マクドナルドへ行くときも、カバンの中には経営計画書(笑)

0

    お元気さまです。

     

     

    昨日は

     

    娘と一緒に朝マックへ・・・

     

    娘がハッピーセットの景品で

    遊んでいるのを横目に

     

     

    私は

     

    マックの

    モバイルオーダーサービスを知り

    アプリで流れを勉強(笑)

     

     

    店舗で並ばなくても

     

    席を確保して

    スマホで注文して待てば

    商品が席まで届く・・・

     

    今度使ってみよう!!

     

     

    さて

     

    上記のように

     

    私は

     

    特にベンチマークしている

    お店に行ったときは

     

    新商品・新サービスを

    なるべく注文

     

    又は

     

    使うようにしている

     

     

    なぜかと言えば

     

    経営者として

     

    常に

     

    新商品・新サービスを

    考え続ける必要があるからだ

     

     

    私が

     

    常日頃

    忘れないようにしている言葉に

     

     

    今までと同じことをやり続ければ

     

    今までと同じ結果しか得られない

     

     

    というものがある

     

     

    事業でいえば

     

    人口減少、変化の激しい時代

    ・・・

     

    などなどを考えると

     

     

    今までと同じことをやり続ければ

     

    最高でも

     

    今までと同じ結果しか得られない

    (伸びている事業は別)

     

     

    さらに言えば

     

    「現状維持は衰退なり」であるから

     

    やはり

     

    今と同じやり方は永続しない

     

     

    会社をより良くするために

     

    常に進化

    常に変化

    常に複雑化

     

    しているお客様が

    満足を感じていただけるように

     

    我が社をいかに作り変え続けるか

    商品をいかに変え続けるか

    サービスをいかに変え続けるか

     

    という部分に尽きると感じる

     


    作り変える先頭に立つのは

     

    もちろん

     

    経営者

     

     

    もちろん

     

    「不易流行」

     

    変えるべきところと

    変えてはいけないところは

    意識しながら・・・

     

     

    そのために

     

    原理原則を記している

    経営計画書(行動書)は必須になってくる

     

     

    当然ながら

     

    昨日

    マックに行ったときも

    経営計画書はかばんに入っている(笑)

     

     

    それでは

     

    本日も

    佳き一日をお過ごしください。

     

    鈴木陽介 拝

     


    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    人を大切にする経営を目指されたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    「人生、今日が初日」

    「一期一会」

     

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    ・家族

     楽しい年末

     ありがとうございます。

     

     

    岩手県花巻市の

    税理士を超えた経営のパートナー

     

    税理士事務所ランニングパートナーズ

    合同会社NCGコンサルティング

     

    HP

    https://www.running-partners.com/


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    recent comment

    search this site.