経営方針書を浸透させる、2種類の「なぜ」

0

    お元気さまです。

     

     

    「経営者は変われる。」

    を証明する。

     

     

    経営者専門の

    経営計画コンサルタント

     

    の鈴木陽介です。

     

     

    私の両親からもらった

     

    「梨」

     

     

    娘が独り占めしたくなるほど

    美味しい(笑)

     

     

    これこれ

    お姫

     

    お行儀がよろしくない・・・

     

     

    さて

     

    昨日

     

    11/4

     

    日曜日だったが

     

     

    初心の日

     

     

    我が社の

    経営計画書のカレンダーにも

    しっかりと記載している

     

     

    初心の日とは何か?

     

     

    1年前の11/4

     

    とある出来事で

    自分の実力がまだまだだと

    再確認できた日

     

     

    その出来事から

     

     

    いくら経験を積んでも

    実力がついたと勘違いし

    学ぶことをやめないために

     

     

    会社を破滅へと向かわせる

     

    過信、慢心、傲慢を

    排除するために

     

    年に一回

    設定した日

     

     

    まだ

    今の社員が入る前の

    出来事で

     

    説明もしていないので

    もちろん

    社員は知らない

     

     

    今日の朝礼で説明しよう!

    (休みの翌日なので

     今日が実質、初心の日)

     

     

    そして

     

    本日は

    月曜日

     

    週の最初の日は

     

    朝から

    会社内と会社周辺の掃除

     

     

    終わってから朝礼で

    経営計画書を読む

     

     

    今ちょうど読んでいるのは

     

    「環境整備に関する方針」

     

     

    環境整備が

    (自分も含め)

    少々浸透していないと感じたため

    再確認をしている

     

     

    形から入って心に至る

     

     

    という言葉があるが

     

     

    形から入って

     

    心に至る会社と

     

    心に至らない

    または

    心に至るまで時間がかかる会社

     

     

    その違いの一つは

     

     

    「なぜ」

     

     

    の使い方

     

     

     

    「なぜ」には2種類の「なぜ」がある

     

     

     

    1.原因追及の「なぜ」

     

     

    2.目的追及の「なぜ」

     

     

     

    原因追及とは

     

    なぜ、できないのか

    なぜ、うまくいかないのか

     

    過去に走る

    (もちろんこれも必要)

     

     

    しかし

    さらに重要なのは

     

     

    目的追及

     

    なぜ、これが必要なのか

     

    これをやるとどうなるのか

     

    という

     

    未来へ向かっている

     

     

    形から入って心に至る

     

     

    ただし

    形次第で

    心に至るまでに違いが生じる

     

     

    成長には型がある

     

    1.知る

    2.理解する

    3.行動する

    4.できる(習慣化)

    5.教える

     

     

    という型だ

     

     

     

    我が社の朝礼は

     

    ほぼ100%

    目的追及のため

     

    なぜその行動が必要なのか

    理解するためにやっている

     

     

    掃除が必要

    ゴミを拾う

     

    こんな簡単なこと

    誰もが知っている

     

     

    しかし

     

    理解しているのは

    どれだけいるだろうか

     

     

    理解していないからやらない

     

    やっていたとしても

    理解していないから

    適当になる

     

    不満に感じる

     

     

    環境整備とは

    その名前の通り

     

    環境を整えて備えることだ

     

     

    なぜ??

     

     

    仕事をやりやすくするためだ

     

     

    では環境とは何か?

     

    目に見えるものだけではない

     

     

    1.物理的環境(目に見える)

     

    2.人間関係(目に見えない)

     

    3.時間環境(目に見えない)

     

     

    詳細は省くが

     

    目に見えない環境にも

    環境整備は

    大きく影響を与える

     

     

    あなたは

    そして

    社員は

     

    なぜ

    その行動をしているか

    理解しているか??

     

     

    理解していなければ

     

     

    形から入れば

    いつか心に至る

     

    のいつかは永遠に来ない

     

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を作り、使うこと

     

    ブログを読んでいただき

    ありがとうございます。

     

    社員を大切にしたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    参考になるものがあれば

    是非、行動へ

     

    そして、続行へ!!

     

     

    昨日の
     

    一日一感謝

    ・家族

     自分の時間をいただき

     ありがとうございます。

     

    一日一愛家族

    ・家族で図書館&買い物

    ・娘にディズニーのドレスを買う

     

    一日一新(行動)

    ・ディズニーのドレスを買う

     

    一日一捨

    ・休日半分


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    recent comment

    search this site.