「やれます!!」→「やれますが、やりません」

0

    お元気さまです。

     

     

    こども園で

     

    広い本棚から

    借りられるようになった娘

     

     

     

    読める本が増え

    選択肢が増えると・・・

     

    迷う

     

     

     

    本棚の前で

    15分格闘し・・・

     

    こども園を出るころには

    一番最後に・・・

     

     

    さて

     

     

    昨日は

     

    新しく事業を展開されようとする
    お客様のご相談に。。。


    色々とお話をしているうちに

     

    ビジネスに集中したいので

    様々な面でアドバイスをいただける
    専門家が欲しい


    というお話に

     

     

    例えば

     

    ホームページ作成

     

    しっかりと
    アドバイスをいただきながら


    作るだけでなく
    活用していけるように

    サポートしてくれる

     


    社労士さん

     

    理念経営をしっかりと理解したうえで

     

    それに沿った
    就業規則をつくってくれる

    。。。等々

     

     

    なかなか

    ご紹介も難しい・・・

     


    私自身

     

    「経営」

     

    という部分で

    深く(ある意味広く)サポートできるように
    できる限り精進する中で

     


    「やれるけどやらない」

     


    という選択を多くしている


    税理士

     

    という視点から見ると

     

     

    私のような
    (地域で)一番若い税理士は

     

    ターゲットとすべきは
    どちらかといえば

    若い経営者かもしれない

     

     

    そうなると

     

    新規開業
    創業支援

     

    というのは
    魅力的な市場


    やれる

    (今までの問い合わせで

     一番多かったのもこの市場)


    しかし、やらない

     


    経営計画書という形の

    経営サポートはしている

     


    相続


    という市場は
    大きな収入源になるし


    岩手は超高齢化社会

    ニーズも多い

     

    平成29年の花巻市の統計情報を見ると

    1日に4人が

    亡くなっている

     

    ちなみに

    北上市は2.88人(平成28年)

     

    岩手県は47.21人

     

     

    しっかりと

    情報収集したうえで

     

     

    やる気になればやれる

    市場も広く魅力的

     

    しかし、やらない

     


    確定申告
    記帳代行

     


    こちらも
    ニーズが多くあり
    問い合わせも多い

     

    もちろんやれる

     

    しかし
    やらない

     

     

    問い合わせも多い

    というのも


    正確に言えば

     

    「多かった」

     

     

    1年目

    2年目

    3年目



    このやらない仕事を意識し


    絞るために
    ホームページを作り替え

     


    さらに言えば

     

    色々なところで
    やらないことを口にしてきたため

     

    今年に至っては
    確定申告の問い合わせ自体がゼロ

     


    一昨日初めて
    確定申告の電話があったが

     

    聞いたところ
    東北税理士会のホームページを見て
    電話をしたと言っていたので

     

    これはどうしようもないので
    カウントしない

     


    やることを決める

     

    視点でいくと

     

    いつの間にか
    やれることに目がいってしまう

     


    経営者は優秀であればあるほど
    やれることは多い

     


    しかし

     

    やれるからやる

    やれるけどやらない

     

    という視点に変えることは重要だ

     


    戦略とは

    やらないことを決めること

     

     

    むしろ

     

     

    経営とは

    やらないことを決めること

     

    である

     

     

    やらないことを決める

     

    それが経営だ

     

     

    ご存知かと思うが

     

     

    グーグル創業者の

    ラリー・ペイジが

     

    スティーブ・ジョブズに

    経営についてのアドバイスを求めた際の

    答えだ

     

     

    「やれますが、やりません」

     

     

    今年のキーワード!!

     

     

    そんな

     

    「やれるけど、やらないこと」

     

    を意識した経営計画書

     

    販売中です。

     

     

    https://www.running-partners.com/mp2019/

     

     

     

    「人生、今日が初日」

     

     

    ブログを読んでいただき

    ありがとうございます。

     

    本日も

    佳き一日をお過ごしくださいませ。

     

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    期間限定

     

    当社の経営計画書を

    3/31までの

    期間限定で販売しております。

     

    ご興味がある方は

    こちらよりご注文ください。

    https://www.running-partners.com/mp2019/

     

    昨年行われた

    経営計画発表会の様子はこちら

    https://www.running-partners.com/plan2019co/

     

     

    このブログへのご感想やご質問は

    下記メールアドレスに

    直接送っていただければ

    拝読いたします。

     

    ※Facebookと連携しておりますが

     Facebookは

     ほとんど見ておりません。

     

    y.suzuki@running-partners.com

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    社員を大切にしたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    昨日の
     

    一日一感謝

    ・妻

     娘の送り、入浴、寝かしつけ

     ありがとうございます。

     

    一日一愛家族

    ・娘の迎え

    ・娘と遊ぶ(笑)


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    recent comment

    search this site.