社員とその家族を大切にする取り組みは、制度ではなく風土が大事。

  • 2020.06.09 Tuesday
  • 06:50

お元気さまです。

 

 

本日は

 

娘の誕生日

 

ということで

 

家族で近場の温泉へ泊まります。

 

 

今回の泊まりの目的は3つ

 

 

・家族との大事な時間

・地域貢献

(コロナウイルスで観光客が激減した

 花巻の温泉を少しでも支援)

・コロナ対策等のリサーチ

 

 

この中でも

 

家族との大事な時間を優先するというのは

 

我が社の経営行動書にも

 

しっかりと書いていることなので

 

経営者である私が

 

誰よりも実践していきます。

 

 

今現在

 

関わる人を大切にするために

 

会社として

実践していることをまとめてみました。

 

 

その中でも

 

今回は

 

社員とその家族を大切にするために

会社として行っている取り組みです。

※2020年6月9日現在

 

 

・人件費の支払いを我が社の目的だと考えている。

人件費とは

幸せを求めて働いていただいている社員の

朗働(成長を感じる、ワクワク感のある仕事)の対価で

人件費の支払いは我が社の目的だと考えています。

 

経営者である私は人件費を多く払えることに

誇りと喜びを感じます。

 

・年間休日123日(そのほかに有給休暇※2020年実績)

年間休日は土日祝日を中心に123日あります。

繁忙期だから土曜日出勤・・・

なんてこともありません。

 

・多様な働き方をサポート

子育て中の方に合わせ

働く曜日や時間など

様々な働き方を選んでいただいています。

 

・結婚記念日休暇(特別有給休暇)

結婚記念日を大切な人と過ごしていただきたいため

前後一週間の中で取得できます。

前後一週間としているのは

家族と休みを合わせて

楽しい一日を過ごすためです。

社員の結婚記念日は年間カレンダーに記載し

忘れないようにしています。

 

もちろん、代表も取得します。

 

・残業なし、繁忙期なし

会計事務所は2月、3月、5月が繁忙期

と言われています。

私が以前働いていた会計事務所も例外ではなく

21時終了が当たり前

遅い人は23時以降になることも普通でした。

 

異常を基準にすると、正常があたかも異常に見える
異常が長く続くと、異常があたかも正常に見える

 

そうならないように

徹底的に知恵を絞りながら進んでいます。

 

 

・子供の参観休暇(子供一人につき年間3時間、※特別有給休暇)※2020年より実施

高校生までのお子様がいる全社員が

保育参観や授業参観などのため

特別有給休暇を取得することができます。

子供が学校などで頑張っている姿を見る機会は

限られています。(子供も見てもらえるとうれしい)

積極的に参加してください。

 

・社員旅行 ※2020年よりまずは日帰りで実施予定

福利厚生というよりは研修です。

社員が様々なものに触れることで

視野を広げ

人生をより幸せにするために実施します。

 

今年はマイクロツーリズムになりそうですが

まずは、日本全県制覇を目指しています。

 

・手厚い健康診断(40歳以上は人間ドック、費用は会社負担)※2020年より実施予定

売上・成長よりも社員の命・健康が大事だと考えています。

特に病気が多くなる40代以降は

普通より手厚い健康診断を会社負担で受けることが可能です。

 

ちなみに・・・代表はまずはダイエット・・・

 

・家族の大事な日を最優先できる(何よりも経営者が実践する)

入学式、卒業式等を最優先できます。

一生に一度の大切な日は堂々と休めます。

もちろん、社員同士の気遣い、お客様との予定の調整など

周囲への気遣いは忘れずに・・・

 

代表は2019年の子供の行事は皆勤賞です。

 

・ランチ望年会

(夜は家族と過ごしてほしいため、夜の飲み会は基本的にありません)

一年を振り返り、未来へ希望をもって進むために

「望」年会を開催しています。

子育て中の方が多いので開催はランチ!

夜の社内での飲み会は基本的にありません。

 

・有給休暇の半日単位の取得

(子育て世代に配慮した取り組みです)

有給休暇は半日単位で取得することができます。

子供が熱を出した、怪我をした・・・

などなど子育て中は有給休暇も

足りなくなることがしばしば・・・

そこに配慮した取り組みです。

 

・インフルエンザの予防接種の会社負担

社員が健康で安心安全して働くことができるように

会社負担で受けることが可能です。

予防接種は強制ではありませんが、

マスク着用やうがい、手洗い等を実施し

周囲への配慮を考える大切な機会だと考えています。

 

・リフレッシュ家族旅行支援制度

(勤続10年、20年、30年に支援金を支給)

まだ取得実績はありませんが

長く会社にいてくれた社員に

感謝の気持ちを込めた制度です。

 

・月末のありがとうスイーツ

2020年5月から実施した取り組みです。

地域の就労支援施設からの購入で

美味しさで疲れを癒すと同時に

社会貢献にも携わることができます。

 

・社員とその家族の誕生日に代表が手紙を書く

社員とその家族の誕生日には

代表から手書きでハガキなどが届きます。

ハガキは書かせていただくもの。

我が社で働いていただいたご縁に感謝します。

 

・社員とその家族用にマスク100枚を配布 ※2020年実施

コロナウイルスが流行った際にすぐに購入し

多めに配布しました。

私たちは中小企業の医療従事者であり

日々闘っています。

社員とその家族の安心安全のために

会社が徹底的にサポートします。

 

・朝礼でのスピーチ訓練

(朝礼は毎日15分程度、就業時間内におこなっています)

朝礼でのスピーチを通じて

話す訓練、聴く訓練をしています。

年齢を重ねると人前であいさつする機会も増えるでしょう。

その時のための練習もできます。

 

・社員のスキルアップ、人間的成長を支援する体制の強化

研修制度を充実させています。

仕事に重要なスキルも大事ですが

何よりも社員の人間的成長を重視しています。

毎日15分の朝礼、未来会議など

様々な機会を通じ、人間的成長をサポートします。

 

・快適な職場環境の整備

(常によりよい環境になるように考えています)

常に社員の意見を聞きながら

もっと快適な職場になるにはどうしたらいいか・・・

を考えています。

無駄を省き、そのお金で快適さを追求します。

 

・会社の数字を全て公開(月次決算書、総勘定元帳を含む)

我が社は超ガラス張り経営です。

会社がお金を何に使ったか、役員報酬はいくらか・・・

すべてを全社員に公開することで

経営者が私利私欲のために会社を利用しないように努め

健全な経営ができるようにしています。

 

・定期的な面談の実施

入社後半年間は毎月面談を実施

その後も半年に一回は面談を実施して

社員の生の声を聞くとともに

コミュニケーションをはかります。

「面接」ではなく「面談」

聴くこと重視の時間です。

 

・親孝行月間(5月)

毎年5月を親孝行月間としています。

親孝行は感謝する心の原点と考え

親の喜ぶ姿をみて感謝される喜びを味わいます。

 

・社内図書の利用

代表は年間300冊以上本を読むので

気になる本があればいつでも借りることができます。

また、今後は本の購入支援も考えています。

 

・毎月一回の未来会議

社員と会社の数字に焦点を当てた会議です。

過去の責任追求ではなく

あくまで未来に向かう前向きな会議です。

議題は我が社が大切にしている順番に進めていきます。

 

・有給休暇(消化率100%を目指しています)

有給休暇が取得しやすい空気を作っています。

そのために

有給休暇がない代表も「社長休みの日」と称し

積極的に休みをとるようにしています。

 

・お客様などからのいただき物は社員全員で分ける

お客様などからご縁を通じいただいたものは

代表が独り占めするのではなく

全社員でわけます。

喜びは全社員で共有し、感謝も全社員で共有したいからです。

 

・経営計画書による経営と経営計画発表会の開催(方向性を示す)

毎年、12月に経営計画発表会を開催しています。

経営計画発表会では我が社の方向性

特に社員の未来像について社員と共有します。

会社が目的に向かって正しい方向へ進むことができるように

代表が社員に協力を求めます。

 

・急成長、急拡大しない

急成長急拡大は百害あって一利なし。

忙しくなって残業が増えて疲弊したり

どこかにしわ寄せがいく成長・拡大は求めません。

社員の成長に合わせ安定成長していく。

どこかに無理が生じていると判断したら

売上や利益を減らすという選択肢も取ります。

 

 

などなど・・・

 

多くの制度がありますが

 

大事なのは制度ではなく風土です。

 

 

思いやりあふれる社風になるように・・・

 

 

経営者目線の

人を大切にする経営ではなく

 

関わる人目線の

大切にされていると実感する経営

 

関わる人が

自分以外の誰かを大切にしたいと

思えるような経営

 

 

経営者である私が常に真摯に学び

 

血の通った

 

人を大切にする経営を追求・実現できるように

 

愚直に実践し続けていきます。

 

※我が社の取り組みは

こちらにまとめています。

人を大切にする経営の実践

 

 

それでは

 

本日も

佳き一日をお過ごしください。

 

鈴木陽介 拝

 

 

人を大切にする経営の原理原則を学ぶ

無料メルマガへのご登録はこちら

登録フォーム


 

HPはこちら↓

https://www.running-partners.com/

 

人を大切にする経営サポートについては

こちらよりお問い合わせください。

 

「人を大切にする経営承継サポート」はこちら

https://www.running-partners.com/syoukeisupport/

 

 

「人生、今日が初日」

「一期一会」

「大きな努力で、小さな成果を」

 

一日一感謝

 

・妻

 深夜の授乳など

 いつもありがとうございます。

・社員

 丁寧な掃除

 いつもありがとうございます。

 

 

このブログは

 

2016.1.1〜開始

現在 1265記事

 

2017.6.17〜毎日連続更新

現在 1089日連続更新中

 

 

「人を大切にする経営」で

日本中の中小企業を元気にする

 

人を大切にする経営に特化した会計事務所

税理士事務所ランニングパートナーズ

 

 

【娘日記】

長女 5歳(6/9生まれ)

次女 0歳5か月(1/3生まれ)

 

本日は

 

長女の誕生日

 

誕生日は

 

親(とくに母親)に感謝する日だと

 

耳にタコができるぐらい

 

伝えたいと思います。

 

とはいえ

 

生まれてきてくれてありがとう

 

順調に

5歳まで成長してくれてありがとう!!

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM