経営計画書は「作る時間より、使う時間を大切に!」

0

    お元気さまです。

     

     

    昨日の

    朝のエピソード

     

    長女と

    朝ご飯を一緒に食べていたところ

     

     

    娘からこんな一言が・・・

     

    「一緒に食べると楽しいね」

     

     

    どうして??

     

     

    と聞くと

     

    「だって

     一緒に食べると嬉しいから」

     

    ・・・

     

     

    先日参加した

     

    伝説の家政婦

     

    こと

     

    志麻さんのトークショーで

     

    終了後に

    直接いただいたメッセージ

     

     

    作る時間より

    食べる時間を大切に!!

     

     

    このメッセージがまさにつながった

     

     

     

    その言葉をいただいてから

     

    できる限り

     

    家族と一緒に食べる時間を

    増やそうとしている私

     

     

    今までは

     

    朝はバタバタしているので

     

    娘のご飯を先に作り

     

    「先に食べてて〜」

     

    と渡し、

    それから自分の食事を作っていた私

     

    今は

     

    「一緒に食べよう。待っててね」

     

    と言うようになった。

     

     

    すると

     

    不思議なもので

     

    「先に食べてていいよ」

     

    と伝えても

     

    娘は食事に手を付けず

     

    一緒に食べるのを待っている

     

     

    一人で食べるよりも

    一緒に食べる時間が楽しいからだ

     

     

    昨日までの2日間

     

    お客様3社4名に

    ご参加いただき

     

    経営計画作成15時間合宿を行った

     

     

    車の中でふと

     

    上記、朝の出来事と

    経営計画書がつながった

     

     

    経営計画書も

     

    「作る時間より

     食べる時間を大切に!!」

     

    の言葉通り

     

     

    「作る時間より

     使う時間を大切に!!」

     

     

    という言葉が当てはまる!!

     

     

    作るのに時間をかけすぎて

    使う時間が減るよりも

     

    まずは簡単でもいいから作る

     

    そして

     

    使っていく中で

     

    コミュニケーションをとり

     

    かみ砕いていく

     

     

    そう考えると

     

    経営計画発表会は

     

    家族(社員)そろって

     

    「いただきます」

     

    という儀式のようなものだ

     

     

    あとは

     

    一緒に食べる

     

    食べるときも

    無言で食べていたのでは楽しくない

     

     

    料理について会話し

    一日の出来事を振り返り

     

    未来を語る

     

     

    経営計画書も

     

    ただ共有しただけでは

    そこに意味は生まれない

     

    しっかりと咀嚼し

     

    「美味しい!!」

     

    ならぬ

     

    「仕事にも人生にも役立つ!!」

     

    と共鳴するような

     

    そんな使い方ができれば最高だ

     

     

    最後に

     

    昨日も

    参加した皆様にお伝えしたが

     

    経営計画書を

    作って使っても

    なかなか会社が変わらない・・・

     

    というあなたのために

     

    私が大切にしている言葉を一つ

     

     

    それは

     

    1:10:100の法則

     

     

    これは

     

    計画は1のパワー

    実行は10のパワー

    成果が出るには100のパワーが必要だ

     

    ということ

     

     

    計画

     

    つまり

     

    頭を振り絞り

    考え抜いた経営計画書

     

    理念・未来像・戦略・戦術

     

    これを考えるだけでも

    相当のパワーが必要だが

     

     

    実は

     

    実行するのには

    その10倍のパワーが必要で

     

     

    さらに

     

    成果が出るまで続けるには

     

    100のパワーが必要になる

     

    ということ

     

     

    私の実感としても正しい

     

     

    そう考えると

     

    すぐに

     

    成果につながらない

     

    と悲観することなく

     

    やり続けることができる

     

     

    人間はすぐに結果を求めたくなる

     

    1のパワーで作ったものに

     

    1のパワーで結果を求めたくなる

     

    もはや

     

    0のパワーで成果だけ求めたくなる

     

     

    しかし

     

    経営者はそこをぐっとこらえ

     

    結果が出るには

    100のパワーが必要だと考え

     

    諦めずに続けることが大事だ

     

     

    計画は1のパワー

    実行は10のパワー

     

    成果につながるまでには100のパワー

     

     

    このバランスを意識して

     

    明るい未来へ向かって

    一歩一歩進んでいこう!!

     

     

    本日は

     

    自分へのエールも込めて・・・

     

     

    それでは

     

    本日も

    佳き一日をお過ごしください。

     

    鈴木陽介 拝

     

    Twitter始めました。

    https://twitter.com/runningpartners

     

    NCGグループが目指している未来像は

    こちら

    https://youtu.be/MZAKLivUFks

     


    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    人を大切にする経営を目指されたい経営者様は

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    「人生、今日が初日」

    「一期一会」

     

     

    一日一感謝

     

    ・家族

     ワクワクする時間

     ありがとうございます。

    ・妻のご両親

     食事等

     いつもサポートしていただき

     ありがとうございます。

    ・久保田さん

     2日間

     サポートいただき

     ありがとうございます。

     

     

    このブログは

     

    2016.1.1〜開始

    現在

    1,142記事

     

    2017.6.17〜毎日連続更新

    現在

    967日連続更新中

     

     

    「人を大切にする経営」で

    日本中の中小企業を元気にする

     

    岩手県花巻市の

    税理士を超えた経営のパートナー

     

    税理士事務所ランニングパートナーズ

    合同会社NCGコンサルティング

     

    HPはこちら↓

    https://www.running-partners.com/

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    recent comment

    search this site.