正しい経費の使い方は強みになる!!

0

    お元気さまです。

     

    昨日は

    家族で買い物へ・・・

     

    選び放題の大型書店で

     

    プリキュアの

    シールブックとパズルを手に

     

    ご機嫌な娘(#^^#)

     

     

     

     

    さて

     

    昨日は

     

    東北最大級の売り場面積を誇る

    盛岡の文房具屋さんへ

     

     

    今使っている文房具よりも

     

    機能的に

    一段上の

    文房具を探し・・・

     

     

    戦略を考えるうえで

     

    当社の強みは何か

     

    ということを

    考えることがよくある

     

     

    ランチェスター戦略

     

    「弱者の戦略」の視点で見ると

     

    中小零細企業は

     

    強みを活かす

     

    というのは必須だ

     

     

    商品力

    サービス力

    ・・・

     

    強みと聞くと

     

    様々な要素が挙げられるが

     

    私自身

     

    現時点で

    当社の強みの一つだと感じているのは

     

     

    経費の使い方

     

     

    多くの中小企業を見ていると

    意外なほど見落とされがちだし

     

    強みと聞かれて

     

    「経費の使い方」

     

    と答える経営者は

    少ないだろう

     

     

    私自身

     

    経費の使い方には

    最大限気を配っている

     

     

    経費の使い方

     

     

    固定費の削減

    という意味だけではなく

     

    生産性アップという視点からも

    立派な強みになる

     

     

    消耗品一つとっても

    買い方、選び方一つで

     

    ただの

     

    消耗品になるのか

     

    会社の将来の利益につながる

    未来費用になるのか

     

    全く異なる

     

     

    例えば

     

    最近見つけたファイル

    (かなり昔からあるようだが・・・)

    NOVITAα(ノビータアルファ)シリーズ

     

    コクヨのサイトはこちら

    https://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/clearbook/novita/novita-a.html

     

    ファイルが追加できるため

    最小限の場所で保管でき

     

    さらに

    用途に合わせ

    形を変えることができる

     

    これにより

    事務所のスペースが有効活用でき

    書類もうまくまとめられたため

    業務の効率化ができ始めている

     

     

    他に

    昨日は

     

    税理士試験時代から今まで

    愛用していた(なんとなく使っていた)

    4色ボールペンよりも

     

    書きやすい4色ボールペンを見つけた

     

     

    ちなみに

     

    この2点

     

    そこの文房具屋さんでは買っていない

     

     

    上記のファイル

     

    文房具屋で買うと

     

    756円

     

    Amazonで買うと

     

    500円程度

     

     

    上記のボールペン

     

    文房具屋で買うと

     

    1,080円

     

     

    Amazonで買うと

     

    550円程度

     

     

    これだけの違いがある

     

     

    ちょこちょこ買い替える

    消耗品と考えると

    長期的に見ると大きな差だ

     

     

    この差は

    どこにつながるか

     

    ここで生まれた利益を

     

    社員の給料、賞与、研修費・・・

     

    又は

     

    新聞図書費、広告宣伝費・・・

     

    会社の未来費用へ

    振り向けることができる

     

     

    戦略的に

    経費の使い方を意識することで

     

    消耗品でさえ

    未来費用になる

     

    何を買うにしても

    どんなに安いものを買うにしても

     

    会社の未来への投資と考え

    いかに利益につなげることができるか

    知恵を絞る

     

     

    さらに細かいことを言えば

     

    このような

    数字を扱う職業をしているので

     

    特に

    お客様の目に触れるモノについては

     

    今では

    赤色のものは

    本当に必要なもの以外買わない

     

    なぜなら

     

    「赤字」を連想させるからだ

     

     

    このブログでさえ

    強調するときに「赤」ではなく

    「青」を使っている

     

    「赤」は悪い例をあげるときに使うよう

    意識している

     

     

    これは

     

    武蔵野の小山昇社長も

    先日読んだ著書

     

    「お金は愛」

     

    の中でおっしゃっている

     

    ・経営計画書に赤を使うことは禁止

    ・本のデザインに赤を使わない

    ・赤いネクタイは一本も持っていない

    ・トマトも食べない

     

     

    これほどとは思わなかった

     

    私もまだまだだと

    痛感させられた・・・

     

     

    ・・・といいつつ

    お気づきのように

     

     

    私の車の色は「真っ赤」

     

     

    独立する前に

    ここまで考えずに選んだ車の色

     

     

    次買い替えるときは

    絶対に赤は買いません(笑)

     

     

    「人生、今日が初日」

     

     

    ブログを読んでいただき

    ありがとうございます。

     

    本日も

    佳き一日をお過ごしくださいませ。

     

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    このブログへのご感想やご質問は

    下記メールアドレスに

    直接送っていただければ

    拝読いたします。

     

    ※Facebookと連携しておりますが

     Facebookは

     ほとんど見ておりません。

     

    y.suzuki@running-partners.com

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    社員を大切にしたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    昨日の
     

    一日一感謝

    ・家族

     楽しい時間を

     ありがとうございます。

     

    一日一愛家族

    ・家族でお出かけ


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    recent comment

    search this site.