経営者として「人」を大切にするイズムはあるか??

  • 2020.04.30 Thursday
  • 06:29

お元気さまです。

 

 

昨日は

 

娘が

 

「テレビを見たい!」

 

というのを少々説得して

 

Amazonプライムで

 

以前放送された日曜ドラマ

 

池井戸潤さん原作の

 

「ルーズヴェルト・ゲーム」を

 

全9話を一気に見ました。

 

 

毎回

 

 

これは

 

倒産寸前にまで追い詰められた会社の中で

 

必死にもがき

 

奮闘し

 

最後の最後までボールを追い続けた男たちの

 

逆転に次ぐ逆転の物語である

 

 

というセリフからスタートするこのドラマ

 

 

我が社に貼っている

 

日めくりカレンダーにある

 

稲盛和夫さんの言葉で

 

 

もうダメだというときが

 

仕事のはじまり

 

 

という言葉がありますが

 

まさに

 

もうダメだ

 

というところからの逆転に次ぐ逆転に

 

心が熱くなるドラマです。

 

 

会社が業績不振で厳しい中で

 

唐沢寿明さん演じる細川社長は

 

 

派遣社員を解雇したり

 

社員を解雇したり

 

野球部を廃部にしたり

 

・・・

 

 

追いつめられる中で

 

人を大切にする経営とは程遠い

 

多くの意思決定をおこなっていきますが

 

 

山崎努さん演じる青島会長が

 

野球部を廃部にするといった細川社長に対し

 

こう言います。

 

 

一つだけ言っておく。

 

会社の数字には

 

「人」の数字と「物」の数字がある。

 

仕入れ単価を抑える

 

といった「物」の数字なら

 

いくら減らしてもかまわん。

 

だが

 

解雇を伴う「人」の数字を減らすなら

 

経営者としてのイズムがいる。

 

お前にはそれがあるか?

 

 

イズムとは

 

経営者としての「信念」だと

 

解釈しましたが
 

 

「人」の数字を減らすなら

 

経営者としてのイズムがいる

 

 

という言葉は深く深く考えさせられます。

 

 

私は

 

「人」は会社にとっての目的である

 

と考えています。

 

 

関わる人

 

社員(経営者を含む)とその家族

 

社外社員(協力企業)とその家族

 

お客様(今のお客様と未来のお客様)

 

地域社会(とりわけ社会的弱者)

 

次世代

 

株主

 

・・・

 

 

言葉は違えど

 

すべて、人

 

 

このドラマの最後では

 

メインバンク白水銀行の磯部支店長が

 

私たち銀行が見ているのは

 

「金」ではなく「人」なんですよ

 

とおっしゃっておられましたが

 

 

やはり最後は

 

「人」

 

どんな決断をするにしても

 

 

人として

 

正しいか正しくないか

 

 

これを経営者のイズムとして

 

数字だけではなく

 

数字の背後にある

 

関わる「人」を

 

常に見つめることが大事ではないでしょうか

 

 

 

それでは

 

本日も

佳き一日をお過ごしください。

 

鈴木陽介 拝

 

 

人を大切にする経営の原理原則を学ぶ

無料メルマガへのご登録はこちら

登録フォーム

 

※接続に少々時間がかかることがあります。

 

 

「人を大切にする経営承継サポート」はこちら

https://www.running-partners.com/syoukeisupport/

 

 

HPはこちら↓

https://www.running-partners.com/

 

 

NCGグループが目指している未来像

経営計画発表会公開中

https://youtu.be/MZAKLivUFks

 

 

人を大切にする経営に興味がある方は

こちらよりお問い合わせください。

 

 

「人生、今日が初日」

「一期一会」

「大きな努力で、小さな成果を」

 

 

一日一感謝

 

 

・家族

 ゆったりとした休日

 ありがとうございます。

・妻

 外の掃除など

 ありがとうございます。

 

 

このブログは

 

2016.1.1〜開始

現在

1,225記事

 

2017.6.17〜毎日連続更新

現在

1049日連続更新中

 

 

「人を大切にする経営」で

日本中の中小企業を元気にする

 

岩手県唯一の

人を大切にする経営に特化した会計事務所

 

税理士事務所ランニングパートナーズ

合同会社NCGコンサルティング

 

 

【娘日記】

長女 4歳10か月

次女 0歳3か月

 

ルーズヴェルト・ゲームを全話見て

 

見終わるころには

 

長女が洗脳されて

 

野球をやり始めました(笑)

 

私が投げて長女が

 

プリキュアのステッキで打つ

 

結構、才能がありそうです(^^♪

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM