プロとして与えられているポジションで咲く

0

    お元気さまです。

     

     

     

    昨日は

     

    届いたシューズラックを

    (妻と娘が)組み立て

     

     

    あまり

    手伝える部分がなく・・・

     

     

    ベッドを見つけた!!笑

     

     

     

     

    さて

     

    またまた

    サッカーネタ

     

     

    昨日の

     

    リーガエスパニョーラ

    クラシコ

     

    バルセロナ    1

    レアルマドリード 0

     

     

    またも敗戦

     

    ※私は生粋の

     レアルマドリードのファン

     

     

    私も記憶にない

    通算成績負け越し・・・

     

     

    と思ったら

     

    87年ぶりの負け越しだそうで・・・

     

     

    そりゃ

    記憶にないわ!

     

     

    前回

     

    2/27に行われた

    国王杯も敗戦

     

    前回は0−3で

    点差的にはついたが

     

    チャンスは多く作っていたし

    期待感のある試合だった

     

     

     

    しかし

     

    今回は

    ほとんどチャンスもつくれてないし

     

    点のにおいがしない・・・

     

     

    敗戦の

    愚痴を言ったらキリがないが

     

     

    愚痴はこのぐらいにして

     

     

    昨日の試合を

    見ていて感じたこと

     

     

    当然ながら

     

    このレベルになると

     

    例外なく

    全員うまい

     

     

    解説の方もおっしゃっていたが

     

     

    例えば

     

    守備のかなめの選手でも

    点取り屋並みの技術を持っている

     

     

    ただ

     

     

    プロとして

    与えられているポジションは

     

    守備というだけ

     

     

    私自身

     

    サッカーを始めた頃は

    生粋の点取り屋

     

     

    中学

    高校と上がるにつれ

     

    チーム事情もあり

    ポジションを変更し(変更され)

    点取り屋ではなくなった

     

     

    フットサルでも

     

    最初は点取り屋

     

    チーム事情だったり

    怪我だったり

    実力不足だったり

     

    理由は様々だが

     

    多くのポジションをやった

     

     

    与えられた役割をまっとうし

     

    その中で

    さらに輝けるように努力する

     

    そうすることで

    どのチームでも

    出番を与えらえた

     

     

    その限られた出番で

    自分の役割をまっとうして初めて

    次のチャンスがまた与えられる

     

     

    特に

    プロの世界は

     

    それが出来るかどうかで

    価値が決まる

     

     

    まずは

    与えられた役割をしっかりと認識し

     

    それを満たしたうえで

    次のステップに進む必要がある

     

     

    伸びない選手

    使われない選手

     

     

    共通していることが

     

     

    ・自分の役割を認識していない

    ・認識していても発揮できない

    ・認識していてもプライドが邪魔をし

     自分のプレーに走る

     

    ・・・

     

     

    世界最高峰の世界でも

     

    いや

     

    だからこそ

    役割はしっかりしており

     

     

    「プロ」

     

     

    の神髄が見える

     

     

    会社でも仕事でも同じ

     

     

    自分の役割はまっとうできているだろうか

     

     

    できていないのに

     

    口だけになっていないだろうか

     

     

    プロとして

     

    自分の役割を

    今一度問う

     

     

    それにしても

    DAZN(ダゾーン)はすごい・・・
    今すぐに
    この試合を観たい
    と思ったら
    インターネットで
    数分で契約完了して
    生放送を
    すぐに見れちゃうんだから・・・
    新しいビジネスモデルが
    どんどん出てくる・・・

     

     

    「人生、今日が初日」

     

     

    ブログを読んでいただき

    ありがとうございます。

     

    本日も

    佳き一日をお過ごしくださいませ。

     

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    期間限定

     

    当社の経営計画書を

    3/31までの

    期間限定で販売しております。

     

    ご興味がある方は

    こちらよりご注文ください。

    https://www.running-partners.com/mp2019/

     

    昨年行われた

    経営計画発表会の様子はこちら

    https://www.running-partners.com/plan2019co/

     

     

    このブログへのご感想やご質問は

    下記メールアドレスに

    直接送っていただければ

    拝読いたします。

     

    ※Facebookと連携しておりますが

     Facebookは

     ほとんど見ておりません。

     

    y.suzuki@running-partners.com

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    社員を大切にしたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    昨日の
     

    一日一感謝

    ・家族

     いい休日を

     ありがとうございます。

     

    一日一愛家族

    ・家族で過ごす

    ・娘とDVD屋さんへ


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    recent comment

    search this site.