経営者と社員の方向性を合わせる「人を大切にする評価」

  • 2020.07.28 Tuesday
  • 05:42

お元気さまです。

 

 

昨日

 

新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金交付事業が

 

歯科医院にも適用されることを知り

お客様にご連絡をしました。

 

 

この歯科医院のお客様は

 

コロナウイルス感染予防のために

 

衛生環境の整備を含め

 

様々な取り組みをしておられます。

 

 

さらには

 

3密を避けるために

通常よりも予約の数を3割程度減らし

 

自らの収入を減らしてまで

 

社員とその家族

 

そして

 

お客様の感染リスクを下げました。

 

 

その厳しい状況下にあっても

 

頑張ってくれているスタッフさんに

 

賞与を支給。

 

 

先日の賞与前の面談の中でも

 

スタッフさんがより成長できるよう

 

多くの取り組みをされていました。

 

 

上記慰労金は

 

申請は本日からとのことで

 

すぐに申請するとのこと。

 

 

お話するたびに

 

社員想いの姿勢が伝わってきます。

 

 

ただ

 

多くの経営者が

 

社員とその家族の幸せを願っていても

 

それが社員に伝わっていないのはよくあることで

 

このギャップに悩まれている

経営者が多いのも事実です。

 

 

このギャップを埋めるために

 

我が社でも

 

経営計画書、朝礼、社内勉強会・・・

 

などなど様々な取り組みをしておりますが

 

 

中でも

 

給与や賞与の評価は

 

経営者と社員の方向性を整えるには

 

もってこいのタイミングです。

 

 

この評価のタイミングを活かすためのポイントは

 

会社の価値観と評価を明確に結びつけること

 

そして

 

透明性を保つために

評価を明確な基準で示すこと

 

さらに重要なこととして

 

評価の納得性を最大限高めるために

価値観に沿ったフィードバックがおこなわれること

 

が挙げられます。

 

 

「評価」という表現を使うと

 

社員の仕事の値踏みのような印象を受けますが

 

 

本質は

 

我が社の価値観を体現してくれる社員の育成

 

にあります。

 

 

だからこそ

 

面談の際には改めて

 

我が社で大切にしている価値観は何なのか

 

今、何が体現できていて何が体現できていないのか

 

どう行動を変えれば

価値観に沿った行動ができるか

 

といった部分を共有することが大切です。

 

 

そして

 

 

会社の成長と社員個人の成長の一致

 

 

人を大切にする経営は

 

どちらか一方が得をする経営や

 

どちらか一方が成長する経営ではなく

 

社員とその家族を初めとする

 

関わる人が

お互いに成長する経営です。

 

 

会社の目的は何なのか??

 

評価は何のためにおこなっているのか??

 

 

今一度

 

真剣に向き合うべきタイミングです。

 

 

それでは

 

本日も

佳き一日を過ごしましょう!

 

鈴木陽介 拝

 

 

人を大切にする経営の原理原則を

メルマガでしか言えない事例から学ぶ

無料メルマガへのご登録はこちら

登録フォーム


 

HPはこちら↓

https://www.running-partners.com/

 

人を大切にする経営サポートについては

こちらよりお問い合わせください。

 

人を大切にする経営計画書作成サポート

人を大切にする経営サポート

人を大切にする起業サポート

人を大切にする経営承継サポート

 

「人を大切にする経営承継サポート」はこちら

https://www.running-partners.com/syoukeisupport/

 

 

「人生、今日が初日」

「一期一会」

「大きな努力で、小さな成果を」

 

一日一感謝

 

 

・妻

 娘の送り迎えなど

 いつもありがとうございます。

・瀬川様、瀬川様

 貴重な時間を共有していただき

 ありがとうございます。

・村松様

 雨の中お越しいただき

 貴重なお時間を頂戴し

 ありがとうございます。

 

このブログは

 

2016.1.1〜開始

現在 1314記事

 

2017.6.17〜毎日連続更新

現在 1138日連続更新中

 

 

「人を大切にする経営」で

日本中の中小企業を元気にする

 

人を大切にする経営を追求する会計事務所

税理士事務所ランニングパートナーズ

 

 

【娘日記】

長女 5歳1か月(6/9生まれ)

次女 0歳6か月(1/3生まれ)

 

毎日

 

寝る前に

 

遊んだおもちゃのお片付け

 

こども園でたくさん遊んだはずなのに

 

家に帰ってからも

おもちゃで遊び

 

さらに寝る前に本を読み

 

・・・

 

やりたいことばかりで

 

寝るのが遅くなる長女

 

無邪気すぎます(;^ω^)

 

私に足りないのは

 

この無邪気さかもしれません・・・

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM