社員が辞めるのはなぜか? それは、未来像が見えないから・・・

0

    お元気さまです。

     

     

    娘の

     

    数年後の未来像・・・

     

     

     

     

    ばっちり見えました(笑)

     

     

    さて

     

    昨日は

     

    採用面接!!

     

     

    パートさんとして募集した

    面接だったが

     

    受けていただいた方から

    こんな質問があった

     

     

    もし

    採用していただいた場合

     

    今は子育てがあって無理ですが

     

    将来正社員になる

    といった道もありますか??

     

     

    私はすぐに

     

    もちろん

     

    と答えることができた

     

     

    我が社では

     

    経営計画書の中に

     

    「事業の未来像」

    「組織の未来像」

    「社員の未来像」

     

    という3つの未来像がある

     

     

    私たちが大切にしている

     

    「人を大切にする経営」

     

    の一番目が

     

    「社員とその家族」

     

    ということもあり

     

     

    3つの未来像の中で

    最も重要だと考えているのが

    (もちろんすべて重要だが)

     

    「社員の未来像」だ

     

     

    私自身

     

    今まで正社員として

    2社でお世話になってきたが

     

    辞めた理由は

     

    その会社にいて

     

    自分の未来像が見えなかったこと

     

    が一番大きな理由だ

    (そんなこと

     やめるときに伝えてはいないが)

     

     

    上記

     

    パートさんでいえば

     

    パートさんの

    ステップアップ制度

     

    というものがある

     

    我が社では

     

    パートさんと正社員は

     

    能力の有無ではなく

    働ける時間の制約

     

    の違いだと

    経営計画書に明記しているし

     

    「子育てが終わったら正社員になってください」

     

    とも書いている

     

     

    もちろん条件はあるが

     

    正社員にステップアップできるように

     

    しっかりと仕組みを作る

     

     

    環境が変わり

     

    時間的制約が

    なくなったのであれば

     

    社員が会社や仕事を通じて

    より成長できるように

     

    そして

     

    もっともっと

    誇りとやりがいをもって

    仕事をしていただきたい

     

    という想いがある

     

     

    同じ仕事内容

    同じ給料で

     

     

    一生懸命に仕事をしていても

     

    将来自分がどうなるかが

    全く見えない会社と

     

    今は大変かもしれないけど

     

    その先に「未来像」という

    光が見え

    そこを目指している会社

     

     

    2つあったときに

    どちらを選ぶだろうか

     

     

    もちろん

     

    未来像を掲げるだけではなく

     

    しっかりとビジョンに向かい

     

    ゆっくりだとしても

     

    一歩一歩

    ブレることなく進んでいく

     

     

    これまでの

    失敗や反省も踏まえて

     

     

    有言実行あるのみ!!

     

     

    それでは

     

    本日も

    佳き一日を!

     

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    「人生、今日が初日」

     

     

    ルール1

     

    原理原則を理解してやり続けること

     

    ルール2

     

    ルール1を絶対に忘れないこと

     

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    人を大切にする経営を目指されたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    昨日の

    一日一感謝

     

    ・妻

     娘を病院へ連れていっていただき

     ありがとうございます。

    ・久保田様

     面接に来ていただき

     ありがとうございます。

    ・馬場様

     貴重なお時間を頂戴し

     ありがとうございます。

    ・田村様、田村様、田村様

     当社へお越しいただき

     貴重なお時間をお預けいただき

     ありがとうございます。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    recent comment

    search this site.