本当に想っていることは、必ず姿勢に現れる

0

    お元気さまです。

     

     

    昨日もプリキュアのグミを購入(笑)

     

     

    お菓子を買うと

     

    店員さんが気を遣い

     

    娘のお菓子だけにシールを貼り

    手渡してくれるお店がある

     

    そんなときは娘が

     

    「ありがとう」

     

    の一言を言えるように

    サポートをしている

     

     

    さて

     

    先日

     

    こんな出来事があった

     

     

    昼下がり

     

    いつものように

    郵便物を取りに外に出たところ

     

    ある夫婦から声をかけられた

     

     

    「○○会館ってどこでしょうか??」

     

     

    スマホの使い方セミナーへ

    行こうとしていたようだが

     

    地図もなく

    迷ってしまったようだ

     

     

    名前を聞く限り

    恐らく近くのはずだが

     

    名前を聞いても

    私も場所がわからず

     

    グーグル先生に聞いても

    出てこない・・・

     

     

    ひとまず

     

    主催者に電話をし

     

    場所を聞いたところ

    すぐ近くだったので

     

    ご夫婦と一緒に歩きご案内した

     

     

    そんな出来事があったことも

    忘れていた翌朝

     

     

    家のチャイムが鳴り

     

    出ると

    そこには前日のご夫婦の姿が・・・

     

    ただ道をご案内しただけなのに

     

     

    「昨日はありがとうございます」

     

     

    と菓子折りを持って

    お礼に来られたのだ

     

     

    これは

     

    菓子折りどうこうという話ではなく

     

    そのご夫婦の

    心からの感謝の姿勢

     

     

    この展開に

     

    びっくりすると同時に

    何か大切なものを教えていただいた私

     

     

    私自身

     

    「感謝」

     

    というものは大切にしてる

    (と思いたい)

     

     

    今年から

    続けてやっていることの一つとして

     

     

    お客様をお見送りするとき

     

    お客様の車が見えなくなるまで

    お見送りし

     

    見えなくなる瞬間に

    心の中で

     

    「ありがとうございます」

     

    と唱え

    すっと頭を下げる

    (というか下がる)

     

     

    これは

     

    私淑する

    メンターから教えていただいたことだが

     

    これをずっと続けていくと

     

    最初は形だけだったものが

     

    心の中に

    本当に感謝の想いが芽生えてくる

     

    だから

     

    スッと頭が勝手に下がる

     

     

    先週

     

    そのメンターが主催する塾で

     

    終了後に知人を待ちながら

     

    ふと

    その会社の社員さんを見ていたところ

     

    社員さん全員が

    見事に上記の「感謝」をされていた

     

     

    受付でお客様に

     

    「ありがとうございます」

     

    とお声がけし

     

    そのお客様が見えなくなるまで

    お見送りし

     

    見えなくなる瞬間に

    スッと

    心の中で

     

    「ありがとうございます」

     

     

    その間数十秒

     

    実際

    声に出すわけではないが

     

    心の声が聞こえてくる姿勢

     

     

    塾はいつも100名前後の参加だが

     

    一人一人に対し

     

    正対して

     

    真剣に向き合っておられた

     

     

    ちなみに

     

    見送りをされるお客様は

     

    後ろ姿なので

    誰も気づいていない

     

     

    「いつも感謝の心をいだいています」

    「感謝を大事にしています」

     

     

    言葉でいうのは簡単である

     

    ただ・・・

     

    「心身一如」

     

    という言葉があるように

     

    心と体は一つのものである

     

     

    本当に心で想っていることは

    必ず実際の行動

     

    つまり

     

    姿勢に現れる

     

     

    果たして

     

    口で言っていることと

    姿勢が一致しているだろうか??

     

     

    私自身への戒めを込めて・・・

     

     

     

    それでは

     

    本日も

    佳き一日を!

     

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    「人生、今日が初日」

    「一期一会」

     

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    人を大切にする経営を目指されたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    ・妻

     娘の送り、入浴など

     いつもありがとうございます。

    ・福田様

     貴重なお時間を頂戴し

     ありがとうございます。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    recent comment

    search this site.