いい経営者は「未来のための」移動距離が長い

0

    お元気さまです。

     

     

    一昨日

     

    また

     

    東京に行くことを告げた私への

     

    娘からの言葉

     

     

    パパ、東京にいかないで〜

     

    パパがいないとあさひ、

    笑顔になれない

     

    パパとずーーっと

    一緒がいい

     

    ・・・

     

     

    そして

     

    最後に一言

     

    お土産

    買ってきてくれるならいいよ(^^♪

     

     

    なんという優しい娘でしょう。。。笑

     

     

    様々な予定が重なり

     

    11月はいまだかつてないほど

     

    出張が多い私

     

     

    家族には

    大変協力していただいています。

     

    本当にありがとうございます。

     

     

    さて

     

    昨日の出張は

     

     

    私が私淑している

     

    田坂広志さんが塾長を務め

     

     

    全国から

     

    経営者やリーダーが集まる

    真剣勝負の場

     

    田坂塾参加のために

     

    六本木へ

     

     

    背筋を伸ばし

     

    姿勢を正し

     

    心で正対して臨む

     

    深い学びを得ながら

     

    経営者として

     

    そして

     

    一人の人間として

    精神のスタミナをつけるには最高の場だ

     

     

    そんな昨日

     

    息が白い

    初冬の寒さ厳しい早朝の花巻

     

     

    6:22新花巻駅発の

    始発新幹線

     

     

    いつもはまっすぐ改札を抜け

     

    新幹線のホームへと向かう私が

     

    ふと

     

    何かを感じたのか

     

    待合室へ・・・

    (寒かっただけ(笑))

     

     

    「あれっ」

     

     

    なんとそこには

     

    S社長夫婦の姿が

     

     

    ちなみにS社長は

     

    経営計画書を作成され

    経営計画発表会も開催されている

     

     

    お話を伺うと

     

    新商品・新サービスの

    リサーチと学びのため

     

    東京へ向かうという

     

     

    なんという偶然!!

     

     

    その後

     

     

    階段を上り

    新幹線のホームへ

     

     

    「あれっ」

     

     

    またもや

     

    別の会社の

    K社長に遭遇

     

    ちなみに

     

    K社長は

    昨年弊社の経営計画発表会にもお越しいただき

     

    自社でも

    経営計画書を作成している

     

     

    K社長は

     

    「遊びですよ〜」

     

    なんて冗談を言っていたが

     

    K社長とは

     

    先日も

    始発新幹線でお会いしたし

     

    その際は

     

    展示会へ・・・

     

    とのことだったので

    今回も学びに違いない

     

     

    ちなみに

     

    どちらの会社も

     

    私が知る限り

     

    原理原則にのっとった

    正しい経営をし

     

    お客様に選ばれている

    いい会社だ

     

     

    私の周りの経営者を見ると

     

    経営者の良しあしは

     

    移動距離にも比例する

     

    という仮説が成り立つ

     

     

    ただし

     

    ただの移動距離ではなく

     

    「未来のための」移動距離

     

    という条件付きだ

     

     

    移動距離ばかり多くても

     

    今現在の仕事のための

    移動距離ばかり多い

     

    はたまた

     

    研修には多く出かけるが

     

    ただの

    自己満足の学びで

    未来に全くつなげることができていない

     

    ということでは意味がない

     

     

    私も

     

    思い当たる節があるので反省・・・

     

     

    経営者は

     

    現在の仕事だけではなく

     

    未来へとつながる移動距離を

    十分意識しながら

     

    動き回る

     

     

    とは言うものの

     

    未来のことばかり考えて

     

    今現在の仕事がおろそかになったり

     

    もっと重要なこと

    (私で言えば家族など)

     

    とのバランスがおかしくなったり

     

     

    そうなっては

     

    本末転倒だ

     

     

    優先順位を

    しっかりと意識しながら

     

    未来への種まきを

    怠らない経営を続けていく

     

     

    ちなみに

     

    帰りの最終新幹線

     

    S社長夫妻と再会

     

     

    しかも

     

    同じ車両、隣の席で

     

    東京〜新花巻まで

    ご一緒させていただき

     

    最高に

    有意義な時間を過ごさせていただいた

     

     

    実りの多い未来への旅

     

    と言うには

    十分すぎる一日

     

     

    それでは

     

    本日も

    佳き一日を!

     

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    「人生、今日が初日」

     

     

    ルール1

     

    原理原則を理解してやり続けること

     

    ルール2

     

    ルール1を絶対に忘れないこと

     

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    人を大切にする経営を目指されたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    ・妻

     出張の間

     家庭を守っていただき

     いつもありがとうございます。

    ・娘

     出張させていただき

     ありがとうございます。

     お土産ばっちり買ってきたよ〜

    ・瀬川様、瀬川様

     帰りの新幹線

     貴重なお時間を頂戴し

     ありがとうございます。

    ・田坂様

     真剣勝負

     ありがとうございます。

     質問に対しても叡智をいただき

     ありがとうございます。

    ・酒井様

     色々と貴重な体験を聞かせていただき

     ありがとうございます。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    recent comment

    search this site.