環境整備は誰が先頭に立つか!?

0

    お元気さまです。

     

    経営者専門の

    経営計画コンサルタント


    の鈴木陽介です。

     

     

    3連休です☆

     

    昨日は

    家族でショッピングセンターへお出かけ(^^)/

     

     

    散々遊び・・・

    某Mドーナツで一休み(笑)

     

    環境整備 社長

     

    環境整備 社長

     

    環境整備 社長

     

    一生懸命すぎてこんな顔に(笑)

     

     

    最後は

    しっかりと

    自分でゴミ捨てまで

     

    環境整備 社長

     

    素晴らしい・・・(#^^#)

     

     

    さて

     

    昨日は

    町内の資源ごみ回収の日

     

    それに合わせて

    事務所の環境整備をしました。

     

     

    今回は私一人で

    徹底的に・・・( `ー´)ノ

     

     

    開業した際に

    必要だろうなと思い

    色々と買ったものも含めて

     

    1年使わなかったものは

    容赦なく捨てまくる。

     

     

    経営計画書には

    3年使わないものは・・・

     

    と書いていますが

     

    1年に修正です(笑)

     

     

    爽快です。

     

     

    今回

    環境整備を

    私一人でやったのには

    理由があります。

     

     

    実験という意味も含め・・・

     

     

    数ヵ月前にこんなことがありました。

     

     

    社員と一緒に環境整備

     

     

    私が捨てるものを選別していると

     

     

    社員

    「えっ それも捨てるんですか??

     使うので残しておいてください」

     

     

    それは

    ずっと使わずに重なった

    クリアファイルの山

     

     

    社員の目には

    ”まだ使えそう”

    と映ったようで

     

    そう言われた私は

    残しておきました。

     

     

    そんなこともあり

    なんとなく

    捨てたいものも捨てられず・・・

     

     

    しかし

    数ヵ月たち

    使われたのは数枚程度

     

    ほとんど

    使われることはありませんでした。

     

     

    さらに言えば

    そのファイルの周りに

    別のものが少しずつ溜まり

    雑な状態に・・・

     

    見た目にも

    仕事上も悪影響です。

     

     

    日々の仕事の

    邪魔にすらなります。

     

     

    私が学んだこと

     

     

    環境整備は

    社長が先頭に立ち

    徹底的に行う

     

     

    捨てるものは

    社長が指示する

    (社員の意見は聞かなくても良い)

     

     

    今使っていないもの

    当分使いそうにないもの

     

    徹底的に捨てる

     

     

     

    社員にやらせると

     

    いつか使うかもしれない・・・

    使うかわからないけどもったいない・・・

     

    は捨てられずに残ります。

     

     

     

    いつか使うの

     

     

    「いつか」

     

    は来ない

     

     

    と思ってもいいかもしれません。

     

     

    いつか使うものに

    貴重なスペースを貸しているのであれば

     

    一旦捨て去り

    また必要になったら買えばいい

     

     

    この考えを

    基本的に社員はできません。

     

    それも

    年配になればなるほど

     

    その会社に

    長く勤めていれば勤めているほど

     

     

    できません。

     

     

    私が以前いた会社もそうでした。

     

     

    本棚には

    いつ買ったか知れない

    本の山・・・

     

    法も改正になり

    今や使えないが

    誰にも捨てられずになぜか残っている

     

     

    または

    ほこりがかぶって

    いつ使うかしれない備品・・・

     

     

    私が掃除の際に

    人知れず徹底的に捨ててやりました(笑)

     

    その後・・・

    それがなくて困ったという話は

    聞いたことがありません。

     

     

    環境整備のポイントは

     

     

    捨てすぎる

     

    が正解と肝に銘じること。

     

     

    そして

     

    毎日やること

     

    忙しい時期だから後回しに・・・

     

    これはダメです。

     

     

    忙しいときも例外なく

    毎日続けることで真剣になり

    成功に導きます。

     

     

    当然ながら当社では

     

    経営計画書

    環境整備に関する方針

     

    退社時

    後片付けをして

    机の上、机の下、椅子の上

    には何も置かない

     

    机の中にも

    書類は何も置かない

     

    最終目標は

    デスクの引き出しをなくすこと。

     

    机が汚い人は

    仕事で間違いを起こす。

     

     

    と明記しています。

     

     

    社員の机も

    いつも

    帰りには何ものっていない状態です。

     

     

    机の中は⁉

     

    私の机の中には

    ハンコとカード以外

    何も入っていません。

     

     

    ちなみに

     

    以前勤めていた会計事務所では

     

    確定申告の時期になると

    お客様から預かってきた書類で

    業務動線となる通路も

    歩くのに支障が出るほど

     

    机の上も中も書類でごちゃごちゃ・・・

    ※全員ではありませんがほとんど・・・

     

     

    まぁ

     

    所長の机が

    書類の山でしたからね(笑)

     

     

    そんな中

     

    私は常に

    キレイな状態を維持し続けました。

     

     

    そんな私だけが

    ほぼ残業ゼロの状態

     

     

    当然です。

     

    環境整備が行なわれているおかげで

    探す時間もなく

    仕事がスムーズに進むからです。

     

     

    忙しい時期こそ

    仕事を後回しにしてでも

    環境整備を行う

     

     

    その効果は

    計り知れません。

     

     

    これは

    やり続けた人にしか

     

    たどり着けない境地

     

     

    しかし

    事実は

     

    環境整備なくして

    正しい経営は生まれない

     

     

    ちなみに

     

    今経営計画書を読んでいて

    気づいたこと・・・

     

    毎月1回のチェック

     

    忘れていたので

    スケジュールに明記して

    今月から行います('ω')ノ

     

     

    何事もチェックが命

     

     

    当ブログの無断転載は禁じられておりません。

    パクリも大歓迎です。

     

    (ブログに使用する際は

     転載元URLの明記をお願いいたします)

     

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    経営計画書の作成指導実績岩手県No1

     

    数字と方針の経営計画書で

    原理原則に則った正しい経営をするように導く

    岩手県花巻市の

    経営者専門の経営計画コンサルタント

     

    〒025-0097 岩手県花巻市若葉町2-18-16

     

    合同会社NCGコンサルティング 代表

    税理士事務所ランニングパートナーズ 代表税理士

    携帯:080-5747-2450

     

    ホームページはこちら

    https://www.running-partners.com/

    不定期発行の経営に役立つ無料メルマガ登録はこちら

    無料メルマガ登録フォーム

    ※名前とメールアドレスだけ 30秒で登録完了です。

     

     

    最後まで読んでいただき

    心より感謝いたします。


    ありがとうございます。


    ※この文章は全て私独自の『見解』です。

    あくまで参考程度でとらえ

    自分ならどうするか・・・

    と考え行動しましょう。

     

    何かしらの行動の

    きっかけになってくれたら嬉しいです。

     

     

    昨日の


    一日一愛家族

    ・イオン盛岡でブロック遊び


    一日一新

    ・家族でお出かけ

     

    一日一捨

    ・資源ごみ

    ・書類整理

    ・事務所整理


    一日一感謝

    ・妻

     疲れている中

     夕食を作っていただき

     ありがとうございます。

     

    経営計画コンサルタント

    未来会計コンサルタント

    愛家族税理士の会会長

    スポーツ選手のセカンドキャリア支援


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    recent comment

    search this site.