お金を借りる、もらうのに書類が多いのは、感謝と責任を感じるため

  • 2020.04.23 Thursday
  • 06:10

お元気さまです。

 

 

先日わが社では

 

この局面を

安心して乗り切るために

 

追加でお金を借りました

 

 

私の印象としては

 

えっ

 

こんなに簡単に借りられるの??

 

 

です

 

 

金融機関もパンクしそうなのは

 

世の中の情報や

実際に情報交換をしていてわかりますし

 

金融機関へ

 

国から様々な支持がでているのも

知っています

 

 

書類は簡素化され

 

対面での面談も相当短くなりました

 

 

ちょうど昨日

 

東京都の

 

感染拡大防止協力金の申請が始まり

 

テレビのニュースで

 

協力金の申請をしようとする事業者の様子が

映し出されていました

 

 

まずは回線が込み合い

 

なかなかつながらない・・・

 

繋がったはいいけど

 

結構そろえる書類がある

 

「今日中には無理ですね」

 

とおっしゃっておられました

 

 

私は学生時代に

 

当時仲のよかった友人頼まれて

口約束でお金を貸しました

 

あとで

 

その友人は色々なところから借金をしていて

返さない

 

ということを知りましたが後の祭り

 

もちろん

 

貸したお金は

返ってきませんでした

 

ご縁も細くなりました・・・

 

 

当時

 

若かった私に

 

人を見る目がなかった

 

といえばそれまでですが

 

 

大人になり

 

仕事などで多くの人と付き合うようになって

 

人が豹変する姿を多く見てきました

 

 

「あの人が・・・」

 

ということもよくあります

 

 

私もまだまだ未熟で

 

反省ばかりの毎日です

 

 

人は見た目だけではわからない

 

そして

 

人は変わる

 

 

だからこそ

 

お金を借りるためには

 

貸す側の金融機関へたくさんの書類を書き

 

たくさんのハンコを押す

 

 

原理原則として

 

「借りたものは返す」

 

 

書類を書きながら

 

絶対にこの借りたお金を使って利益を出し

利息をつけて返す

 

と心に刻み

 

ハンコを押すたびに

 

ありがとうございますの気持ちを心に刻む

 

 

そうして初めて

 

貸してくれた人への感謝と責任が

 

生まれるのではないでしょうか

 

 

同じように

 

補助金や助成金は

 

税金を払っているからもらえるもの

 

つまり

過去の蓄積からのご褒美

 

ではないと思います

 

 

補助金や助成金は

 

未来の時代からの借り物です

 

特に今回の給付金は

国債を発行してまかなうともいわれています

 

 

補助金や助成金を貸していただいて

 

そのお金を使って

 

未来の世代へ

恩返し、恩送りをしていく

 

 

だから

 

補助金や助成金も

 

書類はたくさん書く必要がありますし

ハンコも必要

 

 

生活保障のための給付金 10万円

事業者のための持続化補助金 100万円または200万円

 

これだけの金額をいただくのに

電子申請だけで相当簡素化されるようです

 

 

もちろんウイルスで密を避ける

 

という目的はありますが

 

みんなが少しずつ譲り合って

 

少しでも余裕のある人は

時間をおいて申請する

 

本当に大変な人から

優先して給付をすることができれば

 

スムーズに進むのではないでしょうか

 

 

 

緊急事態だからとはいえ

 

本当にこれでいいのか・・・

 

疑問が残ります

 

 

さらに言えば

 

私たち会計事務所が

 

融資や補助金などの

 

お客様の手続きを代わりにやってあげていることも

多いと聞きます

 

 

私は

 

制度や連絡先の情報をお伝えしたり

 

金融機関をご紹介したり

 

作った書類をチェックしたりはしますが

 

代わりにやってあげることはしません

 

 

めんどくさいから

 

時間がないから

 

わかりにくいからといって

 

 

誰かにやってもらって

 

本当に

感謝と責任が持てるのでしょうか

 

 

 

人を大切にする経営は

 

喜ばれるからといって

人に楽をさせる経営ではありません

 

 

人として正しいことをする経営です

 

 

 

切羽詰まったときこそ

 

一つ一つに真剣に向き合い

 

大切なものを見失わないように

 

進んでいきたいものです

 

 

自戒を込めて・・・

 

 

それでは

 

本日も

佳き一日をお過ごしください。

 

鈴木陽介 拝

 

 

人を大切にする経営の原理原則を学ぶ

無料メルマガへのご登録はこちら

登録フォーム

 

※接続に少々時間がかかることがあります。

 

HPはこちら↓

https://www.running-partners.com/

 

 

NCGグループが目指している未来像はこちら

https://youtu.be/MZAKLivUFks

 

 

人を大切にする経営に興味がある方は

こちらよりお問い合わせください。

 

 

「人生、今日が初日」

「一期一会」

 

 

一日一感謝

 

・妻

 娘の入浴や寝かしつけなど

 いつもありがとうございます。

・山口様、根津様、佐藤様、藤田様、鈴木様、中川様

 早朝ミーティング

 貴重なお時間を共有していただき

 ありがとうございます。

 

このブログは

 

2016.1.1〜開始

現在

1,218記事

 

2017.6.17〜毎日連続更新

現在

1042日連続更新中

 

 

「人を大切にする経営」で

日本中の中小企業を元気にする

 

岩手県唯一の

人を大切にする経営に特化した会計事務所

 

税理士事務所ランニングパートナーズ

合同会社NCGコンサルティング

 

 

【娘日記】

 

昨夜は

 

妻にずっと叱られっぱなしだった長女

 

ダメなものはダメ

 

たくさん涙を流しながら

 

なぜか

 

叱られた後のほうが

 

距離が縮まっている

 

これが信頼関係でしょうか

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM