不測の事態に経営者にできること(新型コロナウイルス関連)

  • 2020.02.29 Saturday
  • 06:48

お元気さまです。

 

本日より娘日記は最後の方に・・・

 

 

さて

 

昨日は「税務支援」ということで

 

とある建物の中で

 

モクモクと

申告書の山をチェックする

 

その数

 

一人当たり

 

60人分!!

 

 

新型コロナウイルスの関係で

確定申告期限が延長になったとはいえ

 

まだまだ

衆知もほとんどされていないので

 

申告会場への来場者は

多くいらっしゃいます

 

 

客観的に見ていると

 

 

情報強者が情報に振り回され

(いい意味でも悪い意味でも)

(本当の強者は振り回されませんが)

 

情報弱者が普通の生活をしています

(こちらもいい意味でも悪い意味でも)

 

 

 

一部の間違った過剰な反応が

 

不安感情をあおり

 

また次の反応を呼び・・・

 

 

といった

あまりよろしくない状態になっていますが

 

このような

世の中の反応に関しては

 

一個人や

一中小企業がいくら頑張ってみたところで

 

変えることはできません

 

 

私たちがコントロールできないことを

 

変えようとしても

 

変わるわけではなく

 

かといって

 

悔やんでもしょうがないので

 

 

やはり

 

冷静に考えて

 

「今、できることをする」

 

 

例えば

 

身近にすでに起こっていることから

 

・我が社でマスクはいつまで持つのか

 

・我が社のトイレットペーパーは

どのくらい余裕があるのか

 

・・・

 

などなど

 

 

小さく見えることでも

しっかりと可視化して

 

方針として明示する必要があります。

 

 

過去

 

ウイルス関連でここまで

 

というのは

前例がないように思いますが

 

 

このような

 

「不測の状態」

 

が生じたときはどうしたか

 

そして

 

その後どうなったかを思い出し

 

一つ一つ方針を「見える化」することが

大切です

 

 

例えば

 

一番近い不測の事態と言えば

 

私たちは

 

東日本大震災を経験しています

 

 

過去を振り返れば

 

そこには先人の知恵があり

 

過去から学ぶことで

 

対応を絞ることができます

 

 

東日本大震災では

 

食べ物も空になるぐらい

そして

ガソリンも長蛇の列・・・

 

大幅な

モノ不足が生じました

 

 

今回は

 

東日本大震災のときとは違い

 

流通は確保されている

 

であるならば

 

需要と供給のバランスが

問題ない商品は

 

供給が止まることは今のところないので

 

近いうちに正常に戻る

 

というように

予想することができます

 

 

ただ

 

やはり

マスクなど

 

必須だけど

足りなくなりそうなものがあります

 

 

それに関しては

 

我が社では昨日

 

使ったマスクも

衛生管理をした上で各自保管しておき、

 

在庫が底をつくまでに

市場に出回らなかった場合のみ

 

洗って再利用にしようと思います。

 

こういった方針を出しました

 

また

 

保育園が休園になった場合の対応も

 

考えうる範囲で

すでに共有しています

 

 

保育園が休みになった場合の我が社の対応

 

現状では、選択肢が色々とあります。

 

私は妻が育休中なので

恐らく何とかなります。

 

社員については

いつ休んでも大丈夫なように

仕事をこちらで調整します。

 

また、状況に応じて
・子連れ出勤も可能かどうか試してみたい
・家にパソコンがあるのであれば

 e-ラーニングでの在宅学習
も視野に入れています。

 

 

そして

 

変わりゆく状況に応じて

 

今、自分たちができることを

どんどん出していって

 

できることから一つずつやる

 

 

これを

 

頭だけで考えるのではなく

 

しっかりと

紙やパソコンに書きとめる

 

もちろん我が社では

 

経営行動書に書きとめます

 

P159

「緊急時の対応について」に追加

 

 

そうすると

 

日々の意識はもちろんのこと

 

次同じようなことが

起こった時に立ち返ることができます

 

 

さらにいいことに

 

文字で

書き出していくと

 

やれることが意外に多い

 

ということにも気がつきます

 

これはおススメです

 

 

こういう事態になればなるほど

 

利益とは「事業存続費」である

 

という言葉が身に染みます

 

 

まだまだ利益の蓄積が少ない当社は

 

社長である私の心の中は

常に不安でいっぱいですが

 

こういう事態になると

さらに不安で眠れなくなります

 

 

利益のお金としての蓄積が

会社にとっての守り神だということが

 

身に染みています

 

 

だからこそ

 

資金がなくならないように

 

再度、利益計画を悲観的に立て

 

そのうえで

 

社員とその家族を筆頭とした

関わる方々を守るために

 

今できることをできる限り考え

 

実行段階になったら楽観的にどんどん動く

 

 

できることを

 

一つ一つ実行しましょう!!

 

 

もし

 

数字のシミュレーションや資金繰りなど

 

私たちで

背中を押せることがあれば

 

y.suzuki@running-partners.com

 

まで是非ご相談ください!!

 

スケジュールが許す限り

無料で受け付けます。

 

 

それでは

 

本日も

佳き一日をお過ごしください。

 

鈴木陽介 拝

 

Twitter始めました。

https://twitter.com/runningpartners

 

NCGグループが目指している未来像は

こちら

https://youtu.be/MZAKLivUFks

 


社長の最も重要な仕事は

経営計画書を創り

使い続けること

 

 

人を大切にする経営を目指されたい経営者様は

こちらよりお問い合わせください。

 

 

「人生、今日が初日」

「一期一会」

 

 

一日一感謝

 

・家族

 楽しい時間を

 ありがとうございます。

・妻のご両親&妻の妹さん

 家族のサポートをしていただき

 いつもありがとうございます。

・鶴田さん

 ご一緒の税務支援

 ありがとうございます。

 

 

このブログは

 

2016.1.1〜開始

現在

1,164記事

 

2017.6.17〜毎日連続更新

現在

988日連続更新中

 

 

「人を大切にする経営」で

日本中の中小企業を元気にする

 

岩手県花巻市の

税理士を超えた経営のパートナー

 

税理士事務所ランニングパートナーズ

合同会社NCGコンサルティング

 

HPはこちら↓

https://www.running-partners.com/

 

 

【娘日記】

 

最近

 

よく笑うようになってきた次女

 

コツさえつかめば

 

誰でも笑わせることができます(笑)

 

うーん

 

可愛い・・・

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM