「型」とは「成長の見える化」である

0

    お元気さまです。

     

     

    私の毎朝の日課

     

    応接室にある

     

    日めくりカレンダーを

    めくってくれる娘

     

     

    昨日の言葉の一つは

     

     

    「働ける、それだけでありがたい」

     

     

    娘には

    まだまだわからないだろうなぁ・・・笑

     

     

     

    さて

     

    本日より

     

    社員(パートナー)の入社

     

     

    まずは

     

    最初の2週間は

     

    経営計画書とマニュアルを使っての

     

    価値観と当たり前基準の統一を図る

     

     

    先日

    講師をさせていただいた

    社員勉強会でも意見が出てきたが

     

     

    マニュアルを・・・

    ルールを決めて・・・

     

     

    という言葉が出ると

     

     

    すぐに

     

    サービス業で

     

    マニュアルだと

    お客様に合わせた臨機応変な対応ができない

     

    ・・・

     

    などという反対意見が出るが

     

    私に言わせれば

    それ以前の問題だ

     

     

    まずは

     

    当たり前の基準を合わせる

     

     

    世の中の会社を

    色々と比べてみればよくわかるが

     

    当たり前の基準は

    会社によって大きく異なるし

     

     

    例えば

     

    電話応対の経験がある

     

     

    じゃあ普通に任せられるよね

     

    にはならない

     

     

    「うちが期待する基準」

     

    で合わせることが大事なのだ

     

     

    そして

     

    さらに重要なのは

     

    マニュアルやルールは

    人を縛るためではない

     

    ということ

     

     

    マニュアルやルールがあることによって

     

     

    仕事ができるようになる

     

    という成長の過程が見える化されるからだ

     

     

    ある方が言った

     

     

    仕事でのモチベーションは

    仕事ができるようになることでしか

    上げることはできない

     

     

    マニュアルやルールがあるからこそ

     

    「仕事ができるようになった」

     

    という成長が目に見えてわかるのだ

     

    これこそが

     

    自己実現を可能とする

     

     

    付け加えるならば

     

    ある心理学者の実験によれば

     

     

    「自由に何かを作ってください」

     

    というよりも

     

    「このような部品を使って

     このようなものを作ってください」

     

    と脳に制約を与えた方が

    創造的な発明が増加する

     

    という

     

     

    そう考えると

     

    やはり「型」は重要だ

     

     

    一点あるとすれば

     

    弊社では

     

    経営計画書の

    環境整備に関する方針の中に

     

    「創造力の前に想像力」

     

    という1文を入れている

     

     

    創造力を発揮する前に

     

    当たり前のことに気づける人間になろう

     

    ということだ

     

     

    まずは

     

    「凡事継続」

     

     

    本日は週初め

     

    環境整備からスタート!!

     

     

    それでは

     

    本日も

    佳き一日を!

     

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    「人生、今日が初日」

    「一期一会」

     

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    人を大切にする経営を目指されたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    ・家族

     経営計画書の作成に

     協力していただき

     ありがとうございます。

     買い物に付き合ってくれて

     ありがとうございます。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    recent comment

    search this site.