プレゼントを宝物にするか、それとも・・・

0

    お元気さまです。

     

     

    元気100倍アンパンマン

    と対照的に

     

    咳がつらそうな娘・・・

     

     

    午前中

    妻が会社を休み

     

    病院に連れていってくれました。

     

    ありがとうございます。

     

     

    さて

     

    私も

     

    体調管理をしっかりとして・・・

     

     

    今週末は

     

    年に一度の

    大きなイベントのため

     

    静岡県浜松市へ・・・

     

     

    全国から

     

    40名近くの

    情熱あふれる同志が集まり

     

    一年間の

     

    「実践」

     

    そして

     

    「未来」

     

    について発表しあう場

     

    昨年

    花巻で開催された様子は

    (あまり伝わらない内容だが)

    こちら

     

     

    もちろん

     

    私も発表するのだが

     

     

    今回主催していただいた

    同志のSさんが

     

    こんなことをおっしゃっていた

     

     

    プレゼンはプレゼント

     

     

    10分程度のプレゼンの中に

     

    命の時間をかけて集う同志が

     

     

    その場限りではなく

     

    持ち帰り

    実践できるものを

     

    プレゼントする

     

     

    と同時に

     

    私自身も

    プレゼントを受け取る

     

     

    贈る側

    受け取る側

     

    その両方の目線で

     

     

    プレゼントを宝物にするのか

     

    はたまた

     

    プレゼントをゴミにしてしまうのか

     

     

    これは

    私次第である

     

     

    私が常々

    意識していること

     

     

     

    足りないと感じているものは

     

    今の環境にはない

     

     

    この言葉には

     

    もしかしたら

     

    すぐ近くに

    あるのかもしれないが

     

    気づかないのはないも同じ

     

    という意味合いも込めている

     

     

     

    足りないと感じているものを

     

    探しに

     

    今いる環境から飛び出す時間

     

     

    大変重要な時間である

     

     

    とはいうものの

     

     

    素晴らしい出会いは

     

    やることを減らしてくれる

     

    そぎ落としてくれる

     

     

    「人生、今日が初日」

     

     

    本日も

    佳き一日をお過ごしくださいませ。

     

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    志陽塾2019 in 花巻

    4月15日(月)

    10時〜12時

    安寧の家スタジオ

     

    テーマは

     

    「使命感」「志」

     

    お申込みはこちらから

    志陽塾参加お申込み

     

    10名様 → 残り4名様です。


     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    社員を大切にしたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    昨日の
     

    一日一感謝

    ・妻

     娘を病院へ連れていっていただき

     ありがとうございます。

    ・妻の実家

     娘を預かっていただき

     ありがとうございます。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    recent comment

    search this site.