思い込みの危険・・・無意識を意識的に回避する3つの方法

0

    お元気さまです。

     

    経営者専門の

    経営計画コンサルタント


    の鈴木陽介です。

     

     

    最初に言っておきます。

     

     

    本日は

    少し長いです(-ω-)/

     

     

    長いので

    読みやすいように

    少々娘の写真を多めに・・・笑

     

    まずは絵顔に癒されて

    心を整えてください(笑)

     

    確証バイアス

     

     

    先日

    東京に行った際に

     

    1日ご一緒させていただいた方との

    ランチ

     

    こんな話題になりました。

     

     

    それは夫婦関係について・・・

     

     

    多くの男性は

    夫婦関係が長くなるにつれ

    妻を下に見てしまう

     

    という話題(笑)

     

    特に

    経営者、事業主あるある

     

     

    注)

    あくまで

    私とその方との間で一致した意見です。

    世間の皆さんがそうとは限りません(笑)

     

     

    それはなぜか

     

    教えていただいた内容が

    妙にしっくりきました。

     

     

    結婚生活が進むにつれ

     

    男性は優先順位が仕事中心

    女性は家事や育児もそこに入ってくる

     

     

    男性はどんどん仕事面で学習し

    付き合う人のレベルも上がり

    思考も進化していく。

     

    そこに

    大きなズレが生じてくる

    という話です。

     

     

    付き合っていた学生時代や

    20代の頃は

     

    お互いが

    勉強に趣味に多くの時間を費やしていたため

    そこまでの差は生まれません。

     

     

    ではなぜ

     

    男性が

    仕事に集中でき

    勉強時間も確保できるのか

     

     

    それは奥様が

    家事や育児を

    しっかりとやってくれているからです。

     

     

    自分の考えがすべて正しいと

    思い込むのではなく

     

    お互いを理解し

    歩み寄るようにする。

     

    例えば

    自分が勉強していることを

    共有するのもいいかもしれません。

     

     

    私に足りなかった部分です(-_-;)

     

     

    さて

     

    なぜこういう話から

    入ったかというと

     

     

    確証バイアス

     

     

    という言葉をご存知でしょうか??

     

     

    これは社会心理学などで使われる

     

    簡単に言えば

     

    人間は無意識に

    自分に都合のいい情報ばかりを集める

     

    という危険な傾向です。

     

     

    つまり

     


    「思い込み」

     

     

    これは

    本当に危険。

     

    特に経営者は気をつけなければいけません。

     

     

    実際に私の周りにも

    思い込みの危険を意識することが

    多くありました。

     

     

    例えば

     

     

    近頃

    起業家を増やすために

    よく行われている

     

     

    ビジネスモデルを構築するような

    スクールやセミナー

     

     

    そこで出た

     

    知識も経験も人脈も資金も地域も違う

     

    他人が成功した

    ビジネスモデルを

     

    自分も成功すると思い込み

     

    なんの具体的な計画もないまま

    周囲に持ち上げられ

    正しいと認識し

    実行に移してしまう。

     

     

    そこにある危険な2つの要素

     

    肯定集団であるということ

     

    確証バイアス

     

    そして

     

    権威(役所や銀行、他の経営者)から

    お墨付きをもらえるということ

     

     

    多くの場合

    金融機関や自治体、地域の経済団体が

    絡んでいます。

     

     

    この二つの危険の中に入ると

     

    思い込みから

    なかなか

    逃れることはできません・・・

     

     

    集団心理の思い込みの怖さは

    ご存知かと思いますが

     

     

    権威からのお墨付きも危険。

     

     

    そこに隠れている

     

     

    主催者側の利益

     

     

    主催者であれば

    自分のセミナーやイベントから

    成功者が出たという実績

     

    自治体であれば

    雇用の創出や将来の税収

     

    経済団体(例えば商工会など)

    であれば

    補助金を活用したという実績

     

    銀行であれば

    将来の融資先

     

    ・・・・・

     

     

    そのような

    将来の自分たちの利益につながる人を

    探しているのです。

     

    ※あくまで

     そういう場が多いという話です。

     

     

    そんな場では

     

    肯定意見ばかり

    褒められる

    持ち上げられる

    ・・・

     

     

    最近よく

     

    安全安心な場を作るという目的で

     

     

    反対意見を言わない

     

     

    というワークが多く見られます。

     

     

    それは

    熱くなりすぎないように

     

    時間内でみんなの意見が反映され

    すっきり終わる。

     

    つまり

    主催者側がやりやすいようにするため

    という意味合いもあります。

     

     

    社内でのワークで

    色々な意見が出るように

    そのようなルールにするのはいいでしょう。

     

     

    しかし

     

    経営に関わってくることとなると別です。

     

     

    イエスマンばかりの状況では

     

     

    思い込みが強くなるという

    危険が増えるばかりです。

     

    狭い思考の中で

    思い込みに支配されると・・・

     

    確証バイアス

     

     

    確証バイアス

     

     

    確証バイアス

     

    ↑こうなります。

     

     

    では

     

    どのように

     

    思い込みを

    回避できるでしょうか??

     

     

    まず第一に

     

     

    経営の原理原則を知る

     

     

    ビジネスモデルや

    売上、協力者が先ではなく

     

    常に経営が先にある

     

    全ては

    経営の上に成り立っているということを

    理解する

     

     

    目に見える部分だけの

    良し悪しではなく

     

    根っこの部分にある

     

    優れた経営という

    土台がしっかりしていなければ

    どこかで崩れます。

     

    私はそれを

    経営計画書にまとめ

    見える化をして毎日チェックしています。

     

     

    第二に

     

     

    複数のメンターを持つ

     

     

    NOと言ってくれる存在

     

    または

     

    別の選択肢に気づかせてくれる存在が

     

    必要です。

     

     

    私には

    すぐに頭に思い浮かぶだけでも

     

    私の考えていることについて

    相談やアウトプットをすると

     

    しっかりと自分の考えや経験から

    時にはNOと

    意見をいただける方が

    5人はいます。

     

     

    岩手のTさん

    東京のIさん

    愛知のSさん

    島根のAさん

    福岡のKさん

     

     

    同業の方

    経営者様(お客様)

    などなど

    ・・・

     

    年齢に関係なく

    本当に尊敬できる方々です。

     

     

    別に

    成功するためのアイデアを

    くれるわけではありません。

     

     

    こういう考え方もあるよ・・・

    私ならこうする・・・

    私の周りでこういう人もいたよ・・・

    その話は実はこんな裏が・・・

     

     

    失敗しないための

    アドバイスをしてくれるのです。

     

     

    とても貴重な存在です。

     

     

    ・・・と同時に

     

    私も

    相談してくださる方にとって

    そういう存在になれるように

    日々意識しています。

     

     

    さらに

     

    自分自身でも

    思い込みをなるべく避ける

    仕掛けもしています。

     

     

    それは

    いかにいい考えだと思っても

    翌日朝に必ず検証するということ

     

     

    例えば

    このブログもそう

     

    体験など一部の例外を除き

    本を読んだ場合も

    必ず一日置き

     

    朝の冷静でスッキリした頭で

    もう一度考えてから

    アウトプットするようにしています。

     

     

    今日の内容も

    昨日の朝読み終わった本なので

     

    書く気になれば

    昨日のブログに書けました。

     

     

    しかし

    あえて翌日まで

    寝かせておく。

     

    そこでもう一度冷静に考え

     

    違和感があれば

    アウトプットをしません。

     

     

    経営の原理原則

    信頼できるメンター

    思い込みをしないための仕掛け

     

     

    あなたは持っていますか??

     

     

    ちなみに

     

    今日の内容の一部は

    この本にわかりやすく書いています。

     

    これも

    メンターから紹介いただいた本ですが

    おススメです。

     

    ビジネスモデル症候群

    和波俊久

     

    どちらかと言えば

    起業家(スタートアップ)向けですが

    学びが多い本です。

     

     

    私のブログは

    原形をとどめないほどに

    アレンジが加わっている場合がありますので

    ご注意を(笑)

     

     

    聞いたこと

    読んだこと

    見たことを

     

    そのままではなく

    必ず自分で整理し

    自分の言葉でアウトプットする

     

    これも

    仕掛けの一つです。

     

     

    ブログの無断転載は禁じられておりません。

    パクリも大歓迎です。

     

    (ブログに使用する際は

     転載元URLの明記をお願いいたします)

     

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    経営計画書の作成指導実績岩手県No1

     

    数字と方針の経営計画書で

    原理原則に則った正しい経営をするように導く

    岩手県花巻市の

    経営者専門の経営計画コンサルタント

     

    〒025-0097 岩手県花巻市若葉町2-18-16

     

    合同会社NCGコンサルティング 代表

    税理士事務所ランニングパートナーズ 代表税理士

    携帯:080-5747-2450

     

    ホームページはこちら

    https://www.running-partners.com/

    不定期発行の経営に役立つ無料メルマガ登録はこちら

    無料メルマガ登録フォーム

    ※名前とメールアドレスだけ 30秒で登録完了です。

     

     

    最後まで読んでいただき

    心より感謝いたします。


    ありがとうございます。


    ※この文章は全て私独自の『見解』です。

    あくまで参考程度でとらえ

    自分ならどうするか・・・

    と考え行動しましょう。

     

    何かしらの行動の

    きっかけになってくれたら嬉しいです。

     

     

    昨日の


    一日一愛家族

    ・娘の寝かしつけ


    一日一新

    ・読書×1

     

    一日一捨

    ・事務所の整理

    ・データ整理

    ・書類電子化


    一日一感謝

    ・妻

     家の掃除

     ありがとうございます。

     

    経営計画コンサルタント

    未来会計コンサルタント

    愛家族税理士の会会長

    スポーツ選手のセカンドキャリア支援


    コメント
    コメントする