イノベーションにつながる「3つのアイステップ」

0

    お元気さまです。

     

     

    娘とキャッチボール

     

     

     

     

    特殊ルール

     

     

    私がボールを取れなければ

     

    私の負け

     

    娘がボールを取れなくても

     

    私の負け

     

     

    このルールは

     

    ある意味

     

    キャッチボール界の

    イノベーション・・・(笑)

     

     

    娘に

    ボールを取る意思がなければ

     

    絶対に勝てない

     

     

    なんとも

     

    世の中には

    理不尽がいっぱいです(笑)

     

     

    さて

     

    ここ最近

     

    イノベーション(革新)

     

    という言葉をよく耳にする

     

     

    一般的に

     

    何かハッとするような

    画期的な発明

     

    大きな変化をもたらす

    新しいコトが生まれたときに

     

     

    革新という言葉を使う

     

     

    しかし

     

    革新をたどっていくと

     

    そのプロセスには

     

    3つの「I」がある

     

     

    急に新しいことが生まれるのではなく

     

     

    まずは

     

    Imitation(イミテーション)

     

     

    つまり

     

    真似から入る

     

     

    真似に

    オリジナルはないが

     

    真似をしない人間は

     

    何も創ることはできない

     

     

    真似をして

     

     

    Improvement(インプルーブメント)

     

     

    つまり

     

    改善

     

    を繰り返すことで

     

     

    真似がいつの日にか

     

     

    Innovation(イノベーション)

     

    革新に変わる

     

     

    Imitation

     

     

    Improvement

     

     

    Innovation

     

     

    1.01の法則

     

     

    ご存知のように

     

    1を365乗しても1にしかならない

     

     

    しかし

     

    1.01を365回継続すると

     

    1.01の365乗で

     

     

    37.08・・・

     

    約37倍になる

     

     

    立派な

    イノベーションと言える数値だ

     

     

    この「1」にも

     

    真似という視点で考えると

    見た目には表れないものがある

     

     

    それは

     

    完璧に真似て初めて

     

    「1」だということ

     

    適当な真似を

    「1」と勘違いしないこと

     

     

    中途半端な真似は

    誰でもできる

     

    しかし

     

    真似切ることの難しさ

     

    真似切るためには

    継続が必要だ

     

     

    さらに

     

    真似切ったうえで

     

    改善し続ける

    というステップを繰り返し

     

     

    革新へ向かっていく

     

     

    やはり

     

    そこにあるのは

     

     

    継続

     

     

     

    「人生、今日が初日」

     

     

    ブログを読んでいただき

    ありがとうございます。

     

    本日も

    佳き一日をお過ごしくださいませ。

     

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    このブログへのご感想やご質問は

    こちらに送っていただければ

    直接鈴木陽介へ届きます。

     

    y.suzuki@running-partners.com

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    社員を大切にしたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    昨日の
     

    一日一感謝

    ・妻

     娘の寝かしつけ

     ありがとうございます。

     

    一日一愛家族

    ・ゴミ捨て

    ・雪かき

    ・娘の迎え、入浴


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    recent comment

    search this site.