いい管理職は上を向く、そのためには「方向性」が必要

  • 2020.02.25 Tuesday
  • 05:57

お元気さまです。

 

 

昨日の長女の一言

 

 

「あさひ(長女の名前)結婚しない」

 

「どうして?」

 

「だって

 家族でずっと一緒にいたいから」

 

 

なんという

 

できた娘でしょう(笑)

 

うーん

 

嬉しい・・・

 

 

そんな本日は

 

ブログを書いている途中で

 

パソコンがシャットダウンする

夢で目が覚め・・・

 

なんとも目覚めが悪い朝です(汗)

 

 

さて

 

会社が少しずつ大きくなってくると

 

「役職者(管理職)」というものが出てきます

 

 

部長だったり

 

課長だったり・・・

 

様々なものがありますが

 

 

管理職の

 

大きなポイントとしてあげられるのが

 

「どこを向いているか」

 

ということ

 

 

良くない組織は

 

管理職が

 

社員のマネジメント

 

つまり

 

下を向いている場合が多い

 

 

逆に

 

いい組織は

 

管理職が

 

社長を向いている

 

つまり

 

上を向いています

 

 

管理職の定義は

 

「社長の意図を実現する人」

 

 

つまり

 

上を向くことが大事です

 

 

経営者はできる限り

 

外(お客様)を向く

 

そのために

 

管理職が経営者を向くことで

 

経営者が

安心して外を向くことができます

 

 

では

 

管理職が

上を向くためには何が必要か

 

 

それが

 

「方向性」

 

 

会社が今どこにいて

 

これからどうなっていきたい

 

そのために

 

何をどのようにやっていくのか

 

 

この方向性がなければ

 

上を向きたくても

上を向くことができません

 

 

方向性を示すのに

 

一番いい方法が

 

経営計画書に方向性を明示し

 

経営計画発表会を行う

 

 

そして

 

発表して終わりではなく

 

日々の会社生活の中で

何十回も何百回も

 

経営者がいなくても

 

そこに経営者がいるかのように

常に耳に鳴り響くぐらい

 

方向性を語る

 

 

管理職が上を向くために

 

経営者の仕事が

しっかりできているかどうか

 

経営者は

 

ことあるごとに

 

自問自答が必要かもしれません。。。

 

 

それでは

 

本日も

佳き一日をお過ごしください。

 

鈴木陽介 拝

 

Twitter始めました。

https://twitter.com/runningpartners

 

NCGグループが目指している未来像は

こちら

https://youtu.be/MZAKLivUFks

 


社長の最も重要な仕事は

経営計画書を創り

使い続けること

 

 

人を大切にする経営を目指されたい経営者様は

こちらよりお問い合わせください。

 

 

「人生、今日が初日」

「一期一会」

 

 

一日一感謝

 

・家族

 楽しい三連休

 ありがとうございます。

・妻のご両親

 家族のサポート

 いつもありがとうございます。

・妻の母

 お土産をいただき

 ありがとうございます。

 

 

このブログは

 

2016.1.1〜開始

現在

1,160記事

 

2017.6.17〜毎日連続更新

現在

984日連続更新中

 

 

「人を大切にする経営」で

日本中の中小企業を元気にする

 

岩手県花巻市の

税理士を超えた経営のパートナー

 

税理士事務所ランニングパートナーズ

合同会社NCGコンサルティング

 

HPはこちら↓

https://www.running-partners.com/

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM