社員とその家族を守るための「経営計画発表会」

0

    お元気さまです。

     

    熱が新鮮なうちに

    アウトプットを・・・

     

     

    すでに

     

    恐らく多くの人に

    忘れ去られている

     

     

    プレミアムフライデー

     

     

    本日

    月の最終金曜日

     

     

    私は

     

    まさにプレミアムなフライデーを

    過ごさせていただいた

     


    それは

     

    とあるお客様の

     

     

    第25期

    経営計画発表会

     

     

     

    いきなり

    少し脱線するが

     

    第25期というのは

    どれほどすごいことか

     

    社員の皆様は理解しているだろうか

     

     

    新しく起業した

    会社の生存率

     

    20年後

     

    0.3%

     

    ・・・

     

    30年後

     

    0.02%

     

     

    25年続いていて

    さらに

    成長発展しようとしている会社

     

    奇跡だということを

    わかってほしい

     

     

    さて

     

    経営計画発表会に

    話を戻すと

     

     

    社長の経営計画発表で語られる

     

     

    使命感(志)

    経営理念

    ビジョン

    ・・・

     

     

    経営者の頭の中にある

    ワクワクする未来像を

     

    経営計画発表

     

    という形で

    社員さんへ伝える瞬間ほど

     

     

    情熱と勇気を

    いただける瞬間はない

     

     

    お誘いいただき

    本当に

    ありがとうございます。

     

     

    本日の

    経営計画発表で

     


    最も出てきたであろう言葉

     

     

    終了後の懇親会でも

     

    出席された方々が

    一番感動されていた言葉

     

    恐らく出席していた全社員が

    一番心に残るであろう言葉

     

     

    社員とその家族を守る

     

    社員とその家族を幸せにする

     

    社員とその家族に真に喜ばれる

     

     

    何度も何度も・・・

     

     

    利益を蓄積し

    1年2年売上がなくても

    社員が守れる仕組みを作るための

     

    経営計画

     

     

    第25期の重点実行目標は

     

    どんなことでも

     

    「まずやってみよう」

    「とりあえずやってみよう」

    「とにかくやってみよう」

     

     

    その姿勢で

    0.01mmでも前に進んでいこう

     

     

    そして

     

    責任は私が取る

     

    とも何度もおっしゃっていた

     

     

    社長自身が

     

    一人で合宿をされ

    初めての経営計画書を創り上げ

     

    すごいスケジュールの中

    (私が心配になるぐらい)

    経営計画発表会を開催された

     

     

    これこそが

     

    「まずはやってみよう」

     

    を体現されている

     

     

    さらに

     

    社長がおっしゃっていた言葉で

    心を動かされたのは

     

     

    社員が幸せになること

    お客様に喜ばれ感謝されること

    社会に貢献すること

     

    これは利益より優先する

     

     

    スターバックス創業者の

    ハワード・シュルツは

    このようなことを言っている

     

     

    世界中どこを探しても

     

    偉大な会社で

     

    利益が唯一の目的である会社は存在しない

     

     

    良い会社

    偉大な会社とは

     

    こういう会社である

     

     

    経営計画発表の

    内容が濃すぎて

     

    全て伝えるとなると

    とんでもないことになるが

     

     

    最後に一点

     

    社長が最初におっしゃっていた

     

     

    この書(経営計画書)の

    言葉の神髄に触れるまで

    繰り返し繰り返し

    読み解いていただきたい

     

     

    という言葉の重みと

     

    決意表明で社員代表の方が

    おっしゃっていた

     

     

    迷ったとき

    この経営計画書を

    何度も読み、見直す

     

     

     

    その言葉の通り

     

     

    何度も何度も繰り返し

    原理原則を理解して

    やってやり続ける

     

     

    そこにはやはり

     

    継続がある

     

     

    「人生、今日が初日」

     

     

    本日も

    最高の一日になりました。

     

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    志陽塾2019 in 花巻

    4月15日(月)

    10時〜12時

    安寧の家スタジオ

     

    テーマは

    「使命感」「志」

     

    お申込みはこちらから

    志陽塾参加お申込み

     

    10名様 → 残り4名様です。

     

    当社の経営計画書を

    3/31までの

    期間限定で販売しております。

     

    ご興味がある方は

    こちらよりご注文ください。

    https://www.running-partners.com/mp2019/

     

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    社員を大切にしたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    本日の感謝

    ・菅原様、社員の皆様

     素晴らしい時間を

     ありがとうございます。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    recent comment

    search this site.