    環境整備

     

    これを抜きにして経営はできない

     

     

    なぜなら

     

    時代や環境の変化に気づき

     

    その気づきに基づいて行動できなければ

    変化に対応できないからだ

     

     

    来期の経営計画書は

    環境整備の順番をもっと前に持ってこよう・・・

    ひとりごと

     

     

    それでは

     

    本日も

    佳き一日を!

     

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    「人生、今日が初日」

     

     

    ルール1

     

    原理原則を理解してやり続けること

     

    ルール2

     

    ルール1を絶対に忘れないこと

     

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    人を大切にする経営を目指されたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    昨日の

    一日一感謝

     

    ・家族

     休みの日の看病

     ありがとうございます。

    ・瀬川様

     温かいメールをいただき

     ありがとうございます。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    recent comment

    search this site.