本を読んで手にするものは「自分を知る」こと

0

    お元気さまです。

     

     

    この時期は

     

    イチゴが安く美味しい季節

     

    娘はイチゴ三昧

     

    あと1個、あと1個・・・

     

    とまらない(笑)

     

     

    イチゴつながりで

     

    秋葉原のマザーハウスのすぐ近くにあった

     

    こんなお店

     

     

     

     

     

    開店前でしたが

    思わず足を止めてしまいました。

     

     

    さて

     

     

    ここ数日で読んでいる本のタイトル

     

     

     

    本を読んでいる人だけが

    手にするもの

     

    藤原和博 著

     

     

    読書する人だけが

    たどり着ける場所

     

    齋藤 孝 著

     

     

    届いたときに

     

    一瞬

     

    また

    同じ本を2冊買ってしまった!!

     

     

    と頭を抱えてしまうほどの

    似た名前の本(笑)

     

     

    なぜ

     

    こんな本を手に取るかというと

     

     

    ズバリ

    悩んでいるから(笑)

     

     

    税理士

     

    という職業は

     

    気をつけないと

     

    速く

    そして確実に正解にたどり着く

     

    という

    情報処理系の仕事に

    多くを費やしている

     

    ここ最近

    そういう仕事も多い

     

     

    そんな状況で

     

    意識しないと

    頭が凝り固まってしまう

     

     

    私自身

     

    いつの間にか

     

    すぐに

    「正解」を出そうとしてしまう

     

     

    税理士脳

     

     

    になり

     

    いつの間にか

    常に間違いや欠点を探すようになってしまう

     

     

    税理士病

     

     

    とでも言うべきものにかかる

     

     

    これが続くと

    一番近くにいる妻は

    相当ストレスだろう

     

     

    職業が変わって

    立場が変わり

     

    人格自体が

     

    「変わった」

     

    と言われるほどだ

     

     

    自分で気づかないまま

    年齢を重ねていかないように

     

    税理士脳&税理士病

     

    の治療中だ(笑)

     

     

    読書をすることによって

     

    自分に足りないものに気づく

    自分がおかしいことに気づく

     

    という感覚

     

     

    世の中に完璧な人はいない

     

    欠点

     

    つまり

     

    欠けているもの

     

     

    これはなかなか

     

    普通に生活していると

    気づくことができないもの

    なのかもしれない

     

     

    年齢を重ねれば重ねるほど

     

    意識しなければ

     

    子どもの頃のように

    間違っていることを

    真剣に注意してくれる人を

    見つけることはできない

     

     

    私が子どもの頃には

    しっかりと注意してくれる先生が

    近くにいた

     

     

    ここだけの話

     

    私自身

     

    小学生の頃に

    人の道に外れたことをし

    当時の担任に柔道の技で投げられている

     

    このK先生には

    大変感謝をしている

     

     

    経営計画書の

     

    「読書の効果」

     

    にも記載しているが

     

     

    読書をすると

     

     

    自分で体験できない多くの

    生き方、考え方を

    学ぶことができる

     

    いかに

    自分が無知かを知り

     

    先人の生き方から学び

     

    成功も失敗も

    今後の人生に

    より活かすことができる

     

     

    本を読み

    手にするものは

    はかり知れない

     

     

    まだまだ

    迷いながらも

     

    毎日

    コツコツ(モグモグ)

    活字のご飯を食べる

     

     

    「人生、今日が初日」

     

     

    文字での真剣勝負

    お付き合いいただき

    ありがとうございます。

     

     

    「一期一会」

     

     

    本日も

    佳き一日をお過ごしくださいませ。

     

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    当社の経営計画書を

    3/31までの

    期間限定で販売しております。

     

    ご興味がある方は

    こちらよりご注文ください。

    https://www.running-partners.com/mp2019/

     

    昨年行われた

    経営計画発表会の様子はこちら

    https://www.running-partners.com/plan2019co/

     

     

    このブログへのご感想やご質問は

    下記メールアドレスに

    直接送っていただければ

    拝読いたします。

     

    ※Facebookと連携しておりますが

     Facebookは

     ほとんど見ておりません。

     

    y.suzuki@running-partners.com

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    社員を大切にしたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    昨日の
     

    一日一感謝

    ・妻

     娘の送り

     ありがとうございます。

     

    一日一愛家族

    ・娘と遊ぶ

    ・娘の迎え、寝かしつけ


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    recent comment

    search this site.