経営において数字は大切、しかし数字だけを見てはいけない

0

    お元気さまです。

     

     

    新元号発表の

     

    本日のブログ

     

     

    なんと・・・

     

    海外より

    お送りいたします。

     

     

    はい

     

     

    どうでもいい嘘です・・・

     

    エイプリルフール

     

    スタートです(笑)

     

     

     

     

    USJのジェットコースターは

    なぜ後ろ向きに走ったのか?

     

    ↓この本

    www.amazon.co.jp/dp/4041106974

     

     

    実演中(笑)

     

     

    鈴木家の娘は

    なぜ後ろ向きに滑ったのか?

     

     

     

    さて

     

     

    経営をしていると

     

    様々な制約条件の中で

     

    最も有効な

    手を打つことが求められる

     

     

    変化の激しい時代

     

    特に経営資源が限られている

    中小企業では

     

    手当たり次第に

    手を打ってはいけない

     

     

    では

     

    どのように打ち手を考えるのか

     

     

    打ち手を考えるときに

    有効な考え方の一つに

     

     

    「利益感度分析」

     

     

    というものがある

    (詳細な計算方法は省くが)

     

     

    利益を改善する際に

    大きく考えると

     

    2つの方法がある

     

     

    売上を増やす

     

    費用を減らす

     

     

    いたって当たり前である

     

     

    これを

    要素別に細かくすると

     

     

    売上を増やす

     

     

    売値を上げる

    (値上げ)

     

    数量を増やす

    (リピート・新規・商品を増やす)

     

     

    費用を減らす

     

     

    変動費を減らす

    (仕入など原価の値引き交渉)

     

    固定費を減らす

    (経費削減)

     

     

    簡単に手をつけやすい順は

     

    1.固定費を減らす

    2.変動費を減らす

    3.数量を増やす

    4.売値を上げる

     

     

    であるとされている

     

     

    しかし

     

     

    経営上で考えると

     

    様々な要素が絡み合っているため

     

     

    例えば

     

    適当に売値を上げたら

    お客様が減った

     

    闇雲に

    固定費を減らしたら

    販売数量も落ちた

     

    ・・・

     

    などなど

     

     

    それぞれの要素ごとに

     

    シミュレーションを

    しっかりと重ね

     

    判断する必要がある

     

     

    そう考えると

     

    売値は高い方が利益が残る

    数量はたくさん売った方が利益が残る

    原価を下げたほうが利益が残る

    経費はかけない方が利益が残る

     

     

    というのは

     

    間違いであることに

    気づく場合も多い

     

     

    一つの視点にとらわれず

     

    広い視野で柔軟に・・・

     

     

    経営分析は

     

    あくまでも

     

    一つの手段に過ぎない

     

     

    お客様の経営分析をしていて

     

    ふと

    そんなことを考えた・・・

     

     

     

    「人生、今日が初日」

     

     

    本日も

    佳き一日をお過ごしくださいませ。

     

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    志陽塾2019 in 花巻

    4月15日(月)

    10時〜12時

    安寧の家スタジオ

     

    テーマは

    「使命感」「志」

     

    お申込みはこちらから

    志陽塾参加お申込み

     

    10名様 → 残り4名様です。


     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    社員を大切にしたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    昨日の
     

    一日一感謝

    ・家族

     楽しい時間を

     ありがとうございます。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    recent comment

    search this site.