お客様が好むかどうかよりも、お客様のためになるかどうか

0

    お元気さまです。

     

     

    結婚記念日Part2

     

    妻と結婚して

    8年間

     

    娘から花束の贈呈

     

     

    もらい物の花束を兼用(笑)

     

    そして

     

    娘からの

     

    勤労感謝のプレゼント

     

     

    めっちゃ

    やる気が出た〜

     

     

    さて

     

    一昨日

     

    開業当初から参加させていただいており

     

    私の経営者としての

    スタートともいえるべき塾が

     

    幕を閉じた

     

     

    2012年から8年間継続し

     

    終わった後の

    塾長の感想は

     

    感慨深いかと思いきや

     

     

    全然実感がない。。。

    新しいことやるから、それの方がめちゃ楽しみ

     

    とのことだ

     

     

    この方は

     

    もちろん

     

    私が尊敬する方だが

     

    有難いことに

     

    塾をサポートさせていただいたり

    色々と近くでお話しする機会に恵まれ

     

     

    先日

     

    一緒にご飯を食べながら

    語ったときは

     

    この塾について

     

    みんなに選んでいただき

    喜んでいただけているのはわかる

     

    でも

     

    本当にみんなの「ために」

    なっている感じがしない

     

    という趣旨のことを話されていた

     

     

    この塾は

     

    「愚直な実践」

     

    を掲げているが

     

    卒業後に大半が実践していないことを

    危惧されていたのだ

     

     

    塾自体は

     

    大変勉強になり

     

    オブザーバーとして

    何度もリピートする方が

    たくさんいるぐらい楽しい

     

     

    しかし

     

    それと

     

    受講生の「ためになる」

     

    ということは別問題なのである

     

     

     

    私自身

     

    全くくらべものにはならないが

     

    昨年

     

    毎月継続していた「志陽塾」を

    いったん閉じた

     

    これは

     

    上記と同じように

     

    参加してくださる方の

    「ために」なっているだろうか

     

    と考えたときに

     

    「何かが違う」

     

    という思いが芽生えてきたからだ

     

     

    塾を始めた当初

    相談した方から

     

    「継続」が難しい

     

    とアドバイスをいただいたが

     

     

    このブログとは違い

     

    お客様からお金をいただいている以上

     

    「継続」よりも大切なものもある

     

     

     

    それは

     

    松下幸之助さんの

    この言葉に集約されている

     

     

    客の好むものも売るな。
    客のためになるものを売れ。

     

     

    私たちが売っている

     

    商品・サービスは

    本当にお客様のためになっているだろうか

     

    これが経営の原点にあるのは

    間違いない

     

     

    さて

     

    来年は

     

    お客様のためになる

    新しい塾をスタートさせる予定

     

    めっちゃ楽しみ!!

     

     

    それでは

     

    本日も

    佳き一日を!

     

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    「人生、今日が初日」

    「一期一会」

     

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    人を大切にする経営を目指されたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    ・家族

     いつも楽しい時間を

     ありがとうございます。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    recent comment

    search this site.