人を大切にする経営のために数字目標は必要か・・・

  • 2020.06.04 Thursday
  • 06:36

お元気さまです。

 

 

昨日

 

お客様とのお話の中で

 

「数字の目標は必要か」

 

という話が出ました。

 

 

例えば

 

〇年後に売上がこのぐらいになっていたい

 

〇年にはこのぐらいの規模になっていたい

 

・・・

 

こういったビジョンは必要か?

 

 

基本的に

 

数字は単なる目標であり

 

志にも理念にもビジョンにもなりえません。

 

 

私は

 

数字目標が数字目的にならない限り

 

あってもよい

 

むしろ

 

関わる人を幸せにするためには必要だ

 

と考えます。

 

 

我が社では

 

経営行動書(一般的には経営計画書)を作成し

 

数字でPDCを回しており

 

もちろん

 

お客様にもおススメをしておりますが

 

最も気をつけていることは

 

目的と目標をはき違えないこと。

 

 

大切なのは

 

会社を通して、事業を通じて

 

関わる人の永遠の幸せを実現する

 

「人を大切にする経営で

 日本中の中小企業を元気にする」

 

という目的。

 

 

ですから

 

経営計画発表会でも

 

数字のことを話すのは

 

全体のうち5分もあるかないかです。

 

 

経営者として

 

いつのまにか

 

数字の達成が目的になってしまうと

 

経営者の自己顕示欲を満たすために

 

関わる人に無理を強いることにもなりかねません。

 

 

ちなみに

 

私が今まで多くの経営者のお話を聞いた中で

 

数字目標は持たない、数字なんて見たことはない

 

とおっしゃっていた経営者は

 

 

ジャパネットたかた創業者の

 

高田明さんと

 

伊那食品工業の

 

塚越寛最高顧問

 

この2名だけです。

 

 

高田明さんは

 

「目標なき経営」という言葉を使い

 

創業以来

 

基本的には数値目標を持たず

 

常に「前年を下回らない」

 

ことだけで

 

事業を拡大すること自体は

 

目的ではなかった

 

とおっしゃっておられます。

 

 

実は

 

伊那食品工業に関しては

 

社員さんに聞いたところ

 

さすがに私たちは

 

数字は意識している

 

とおっしゃっていましたが・・・

 

 

もちろん

 

どちらの会社も経営は盤石です。

 

 

この2つの会社は

 

どんなに外部環境が変わっても

 

利益を出し続け

 

盤石な経営をしている会社ですが

 

そういった経営ができている中小企業は

 

多く見ても1割

 

 

現実は

 

日本の企業の7割が赤字

 

そう考えると

 

多くの会社には

 

関わる人の幸せを実現するために

 

数字目標は必要だと考えます。

 

 

会社は

 

潰れてはいけない

 

のではなく

 

潰れそうになってもいけない

 

 

会社は

 

社員とその家族を路頭に迷わせてもいけない

 

のではなく

 

社員とその家族を不安にしてもいけない

 

 

私が陰ながら尊敬する経営者の言葉です。

 

 

赤字会社

 

関わる人を少しでも不安にさせている会社

 

数字計画は必須です。

 

 

 

それでは

 

本日も

佳き一日をお過ごしください。

 

鈴木陽介 拝

 

 

人を大切にする経営の原理原則を学ぶ

無料メルマガへのご登録はこちら

登録フォーム


 

HPはこちら↓

https://www.running-partners.com/

 

人を大切にする経営サポートについては

こちらよりお問い合わせください。

 

「人を大切にする経営承継サポート」はこちら

https://www.running-partners.com/syoukeisupport/

 

 

「人生、今日が初日」

「一期一会」

「大きな努力で、小さな成果を」

 

一日一感謝

・妻

 食事の準備や寝かしつけ

 いつもありがとうございます。

・社員

 初めての手続きのチャレンジ

 ありがとうございます。

・馬場様

 貴重なお時間をお預けいただき

 ありがとうございます。

 

 

このブログは

 

2016.1.1〜開始

現在 1,260記事

 

2017.6.17〜毎日連続更新

現在 1084日連続更新中

 

 

「人を大切にする経営」で

日本中の中小企業を元気にする

 

人を大切にする経営に特化した会計事務所

税理士事務所ランニングパートナーズ

 

 

【娘日記】

長女 4歳11か月(6/9生まれ)

次女 0歳5か月(1/3生まれ)

 

ここ最近

 

布団上では

 

長女と次女に挟まれて

 

肩身の狭い睡眠を強いられている私・・・

 

せっかく寝た次女が

 

目を覚ますと大変なので

 

最大限気をつかいながらの睡眠・・・

 

心休まる睡眠は

 

まだまだ遠そうです(笑)

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM