いつのまにか「ぬるま湯」に浸かっていないか

0

    お元気さまです。

     

     

    秋の公園で

     

    妻と娘が遊ぶ・・・

     

     

    この時期は

     

    気持ちのいい風で最高!!

     

    暗くなるまで

     

    いつまでも遊んでいられそう・・・

     

     

    さて

     

    先週金曜からの

    怒涛の5日間

     

    大変有意義な時間を過ごしたのだが

     

    一つ問題が・・・

     

     

    それは

     

    ずっと

    同業者

     

     

    しかも同じ志のもとに集う

    同志と一緒にいたこと

     

     

    いいことも多いのだが

     

     

    5日間も一緒にいると

     

    考え方や目線が

    凝り固まってしまわないように

     

    注意しなければならない

     

     

    なぜなら

     

    目の前にお客様はいないからだ

     

     

    それでも

     

    私が参加している

    同志との集まりは

     

     

    その辺の

     

    同業者の集まりに比べると

     

    お客様を意識している方だとは感じるが

     

     

    特に

     

    「経営計画」

     

    という視点になると

     

    まずは

     

    自社スタート

     

    になってしまうことも多い

     

     

    そうならないように

     

     

    経営計画作成30時間合宿の期間中も

     

     

    飲食店や美容業など

     

    お客様の方を向きまくっている業種の

     

    経営計画を参考にさせていただいたり

     

     

    本屋で購入した

     

    運送業の方が書いた本の内容から

     

    参考にさせていただいたり

     

     

    「本業と離れたこと」を学ぶ

     

     

    ということは常に意識している

     

     

    よく

     

    事例として出てくる

     

    「ゆでガエル状態」

     

     

    これの怖いところは

     

    ゆっくりと変化していくため

     

    環境の変化に

    自分では気が付かない・・・

     

    というところ

     

     

    長い時間

    同じ場所にとどまり続ける

     

    ということは

     

    そこが

     

    自分にとっての

    ぬるま湯になっている可能性がある

     

     

    居心地のいい場所は注意!!

     

     

    そうならないように

     

     

    私は

     

    意識して

     

    定期的に

     

    違和感を感じる場所へ身を置く

     

     

    それでは

     

    本日も

    佳き一日を!

     

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    「人生、今日が初日」

     

     

    ルール1

     

    原理原則を理解してやり続けること

     

    ルール2

     

    ルール1を絶対に忘れないこと

     

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    人を大切にする経営を目指されたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

     

    ・家族

     家族の時間

     ありがとうございます。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    recent comment

    search this site.