感謝という名のワクチン

0

    おはようございます。


    私がフットサルチームのステラミーゴいわて花巻にいた頃にした怪我の話をします。

     

    当時私は、

     

    アマチュアチームから、

    急に全国区のチームに所属し、

    ほぼ毎日仕事後に練習、週末は遠征の日々を送っていました。

     

    この環境の変化は大きなものでした。

     

    リーグ後半、

    そんな環境に慣れていなかった私の体がついに悲鳴を上げました。


    膝の故障。。。

     

    疲れがたまってのものでした。

     

    チームから紹介された整形外科、整骨院を何件か回りましたが、

    どの先生も、手術しても治ることはない、一生怪我と付き合っていくしかない。

     

    という診断結果でした。

     

    MRI検査をしたうえでの結果でしたので、

    もう第一線でプレーできないと諦めかけました。。。


    そんな時、

    花巻のS整骨院がいいらしい。。。

    ということを風の噂に聞き、半信半疑診察を受けました。

     

    その先生の第一声。

     

    「治るよ。時間かかるけど、ちゃんとプレーできるようになるよ」

     

    前の病院での診断結果を聞いて、膝を少し触診した後の一言

     

    その言葉を胸に、

    治療を続けながら、リハビリと筋力トレーニングに励んだ結果、

    治療前よりもいいプレーができるようになり、今もその財産でプレーできています。


    「我々の中にある自然治癒力

     それが本当に病気を癒すのです」

     

    古代ギリシャの医者、ヒポクラテスの言葉です。

     

    治ると思う気持ち、それが一番の治療薬です。

     

    そして、

     

    「感謝こそが最高のワクチンである」

     

    ジョン・ヘリー・ジョウェットというキリスト教の伝道師の言葉です。

     

    怪我をしたときに、色々なものを恨んで下を向いてはいけません。

     

    感謝しましょう。

    治療してくれた先生と、温かい言葉で支えてくれた地域の方々、栄養がある食事で支えてくれた妻

    そして、自然治癒力を最大限に絞り出してくれた自分の体に感謝して、

     

    これからも、色々なものに感謝し、大事にしていきます。

     

    今、怪我や病気と闘っている方々、

    諦めずに治ると思ってください。

     

    そんな時こそ、自分を信じ、自然治癒力を最大限に発揮しましょう。

     

    (お医者さんの治療も大事です。でも、治療も基本的には自然治癒力ありきです!!)


    最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

    愛家族税理士


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    recent comment

    search this site.