有構無構、経営の「型」と「構え」

0

    お元気さまです。

     

     

    娘ファッションショー

    2019

     

    リボンの試着

     

     

    ここ最近

     

    新しいものはどんどん受け入れ

     

    型にはまらない娘・・・

     

     

    さて

     

     

    昨日

     

    娘のDVDを

    借りるついでに

     

    大人借りして

    読んでいた漫画

     

     

    その漫画の中で

     

    登場人物の高校球児が

     

    帽子の裏に書いていた言葉

     

     

    「有構無構」

     

     

    これは

     

    宮本武蔵の

     

    五輪の書に出てくる言葉で

     

     

     

    有構無構といふは

     

    太刀をかまゆるといふ事

     

    あるべき事にあらず

     

    ・・・

     

    の一部

     

     

    構えが有って

     

    構えが無い

     

     

    もちろん

     

     

    スポーツにおいて

     

     

    「型」にこだわる

     

     

    ということは必要かもしれないが

     

     

    「型」の意味をはき違えて

     

     

    「型」にこだわり”すぎる”

     

     

    ということは

    マイナスの結果を招くことも少なくない

     

     

    「型」

     

     

    というものは

     

    どちらかといえば

     

    基本・基礎・原理原則

     

     

    「型」があったうえで

     

     

    「構え」

     

     

    を意識する必要がある

     

     

    あの

     

    イチロー選手(引退しましたが・・・)がいい例で

     

     

    日々のルーティンなどの

     

    「型」は変えずに

     

     

    バッティングフォーム

     

    つまり

     

    「構え」は

     

    毎年のように変化し続けた

     

     

    それこそ

     

    登録名を

     

    鈴木一郎から

     

    イチローへ変えたというのも

     

    大きな「構え」の変化かもしれないが・・・

     

     

     

    経営において言えば

     

     

    経営環境がこれだけ変化している中で

     

     

    「型」

     

     

    つまり

     

    原理原則の土台は変えずに

     

     

    それ以外の

     

    「構え」は

     

    日々変えていく

     

     

    「構え」を「型」と勘違いして

     

     

    それにこだわりすぎて

     

    プライドを捨てきれない

     

    変化に対応しきれない

     

     

    ということは

     

    往々にしてあるもの

     

    (自分への戒めも込めて)

     

     

    こだわっているものは

     

     

    大事にしなければならない

     

    「型」

     

    なのか

     

     

    変え続けなければいけない

     

    「構え」

     

    なのか

     

     

     

    漫画に話を戻すと

     

    その高校球児は

     

    「大事なのは勝つこと」

     

    と心の中で唱え

     

    自分の構え(打撃フォーム)を捨て

     

    ボールに喰らいつきヒットを打った

     

     

    「構え」は

     

    一番大事にすべき「目的」ではない

     

     

    漫画に出てくる

     

    高校球児(脇役)から

     

    また一つ

     

    学びをいただいた

     

     

     

    「人生、今日が初日」

     

     

    本日も

    佳き一日をお過ごしくださいませ。

     

     

    鈴木陽介 拝

     

     

    人間成長を目指す経営者やリーダーとの

    切磋琢磨の場

    志陽塾へ入塾されたい方はこちらへ

    志陽塾サイト

     

     

    社長の最も重要な仕事は

    経営計画書を創り

    使い続けること

     

     

    社員を大切にしたい経営者様

    こちらよりお問い合わせください。

     

     

    昨日の
     

    一日一感謝

    ・家族

     休みの楽しいひと時

     ありがとうございます。

    ・妻の実家

     広島のお土産

     ありがとうございます。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    recent comment

    search this site.