行き当たりばったりではなく、未来予測型経営を目指す

0

    お元気さまでです。

     

     

    昨日は

     

    妻の友達が家に遊びに・・・

     

    そんなときは

     

    私の居場所はないので(笑)

     

    精神と時の部屋(集中ルーム)にこもる・・・

     

     

    さて

     

    この時期になり

     

    再度

    経営行動書を見直しながら

     

    我が社のビジネスモデルについて

    思考を巡らせる・・・

     

     

    私たちの仕事が

     

    どのように変化しているか

     

    そして

     

    今後

    どう変化していくか・・・

     

    そして

     

    どこに手を打てば利益が出るのか??

     

     

    考える上で役立つ

     

    スマイルカーブという考え方がある

     

    これは

     

    企業が生み出す

    付加価値についての考え方で

     

    笑った口の形をイメージする

     

     

    右端と左端の上がった部分

     

    上流・・・研究開発

     

    下流・・・流通、サービス、保守

     

    の価値が高く(利益が出る)

     

     

    真ん中の下がった部分

     

    中間・・・組立・製造

     

    は価値が低いという考え方だ

     

     

    私たちの業界で考えてみても

     

     

    自ら研究開発をし

     

    お客様や同業者向け商品を

    開発しているところ(上流)

     

    また

     

    サービスやメンテナンスが

    充実しているところ(下流)は

     

     

    高収益になっているという印象だ

     

     

     

    ある同業者向けの塾で

     

    私たちの仕事(会計事務所)は

     

    普通にやっていれば

     

    ただの製造業

     

    という話を聞いた

     

     

    お客様から頂いた会計データを

    チェックし申告作業へ流す・・・

     

     

    一応

     

    ・会計ソフトへ入力する

    ・正しい数字に直す

    ・その数字に基づいて申告書を作成する

     

    という付加価値はついているが

     

     

    以前から

     

    日本よりも

    はるかに人件費が安い国へ

    外注することもできるし

     

    他で

    安いコストでできるものは

     

    日本では利益になりにくい

     

    さらに言えば

     

    今や

    その部分はAIやRPAでできる

     

    つまり

     

    どこの企業がやっても

    同じようなことができる

     

    人間じゃなくてもできる

     

    =(イコール)

     

    利益になりにくい

     

    ということだ

     

     

    そう考えると

     

    私たちにできることは

     

    いや

     

    私たちにしか

    できないことは何だろうか??

     

     

    その中で

     

    お客様に価値を感じていただけることは

    なんだろうか??

     

     

    その答えは・・・

     

    経営行動書の中に

    どんどん組み込まれていく

     

     

    これこそが

     

    経営者の仕事!

     

     

    それでは

     

    本日も

    佳き一日をお過ごしください。

     

    鈴木陽介 拝

     


    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    人を大切にする経営を目指されたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    「人生、今日が初日」

    「一期一会」

     

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    ・家族

     ゆったりとした時間

     ありがとうございます。

     

     

    岩手県花巻市の

    税理士を超えた経営のパートナー

     

    税理士事務所ランニングパートナーズ

    合同会社NCGコンサルティング

     

    HP

    https://www.running-partners.com/


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    recent comment

    search this site.