組織は桃太郎型、価値観は金太郎飴集団を目指す

0

    お元気さまです。

     

     

    昨日は早朝から

     

    プリキュアのハッピーセットが始まった

    朝マックへ

     

    今回のおまけは

     

    プリキュアの塗り絵+おまけのおもちゃ

     

    おまけのおもちゃは

     

    何が当たるかわからない「お楽しみ」で

     

    プリキュアではない・・・

    (今回はリカちゃん)

     

    マクドナルドでは

     

    ときどき

     

    昔のハッピーセットで

    余ったおもちゃの在庫を

     

    下手に処分するのではなく

    このようにまた命を吹き込む

    (娘も喜んでいる)

     

    この

     

    誰も損をしない発想は

    大変勉強になります

     

     

     

    ちなみに

     

    早起きなので

    私たちが最初の客

     

     

    「早起きしたから

     混んでないし

     最初のお客様で最高だね〜♪」

     

     

    娘にも早起きの良さを

    洗脳中・・・

     

     

    さて

     

    そんな娘と
    寝る前に必ずやることは

     

    絵本の読み合わせ

     

    1ページずつ

    私が読み娘が読み・・・

     

     

    私がアレンジしすぎるので

    一つの物語としてはおかしくなりますが

     

    昔話には

    様々な役立つヒントがあると感じます。

     

     

    ここ最近では

     

    定番の桃太郎!

     

     

    私は

     

    会社という組織は

     

    桃太郎の仲間のようになれば

    うまくいくのではないか

     

    と思ってます。

     

     

    リーダーシップをとる桃太郎

     

    空から偵察するキジ

     

    忠実で勇敢なイヌ

     

    手先が器用で頭もよく機動力も高いサル

     

     

    それぞれが

    自分の強みを存分に発揮します。

     

     

    ちなみに

     

    おばあさんは

    美味しいキビ団子を作ってくれます。

     

    おじいさんはきっと

     

    鬼が悪さをしにきたときに

    おばあさんや村を守ったことでしょう(予想)

     

     

    桃太郎も犬や猿に

    空を飛べといっても

    空を飛ぶことはできないし

     

    キジに

    木を登れといっても難しい・・・

     

    当然

     

    おばあさんに戦えといっても難しい・・・

     

     

    つまり

     

    それぞれがそれぞれの強みを活かして

     

    前に進んでいくのが

     

    桃太郎型組織です。

     

     

    しかし

     

    ここで大切なのは

     

    「鬼をこらしめ、村に平和を取り戻す」

     

    という価値観が

    ズレていたらどうなるでしょうか

    (動物だから・・・というのは抜きにして)

     

     

    もしかしたら

     

    おばあちゃんは

    桃太郎の分だけのキビだんごしか

     

    作らないかもしれない

     

    イヌ、サル、キジも

     

    キビ団子をもらって満足

     

    キビ団子ぐらいで

    命はかけられない・・・と

     

    戦う前に途中で離脱

     

    村の平和なんかより

    宝が欲しい

     

    宝物だけいただいて

    戦いから離脱

     

    なんてことにもなりかねません。

     

     

    会社として

     

    桃太郎のように

    多様性を活かす中で

     

    価値観は

     

    金太郎飴のように

    同じ価値観を共有する

     

    価値観という軸があってはじめて

     

    それぞれのメンバーが

     

    目的に向かい

    自分の持っている強みを活かす

     

    そういった組織が

    強い組織ではないでしょうか

     

     

    そのためのツールとして役立つのが

     

    方針を含んだ経営計画書

     

     

    経営者が

     

    価値観を明示し

    自ら価値観を実践せずして

     

    メンバーは

    ついてくることができるでしょうか?

     

     

    そう考えると

     

    桃太郎をアレンジするならば

     

    桃太郎の「日本一」と書いた旗は

     

    「○○村に平和を取り戻す」へ

     

    キビ団子と一緒に渡すのは

     

    価値観が記載された経営計画書

     

     

    そして

     

    毎日

    ことあるごとに

     

    価値観と行動と結びつけながら進む

     

     

    というのが

    いいのかもしれません。

     

    これぞ

    夢のない大人の発想ですが。。。

     

     

     

    それでは

     

    本日も

    佳き一日をお過ごしください。

     

    鈴木陽介 拝

     

    Twitter始めました。

    https://twitter.com/runningpartners

     

    NCGグループが目指している未来像は

    こちら

    https://youtu.be/MZAKLivUFks

     


    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    人を大切にする経営を目指されたい経営者様は

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    「人生、今日が初日」

    「一期一会」

     

     

    一日一感謝

     

    ・家族

     休日のゆっくりとした時間

     ありがとうございます。

    ・妻のご両親

     娘と遊んでいただき

     ありがとうございます。

     

     

    このブログは

     

    2016.1.1〜開始

    現在

    1,146記事

     

    2017.6.17〜毎日連続更新

    現在

    971日連続更新中

     

     

    「人を大切にする経営」で

    日本中の中小企業を元気にする

     

    岩手県花巻市の

    税理士を超えた経営のパートナー

     

    税理士事務所ランニングパートナーズ

    合同会社NCGコンサルティング

     

    HPはこちら↓

    https://www.running-partners.com/


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    recent comment

    search this site.