仕事は楽しいけど、歩き続けるために、あえて休む

0

    お元気さまです。

     

     

    プリキュアの映画を見る娘

     

     

    休日のお父さんかい!!

     

     

    さて

     

     

    ここ最近

     

    仕事が楽しい!!

     

    何時間でも

    仕事に時間を費やしていられる

     

    という感覚を

    抱くときがある

     

     

     

    そんな中

     

    来週末から

     

    世間的には

     

    10連休

     

     

    私の業界的(税理士)には

     

    3月決算のお客様が多く

     

    4,5月は

     

    単純に仕事「量」が増える

     

     

    娘を預かっていただいている

    子ども園でも

     

    10連休のうち

     

    3日間は園をあけ

    子どもを預かることができるという

     

     

    そんな中

     

     

    私の判断は

     

    10連休にする

     

    子どもは預けない

     

     

    ちなみに

     

    妻は

    全く10連休ではない

     

     

    会社は私一人だが

     

    (先日の浜松での学びを活かすために

     試験的に実はゆるーり募集中)

     

     

    採用情報

     

     

    インディードでも

    試しに募集中

     

     

    採用情報

     

     

    社員がいることを

    想定した場合も

     

    10連休にする

     

     

    当社のお客様でも

     

    暦通り10連休にする会社は

    結構ある

     

     

    経営者として・・・

     

    と考えると

     

     

    24時間365日

    経営のことが頭の片隅にある

     

    片隅どころか

    ど真ん中にある場合も多いが

     

     

    それでも

     

    意識的に

    仕事のことを考えない時間を持つ

     

    というのは大事だと感じる

     

     

    それは

     

    家族との時間を大切にするため

     

    とか

     

    自分の時間を大切にするため

     

    といった

     

    狭い次元の話ではなく

     

     

    仕事も家族も自分も含めた

     

    人生の時間を充実させるため

     

     

     

    様々な場面で

     

    素晴らしいパフォーマンスを

    発揮するために

     

    休息を活用し

    体調を整える

     

    という部分は

    重要な役割を果たす

     

     

    例えば

     

    サッカー

     

    私の経験上ではあるが

     

     

    徹夜の後に

     

    最高のパフォーマンスを

    発揮することは難しい

     

     

    毎日毎日

    休みなく練習した後に

     

    最高のパフォーマンスを

    発揮することは難しい

     

     

    それどころか

     

    怪我のリスクも高まる

     

     

    間違っていけないのは

     

     

    トレーニング中にだけ

    身体が強くなっているわけではない

     

    ということ

     

     

    トレーニング後の

     

    食事や睡眠などの

    休息まで含めて

     

    身体が強くなる

     

     

     

    であるならば

     

     

    「休息」

     

     

    は大変重要な意味を持つ

     

     

    私の好きな言葉の一つ

     

    keep walking

     

     

    これは

     

    歩き続ける

     

    という意味だが

     

     

    「歩」

     

     

    という漢字の語源は

     

     

    左右の足跡を

    上下に並べて

     

    歩いている足の姿を

    表したものである

     

     

    しかし

     

     

    「歩」

     

     

    という漢字は

     

     

    「少し」

     

     

    という漢字と

     

     

    「止まる」

     

     

    という漢字の組み合わせである

     

     

    歩き続けるためには

     

    「少し止まる」

     

    ことも必要ではないか

     

     

    仕事に関しても

     

    当社では

     

    例えば

     

    早く終わるように

    休まず一生懸命

    頑張れ!!

     

    という姿勢ではない

     

     

    もっと早く終わるように

    少し休んで考える

     

    という姿勢である

     

     

    休むのは

     

    疲れを癒すためだけではなく

     

     

    その休みの先に待っている

    素晴らしい

    何かのため

     

     

    この10連休で

     

    新しい何かが

     

    掴めそうな予感・・・

     

     

     

    「人生、今日が初日」

     

     

    本日も

    佳き一日をお過ごしくださいませ。

     

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    社員を大切にしたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    昨日の
     

    一日一感謝

    ・妻

     娘の入浴等

     ありがとうございます。

    ・荒川様

     当社へお越しいただき

     ありがとうございます。

    ・伊従様

     大切な資料を届けていただき

     ありがとうございます。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    recent comment

    search this site.